要望のあったレス抽出時のシステムを修正しました
iPhoneのアダルト広告が気になる方は提携アプリをご利用下さい。(広告少なめ)→ WEBM対応ブラウザアプリ

怪文書のお時間ですわ - 二次元裏@ふたば(img)
☆ お気に入りに登録する
画像レスのみ表示する

1 : 2016/09/27 16:13:03 No.380980041

1474960383495.jpg[画像通報]

怪文書のお時間ですわ

ありえたかもしれないお話。

『悔恨と出会い』

2 : 2016/09/27 16:13:31 No.380980100

.
.
 物寂しげな保管庫にまた一台、私の姉妹が静かに駐車された。
 その様子を、何人もの小さな少女達が悲しげに見つめている。
「…これで最後なんですね」
 一人の少女が、今にも泣き出してしまいそうな声で呟いた。静かな保管庫に、不思議と響く。
「…仕方が無いわ。OG会と、ディンブラ様が決めたことですもの」
 悲しげな空気の中、ただ独りだけピンと背筋を伸ばした少女が呟く。くるくるとしたクセ毛の可愛い、私の車長だった女の子…栄光のクルセイダー隊の隊長だった女の子。
「巡航戦車を用いた戦術と戦力配備は凍結…仕方のない事だわ。大敗を喫してしまったんだもの」
「でも…! あと一歩の所だったのに! あの黒森峰を追い詰めたのに! 私達に…私達にもっとスピードと火力があったなら!」
「お止めなさい」
 三つ編みを編んだ少女が、悔しげに言葉を漏らした。それをクセ毛の女の子がたしなめる。

3 : 2016/09/27 16:13:56 No.380980146

「無い物を強請った所で何もならない事は、私達自身が一番知っている事でしょう?私達は、この子達で…クルセイダーで戦うしか無かったのだから。
 どれだけ願おうが、57mm砲も、77mm砲も、ミーティアエンジンも私達に与えられる事は無かった。
 弾き出されたチェックメイトを覆す事は出来ない。だから…私達は、未来の私達の後輩に託す他無いのよ。私達の願いを…」
「…果たして、来てくれるでしょうか…私達の騎兵隊に…」
 クセ毛の女の子は、私の正面装甲にそっと触れた。そして凭れ掛かって来た。この三年間、彼女との時間はとても楽しかったのを覚えている。
 …それだけに、私ことクルセイダーは、彼女との別れが惜しい。彼女達との別れが、惜しい。私の姉妹達もきっと、そう思っている。
「…ごめんね。クルセイダー。あなた達の全力を出し切ってあげる事が出来なくて。私達が、及ばないばっかりに…」
 汚れ一つ無く磨き上げられた、私達の車体。駆動部にはたっぷりと新鮮なグリスやオイルが塗られ、エンジンはオーバーホールされている。

4 : 2016/09/27 16:14:30 No.380980215

私の座席には彼女達が、そして彼女達の先輩から脈々と受け継いできた門外不出
の、私達クルセイダーの指南書が大事にファイリングされて鎮座されている。
 …未来の主を待つために。未来の主に、私達の今後の全てを託す為に。
「…さようならクルセイダー。次に会う時は、私達がお婆ちゃんになっていないといいな」
 次々に、さようなら…さようなら、と別れの挨拶を告げる女の子達を、私達クルセイダーは言葉も発せずに見送っていく。嗚呼…! 言葉を話す事が出来たなら良いのに!
 貴女達は輝いていたと。貴女達は私達を大事にしてくれたと、色んな言葉を告げたい。

5 : 2016/09/27 16:14:49 No.380980260

駄々をこねるリバティエンジンにもめげずに、全力走行を出して壊れても泣き言一つ言わずに私達を直してくれた貴女達に、感謝の言葉を送りたいのに!
 私達は戦車で、貴女達は人間で…
 言葉を交わすことも侭成らなくて…
 封印を施す様に、私達の納められた保管庫の扉が閉められた。
 保存に最適の環境にする為に、空調が入れられる。ゴウンゴウンとコンプレッサーの音が響き渡る。
 …きっと、これからは定期チェック以外、人間が訪れる事は無いのであろう。私達姉妹は悲しさに暮れながら、身動き一つ取る事も出来ずに佇むしか無かった…

6 : 2016/09/27 16:15:23 No.380980317

.
.
…コンプレッサーの音が満ちる闇の中で、どれだけの時間を過ごした事だろう。
 時折訪れる人間が、私達の体をチェックしていくだけの、虚しい時間。
 思い浮かぶのは、少女達と過ごした楽しい思い出。
 風を切る喜びを。
 駆け抜ける幸せを。
 魂の昂ぶりを。
 思い出せば思い出す程に、私達の心は燻ぶっていく。
 走りたい。戦いたい。全力を出したい。
 私達を手足の様に操って欲しい。
 私達の全てを曝け出さして欲しい。
 今の私達の存在意義は、使って貰う事なのだから。
 嗚呼それも、恐らくはもう叶わぬ夢なのだと思いながら
 私達は何度目かも判らない、つまらない眠りに興じる事しか出来ないで居た…

