諸事情により画像を削除しました。

このスレは主にリリカ - 二次元裏@ふたば(dec)
☆ お気に入りに登録する


1 : リリカル学園文芸部 2019/01/10 21:59:59 No.15267374

このスレは主にリリカルなのは関連の創作・発想・発表の場です
主にリリカルなのは関連のスク・絵投下、その他相談 雑談 設定談義にどうぞ
また、スレ内容でわからない事が有れば気軽に質問してください
誹謗・中傷は禁止、単に否定するのではなく意見を言いましょう !!喧嘩腰禁止!!
100まではメール欄の始めに「sage 」を入れ、レスの削除をしないようにお願い致します
閲覧の際はブラウザにに赤福ないし赤福プラスを入れておくと安心かも?
では、1時半まで仲良くルールを守って楽しみましょう
本当に好きなこと喋ってるだけなんであんまりルールは無いような気もする
リリ学:http://www7.atwiki.jp/lyricalacademy/
新ろだ:http://lyricalacademy.com/uploader/
纏め作成中:http://www9.atwiki.jp/gakuen/

2 : 無題 2019/01/10 22:20:04 No.15267407

こば部長
気付けばもう10日、年取ると時間の経過が早い

3 : 無題 2019/01/10 22:31:09 No.15267414

昨日はぞろ目なし
ラスレス
>無題 Name としあき 19/01/10(木)01:30:05 No.15264770 del
>ラスレスならジークの衣装がバニーガールになる

4 : 無題 2019/01/10 23:25:15 No.15267494 1

>ラスレスならジークの衣装がバニーガールになる
程良い大きさのバニーガールになりそう

5 : 2869話 2019/01/10 23:44:25 No.15267572

アツェレイは珍しく暇をしていた
と言っても『何もする事がない』という意味ではない
今日は機動六課での仕事をしていたが一息ついたタイミングという意味だ
だが普段せわしない為こういうゆとりが出来るのが実は久しかった
 00「今日の仕事はだいたい終わったな……」
アツェレイの様な管理局員
それも武装局員という立場の人間はいつ出動命令がかかるか分からない
一度出動となればしばらくはこんなゆっくりする事は出来なくなるだろう
だからなのかアツェレイは休める時にはしっかり休むのを信条にしている
  「おじちゃーん!」
そんな時間も姪の声で現実へと引き戻されてしまうのだが
 00「どうしたトーリ?何かあったのか?」
隊舎にやってきたのは姪っこ達のお姉ちゃんトーリであった

エリオと仕事と冷静と<子供達の策略>

6 : 無題 2019/01/10 23:48:36 No.15267594

>程良い大きさのバニーガールになりそう
ジークは割と可変機構を持ってるからどうだろう?

7 : 2869話 2019/01/10 23:51:01 No.15267608

トーリは姉妹達の中でも長女である故かとても落ち着いている
そして面倒見がよく妹を大事にしている優しいお姉ちゃんだ
だからこそこんなに取り乱してやってきたのは珍しい
更に言えばトーリは父エリオに会いに来る目的以外で隊舎に入ってこない
それが異常な事態である事を物語っていた
  「あのね!あのね!レンカが大変なの!すぐに来て!」
トーリの口からレンカの名前が出た瞬間アツェレイは『冷静になった』
この口ぶりからレンカに何かが起きたのはまず間違いないだろう
最愛の妹の事になると冷静さを欠く事が多い
そのアツェレイが『冷静になった』のは自分でも分かっているからだ
妹が絡んでいる事件が起きても取り乱さず、冷静さを欠かず
落ち着いて対応しなければならないという事を
 00「まずは落ち着いて深呼吸だ」
  「す~~~~は~~~~す~~~~は~~~~」
 00「落ち着いたか?」

8 : 2869話 2019/01/11 00:00:25 No.15267647

  「うん」
 00「それじゃあ何があったか教えてくれ」
  「えっとね!レンカが大変なの!」
深呼吸して落ち着いたはずなのに明確な状況説明が出来ていない
これはトーリが本当に慌てている、もしくは混乱しているという事でもある
 00「じゃあすぐレンカの所に連れてってくれるか?」
  「うん!こっち!」
トーリはアツェレイの手を引っ張って走る
とは言ってもトーリの歩幅とアツェレイの歩幅は違う
そして走る速度も当然違ってくる
なのでアツェレイはすぐトーリを小脇に抱きかかえて走り出した
 00「どっちだ?」
  「あっち!寮の裏!」
どうやら場所は機動六課寮の裏庭らしい
アツェレイはISは使っていないが出来る限り急いで目的地へと向かった

9 : 2869話 2019/01/11 00:11:07 No.15267736

寮の裏手に回るとそこには地面に倒れているレンカの姿があった
アツェレイの位置からはレンカの背中しか見えないから表情が分からない
しかしレンカは微動だにしていない
これにはアツェレイも冷静でいられなくなってしまう
 00「レンカ!?(ダッ!)」
その場にトーリを置いてアツェレイはレンカのもとへと駆け出した
  (ミシィ...)
直後に足元に感じる違和感
裏庭は基本的に芝のある地面が広がっている
だが足で踏み込んだ時の感触が妙に『軽い』のだ
そして僅かに聞こえてきた音
  (ズボォ!)
アツェレイは視線を足元に向けるとそこには穴が開いていた
アツェレイ1人が余裕で入れる直径の穴が深く掘られている
いわゆる落とし穴という奴だった

10 : 2869話 2019/01/11 00:20:06 No.15267789

自分の身体を支える地面が存在しなくなった事で何が起きるのか
当然だがアツェレイの身体は穴の中に落下を始める
だがアツェレイはただ落下する様な男ではなかった
 00「舐め!(ダッ!)んなぁ!(ダァン!)」
穴の中の壁を蹴り上げその威力で穴から脱出を図る
穴から飛び出したアツェレイはそのままレンカのいる場所まで跳んだ
一度の跳躍でレンカのいる場所まで辿り着いた……が
 00「(ガグンッ!)ッ!?」
着地した地面がどうもおかしい
落とし穴ではないが妙に柔らかい地面の様な感触がする
 00「こいつは!?」
次にアツェレイが気付いた時には遅かった
足元には小型のトランポリンが埋められていたのである
丁度レンカの前で着地すると反動で跳び上がる様に
  (グワン!)

11 : 2869話 2019/01/11 00:32:46 No.15267877

トランポリンに着地した以上反動を消す事は出来ない
アツェレイは咄嗟に別の場所に跳ぼうとしたが
 00「(ガクッ!)ッ!」
トランポリンの反動のせいで跳ぶタイミングがずれてしまった
バランスを崩した状態で宙を舞ったアツェレイの真横からは
  (ギューン!.....)
ちょうどアツェレイが宙を舞う位置を狙って丸太が迫る
ロープで縛りつけられた丸太は弧を描きながらアツェレイに接近し
 00「(....ドゴォ!)ぐはっ!?」
見事アツェレイに直撃したのである
丸太の直撃を受けたアツェレイは盛大にぶっ飛んでようやく地面に落下した
  「(ガサッ!)いえー!大成功ッスー!」
その一連の流れが終わった後物陰からトーリ以外の姪達が姿を現わす
同時にレンカも身体を起こして満面の笑みを浮かべていた
よく見るとレンカの手には『ドッキリ大成功』のプラカードが握られている