7 : 2016/09/27 16:16:40 No.380980486

.
. 
 …物音がする。なんだろう。
「何年間も使われていない戦車だ何て…使い物になるのですか?ダージリン」
「あら。議事録にはちゃんとオーバーホール後に保管したと書いてあったじゃない。それに定期的にチェックも入っていたらしいわよ」
 知的な声の少女と、優雅な声の少女がドアの向こうに居る。何か話しているのだ。
「OG会も黙っては居ないでしょうし…」
「あら。旋風のローズヒップ様の支援があるじゃない。あの人は誰よりも巡航戦車の使用の凍結を悔しがっていたのだから」
 保管庫の扉がゆっくりと開かれる。私達の目の前に少女が立つのは果たして何年ぶりの事だろうか。
 私はふと、一人の少女に気が付いた。クリクリとした琥珀色の瞳を持った、赤いクセ毛の女の子。両眼には一杯の好奇心を蓄えた、明るいオーラを放つ女の子に…
 クセ毛の髪が、かつての私の車長を思い起こさせた。懐かしさがエンジンの奥から込み上げてきた。
 だから私は、喋れもしないのに声をかけたのだ。
『ごきげんよう。赤毛のお嬢さん』と…
 …そしたら彼女は…
「ごきげんようですわ」

8 : 2016/09/27 16:17:09 No.380980536

 ぽつりと返事を返したのだ。私のペリスコープをジッと見つめて。
「ローズヒップ?」
「なんでもありませんわ。ダージリン様」
 ローズヒップと呼ばれた少女は、黒いリボンで髪を纏めた少女の静止の言葉も気に留めずに私に近付いてくる。
 …私は息を飲んだ。キャブレターのスロットルバルブが震える。
『お姉様…』
 姉妹達からの心配の声を私は聞いた。私は恐る恐る、ローズヒップと呼ばれた赤毛の少女に問い掛ける。
『貴女、私達の声が聞こえるの?』
すると少女は、ニヤリと笑った。まるでチェシャ猫の様に。はたまた悪戯好きの妖精の様に。
「可哀想に…」
 ローズヒップが、私の正面装甲を撫でる。かつて鮮やかな水色を誇っていた塗料の艶は、幾らか落ちてしまった。
「寂しかったでしょう? ずっとずっと、こんな暗い場所に閉じ込められて…走り回る事も出来ずに。風を切る喜びも味わえずに。砲撃の恍惚も感じられずに」
 少女の声が、私達の燻ぶっていた心を鷲掴みにした。
 そうだ。そうだとも!
 私達はやれるのだ!

9 : 2016/09/27 16:17:27 No.380980569

 私達は走れるのだ!
 私達は戦えるのだ!
 もっと!
 もっと輝く事が出来るのだ!
 誰よりも速く走ってみせる!
 誰よりも優秀な猟犬にだってなって見せる!
 40mmの牙だって、鈍ってや居ないのだ!
「判りますわ。判りますとも」
 抜かれていたガソリンが注がれて、バッテリーが繋げられる。
 活力が戻るのが判る。力が漲ってくる。
「クルセイダー。あなたが全ての悦びを渇望するのであれば」
 燃料ポンプが回され、キャブレターにガソリンが行き渡る。チョークが引かれ、
スターターモーターが唸りを上げる。
「応えて下さいまし。命を吹き込んであげますわ」
 クランクが回り、ピストンが上下する。

10 : 2016/09/27 16:17:51 No.380980616

 キャブレターが空気を吸い込み、ガソリンと攪拌させる。
 ディストリビューターが唸って、スパークプラグを弾かせた。
.
.
 そうだとも!

 私達は、もっと!

 悦びを感じたい!
.
.

11 : 2016/09/27 16:18:08 No.380980649

…幾ら事前にオーバーホールが為されていたとしても、幾ら保存の為の下準備が行われていたとしても、アッサムには信じられなかった。
 ガソリンを注がれ、新しいバッテリーを繋いだクルセイダーが、物の見事に一発でエンジンを目覚めさせたのだ。
 車上で微笑むローズヒップは、恐ろしく楽しげで…クルセイダーの奏でる爆音を、愛おしげに聞き惚れている。
 次々に目覚めるクルセイダーは、まるで彼女の登場を待ちわびていたかのようで、保管庫に共鳴するリバティL12エンジンの咆哮は、喜びの歌の様にアッサムには聞こえた。

12 : 2016/09/27 16:18:27 No.380980688

「十字軍の騎士に認められたのだわ」
 クスクスと笑うダージリンにアッサムは訝しげな視線を送った。
「私は一目見た時から確信していたの。あの子ならば十字軍を扱いきれると。いいえ、あの子で無ければ駄目だった。カタコンベの奥深くに幽閉された騎士の魂を慰めるには、彼らの言葉が判る妖精の彼女にしか無理なのだと」
「随分と胡乱な事を言うのね。ダージリン」
 アッサムは少しばかり、詰らなさそうに言い返すと、ダージリンは楽しげに言うのだ。
「魔法使いと妖精は、イギリスの伝統芸でしょう?」
 ならば、貴女《ダージリン》はさしずめ学園の魔女だろうかとアッサムは思うのであった。
 クルセイダーの上で喜び微笑む、赤毛の妖精を見つめながら。
.
.
.