12 : 2869話 2019/01/11 00:40:35 No.15267920 1

 00「――――で、反省したか?」
  「「「「「は~い……」」」」」
泥だらけ汚れまみれのアツェレイが腕組みした状態で姪っ子達の前に立つ
当の姪っ子達5人はアツェレイの前に正座させられていた
そして全員頭にはタンコブが出来ている所を見るとしこたま怒られたらしい
 00「なんでこんな事をした?」
  「おじちゃんに一泡吹かせたかったのでがんばったッス!」
 00「そんな事の為にこんな大掛かりな仕掛け作ったのか」
  「うん、頑張ったよ」
  「みんなで協力して、何日も時間をかけて作ったの」
  「穴を掘るのとかちょー大変だったッスからねー!」
 00「もう一発ゲンコツが欲しいのか?」
  「「「「「やー!?」」」」」
被害者であるアツェレイからすればたまったものではない
 00「そもそも俺をこんな罠に嵌めて何がしたかったんだ」

13 : 2869話 2019/01/11 00:50:34 No.15267974

  「おじちゃんあたし達のイタズラぜーんぶ見抜いちゃうんだもん!」
言われてみれば姪っ子のイタズラはこれが初めてではない
過去に何度もイタズラは行われていたがアツェレイは全部回避していた
 00「まったくお前らは……」
  「でも大成功ー!はじめておじちゃんに勝ったッスー!」
  「おにいちゃん……痛かった?」
結果に大喜びの姪っ子を他所にレンカはアツェレイの心配をしていた
そんな事を言われて弱音を吐く程アツェレイはダメな兄ではない
 00「そんな訳ないだろ、俺は大丈夫だ」
  「良かった~♪じゃあまたやってもいいよね♪」
 00「ダメに決まってるだろうが
   とりあえずお前ら全員後でアイナとルージュにお仕置きしてもらうぞ」
  「「「「「えー!?」」」」」

NEXT:『困った妹』

14 : 無題 2019/01/11 00:51:21 No.15267977

> 00「そもそも俺をこんな罠に嵌めて何がしたかったんだ」
「おじちゃんにとってこういうのはご褒美じゃないの?」
00「俺への認識ー!!」

15 : 魔法少女リリカルジュエル へヴンズパンドラ 第19話 『氷雪の黎明』 10 2019/01/11 00:56:11 No.15268002

士郎     「<チキッ…>…まだだ…まだ使うな…
        けど、この状況は相手は必殺…なら…!」
アンジェリカ 「時間稼ぎにも、心中にも付き合うつもりはない。
        神罰を持って、貴様を断じよう<ヴィィ…>来たりて呻け」
士郎     「あれは…!!」
ベアトリス  「おっ…あれは」
アンジェリカ 「メソポタミアの都市神ザババの武器…イガリマ、シュルシャガナ」

雀花     「イガリマ…!」
那奈亀    「シュルシャガナ…!」
クロ     「秘蔵っ子を遠慮無く出すか…加減がない…ううん、ただ強いからってだけね」

アンジェリカ 「仕舞いだ」
士郎     「(当たれば必殺…回避は不可。 ならばやる事は一つ!!」

16 : 魔法少女リリカルジュエル へヴンズパンドラ 第19話 『氷雪の黎明』 10 2019/01/11 01:00:00 No.15268021

士郎     「相手は神造武器…でも…何とか」

士郎     「<ヴン…!! ズグン…!!>ぐっ……おぉぉおおおおお!!!」
ベアトリス  「あいつ! まさかあれまで?!」
士郎     「虚・千山切り拓く翠の地平<イガリマ>!!!
        <ドゴァッ…!! ゴゥン!!!>…一つ目回避…!!」
アンジェリカ 「………」
士郎     「二弾…持て…!! <バォゥ…ギリギリギリ!!!>ぅぁあああ!!!
        絶・万海灼き祓う暁の水平<シュルシャガナ>!!!」

士郎     「俺は、投影して迎撃した…けど…」

17 : 魔法少女リリカルジュエル へヴンズパンドラ 第19話 『氷雪の黎明』 10 2019/01/11 01:01:17 No.15268029

士郎     「<ズズゥン…!!!>はあっ…!! はあっ…!!!」
ベアトリス  「なんて糞だ…! あれまで複製しやがるなんて!!」
アンジェリカ 「……所詮、中身の無いがらんどうに過ぎぬが…
        なるほど、それほどのコトを無しながら<ギィン…!>」
士郎     「…?! 鍵?!」