13 : 2016/09/27 16:19:46 No.380980866

以上。駄文失礼しました。
ノリと勢いでささっと書き上げ。
戦車と乗り手の心が通じ合えたらいいな。と思ったり

su1591043.txt

14 : 2016/09/27 16:25:16 No.380981524

いい…
ローズヒップはエースドライバーだったのか…

15 : 2016/09/27 16:30:56 No.380982153

いい…久しぶりの戦車視点いい…

16 : 2016/09/27 16:33:24 No.380982407

エンジンの描写いいね…

17 : 2016/09/27 16:33:53 No.380982471

P虎と38(t)書いた人とは違う人です
久しぶりに機械と人のお話が書けて楽しかった

18 : 2016/09/27 16:41:25 No.380983246 1

クルセイダー会って聖グロOG会では肩身が狭そうだよね
優雅じゃ無いとか速いだけで役に立たないとか難癖を付けられて

19 : 2016/09/27 16:43:44 No.380983466 1

プラグ点火まで行くなら爆発させちゃったほうが盛り上がったりしないかな?

20 : 2016/09/27 16:49:44 No.380984028

>プラグ点火まで行くなら爆発させちゃったほうが盛り上がったりしないかな?
即興で書いたからね
ごめんね

21 : 2016/09/27 16:51:10 No.380984169 1

俺も失礼なこと言ってすまない…

22 : 2016/09/27 16:51:56 No.380984249 1

>クルセイダー会って聖グロOG会では肩身が狭そうだよね
>優雅じゃ無いとか速いだけで役に立たないとか難癖を付けられて
クルセイダー会でこんなに肩身狭いのならクロムウェルとかどんな扱いなんだろう…

23 : 2016/09/27 16:55:32 No.380984587

>クルセイダー会でこんなに肩身狭いのならクロムウェルとかどんな扱いなんだろう…
そりゃもう湿気たスコーンと冷めた紅茶を出されるレベル…?

24 : 2016/09/27 16:56:12 No.380984652 1

すごい良かった…ローズヒップいいよね…

25 : 2016/09/27 16:56:19 No.380984670

>俺も失礼なこと言ってすまない…
いいのよ
感じ方考え方は人それぞれだ

26 : 2016/09/27 16:56:57 No.380984726

>すごい良かった…ローズヒップいいよね…
ローズヒップいい…

27 : 2016/09/27 16:58:01 No.380984835 1

お話の展開もテンポもすごくいいな…

28 : 2016/09/27 17:00:17 No.380985066 1

喋れなくても意思を持ってるマシーンいいよね

29 : 2016/09/27 17:01:41 No.380985222

>お話の展開もテンポもすごくいいな…
そう言って貰えてうれしい

30 : 2016/09/27 17:02:34 No.380985313

>喋れなくても意思を持ってるマシーンいいよね
いいよね…
喋れないけど意思の疎通したりとか

31 : 2016/09/27 17:04:54 No.380985563

クルセイダーと心が通じるローズヒップがたまらない

32 : 2016/09/27 17:06:52 No.380985826

いい…

33 : 2016/09/27 17:13:35 No.380986628

珍しくクルセイダーを飛ばさないローズヒップを不思議がると
すぐにエンジンを見て下さいですの!とか彼女は言うんだ
訝しがりながらエンジンを開くとパーツにクラックが入っててエンジンブローしてしまう所だった、とか良いよね

34 : 2016/09/27 17:14:41 No.380986777

いい…

35 : 2016/09/27 17:19:44 No.380987449

グズついてる戦車に困った時はローズヒップにお願いしちゃうんだ
ローズヒップが戦車とお喋りしてる内に戦車の機嫌も治るんだ

36 : 2016/09/27 17:23:28 No.380987957

ただまぁぶっ壊れるまで走らせるのも忘れないローズヒップ
こうして戦車との傷が深まる

37 : 2016/09/27 17:25:19 No.380988202

絆じゃなくて傷が深まるのか!?

元スレッド:http://img.2chan.net/b/res/380980041.htm


☆ お気に入りに登録する
画像レスのみ表示する
スレURL変換

レス数人気スレッド(24時間)
注目スレッド(レス勢い)
スマートフォン用サイト
当サイトについて

ふたばログサイト管理人:ふたふた

当サイトは双葉ちゃんのログを収集しています。
収集開始は2015年12月01日です。

画像は取得した画像をモザイクで表示、管理人が目視でチェック後、モザイクが外れるようになっていますので、モザイクがかかっているスレッドが表示されましたら、 申し訳ありませんがお待ちください。

お問い合わせ・追加要望はこちら