なのは    「! その状況で鍵を出すって…」
凛      「真逆…英雄王の最強武器…」
士郎     「知ってるんだな…そうだ。 あいつは、俺を確実に仕留めるために…」

アンジェリカ 「<ガゴンッ…キチキチキチ>この結界を維持する芸当を成すか。
        不愉快だ。 忌々しい…悍ましい」

士郎     「あいつは、英雄王の最強の一刀を出してきた」

18 : 魔法少女リリカルジュエル へヴンズパンドラ 第19話 『氷雪の黎明』 10 2019/01/11 01:05:52 No.15268049

アンジェリカ 「<ギュィ…キュオォォォォォォ!>全てを仕舞いとしよう。
        貴様の存在は、エインズワースの神話…在来人類最後の一幕に、汚点をつけかねない。
        許されぬ。 その能力、魔術行使、信念」
士郎     「あれは…!!」
アンジェリカ 「全てを切り裂こう。 世界を切り刻む刃で、貴様ごと」

士郎     「英霊エミヤの目をもってしても、複製どころか解析も出来ない。
        対抗のしようのない相手だった」
フェイト   「持ち主でも無い限り、調べようがないよね」

士郎     「最高だな…英雄王最強の武器か…光栄だよ。
        だがすまないな…それに見合う剣が、俺にはないようだ」

19 : 魔法少女リリカルジュエル へヴンズパンドラ 第19話 『氷雪の黎明』 10 続く 2019/01/11 01:16:40 No.15268086

アンジェリカ 「当然だ。 これこそ究極」
士郎     「なら…無作法だが<ズズズッ…>返礼は『俺の全て』でさせてもらう」
アンジェリカ 「<ゴゥ…!!!>剣の波か……容易く、切り裂いてくれる!!」
士郎     「切り裂く、か…そうなるな……<ヴォ…>…力が…抜け……<フッ>そうか」

士郎     「そして、ようやっと…その時が来た」

士郎     「薄々感づいては居たんだ。 俺の力…俺の魔力は、元々そんなに強くない。
        なのに、エミヤという英霊を呼び出し…あの戦いの間ずっと御し、戦い抜けた。 
        その力は…魔力は…」
美遊     「……」
士郎     「美遊が、与えてくれてた。 支えてくれてたんだ。
        離れていても、俺を守ってくれていたんだ」

20 : 無題 2019/01/11 01:25:40 No.15268114

ぞろ目だったらユーノとエリオとトーマをトリプルギロチンコ!

21 : 無題 2019/01/11 01:25:53 No.15268116

ゾロ目ならアツェレイをノーパンミニスカメイドの衣装で拘束してアルテッツァの家に放置する

22 : 無題 2019/01/11 01:26:14 No.15268119

ぞろ目なら明日のエリオのおっぱい枕はミルヒっぱい

23 : 無題 2019/01/11 01:30:00 No.15268136

ラスレスならエクレの衣装がSAOのリーファのコスプレになる

24 : 無題 2019/01/11 19:05:59 No.15269172

リリカル 

25 : 無題 2019/01/12 10:08:21 No.15271335

リリカル

元スレッド:http://dec.2chan.net/b/res/15267374.htm

関連記事 [もっと見る]


☆ お気に入りに登録する
スレURL変換

スマートフォン用サイト
当サイトについて

ふたばログサイト管理人:ふたふた

当サイトは双葉ちゃんのログを収集しています。
収集開始は2015年12月01日です。

画像は取得した画像をモザイクで表示、管理人が目視でチェック後、モザイクが外れるようになっていますので、モザイクがかかっているスレッドが表示されましたら、 申し訳ありませんがお待ちください。

お問い合わせ・追加要望はこちら


タイトル

コンテンツを記述します。