【追加】jun、decのログ所得中です
iPhoneのアダルト広告が気になる方は提携アプリをご利用下さい。(広告少なめ)→ WEBM対応ブラウザアプリ

怪文書のお時間です良 - 二次元裏@ふたば(img)
☆ お気に入りに登録する
画像レスのみ表示する

1 : 2016/12/14 21:55:46 No.396593404

1481720146194.jpg[画像通報]

怪文書のお時間です
良ければみていってくださいな

2 : 2016/12/14 21:56:19 No.396593519

諸注意
ガルパン本編並びに劇場版の多大なネタバレが含まれます
同時にファンタジー要素が含まれます
それでも良い方はどうぞ

3 : 2016/12/14 21:57:46 No.396593838

.
.
.

 夏が終わり、あれ程鋭かった太陽も柔らかくなり
 麗らかな日差しとなって、ガレージに降り注いでいる。
 日頃からちゃんとした整備を頂いている我が身には、昔ならば錆びて痛む! とばかりに恐れ戦いた穏かな潮風も心地よく感じられる。
 屋根やキューポラ、そして砲身を止まり木代わりに囀る小鳥達の声の、なんと居心地の良い事だろう。
 私はまるで、人が言うところの極楽浄土に居るのではないかと言う錯覚に浸っていた。
 私の名前は、VK4501(P)…またの名を、ポルシェティーガー。
 欠陥兵器の烙印を押された、鋼鉄の虎である。
 そして此処…大洗においては…レオポンの名の下に愛されている。
 私の前身たる、VK 3001 (P)がレオパルドの名を冠しており、異母兄弟と呼んでも差し支えないVK4501(H)…もとい、VI号戦車ティーガーとの血縁を思えば、虎と豹をあわせたこの名前は我が身にピッタリなのではないかと思っている。この名前を与えてくれて、私の事を愛してくれている少女達には、感謝してもしきれない程だ。

4 : 2016/12/14 21:58:46 No.396594077

今日もこれから、演習弾を用いた訓練がある。我が身を動かしてもらえると言う事から、湧き上がる喜びと昂ぶりが堪らない。

 その時の事だ。小鳥達が妙な事を囀りだした。

『妖精だ』
『妖精だわ』
『妖精がやってくる』
 …はて。何の事だろうかと首を傾げていると、ぴーちくぱーちくと小鳥達が騒ぎ始めた。
 するとどうだろうか。癖の入った、目にも鮮やかな赤毛をした少女がこちらへとやってくる。赤いパンツァージャケットは聖・グロリアーナ女学院の物だ。そう言えばあの学院に収められているカヴェナンターは元気にしているだろうか。昔会った時は、ラヂエータを繋ぐ冷却パイプの漏れをボヤいていた事だが。
 …さて。僅かながら懐かしんだ所で眼前の少女である。肩や手に小鳥達を乗せてとても楽しげにしていた。個性的な、我らが大洗戦車隊の日々の整備を担ってくれている、感謝してもし切れない少女達の会話でその名とその容姿を聞き及んだ事が
ある。確かそう…ローズヒップと、彼女達はそう呼んでいた。

5 : 2016/12/14 21:59:33 No.396594265

 こうして小鳥達と戯れている様子を見ていると、とても鋼の生命体たる我々戦車を乗り回す、戦車乙女らしくなく、むしろ自然の中で生き物たちと戯れている方が似合うのではないか? と私は思った。それぐらい、小鳥達に懐かれていたから。
 私は不思議に思いながらも、何時もの様に語りかけた。聞こえやしないとは分っていても。
 そう。 『Alles Gute (ごきげんよう) フロイライン』 と…眼前の少女に挨拶をしたのだ。
 するとどうだろうか。少女はこちらを一瞥すると小鳥達に別れの挨拶を告げてから、屈託の無い笑みを浮かべ、拙いながらもカーテシーをしながら私に挨拶を返してきたのだ。
「Have a nice day.(ごきげんよう)。遙か遠い欧州からいらっしゃった古強者様」 と…
 私は心底驚いた。私が生まれた時代から…いいや、それよりももっと昔。車など生まれて居なかった頃よりも昔。帆船が大海原を行き交っていた頃の時代には、それはもう多くの人々が、船の声や風の声、動物達や乗り物の声を聞く事が出来たと聞いた。

6 : 2016/12/14 22:00:44 No.396594525

 時が流れ、世界に満ちていた神秘性が科学の発展と共に薄れていくと同時に、その様な希有な能力を持つ人々は少なくなっていき…学園艦が海を行くこの現代においては、滅多に見聞きする事など出来なくなっていた物だと私は他の乗り物達から聞いていた。
 私を愛してくれる少女達は、僅かながらだが、私達の気持ちを察知する事が出来る。機械を愛したり、操ったり、整備したりする人々にはまだ僅かながら、その力が残っている…または発現するのだと言う話も、聞いた事があったが…
 目の前の彼女は、私のペリスコープをジッと見つめながら、そう、其処に私が居るのだとハッキリと認識しながら、挨拶をしてみせたのだ。これに驚くなと言う方が難しいだろう。
「驚かせてしまったみたいで、ごめんあそばせですわ! ともあれわたくし、一度あなた様とゆっくりお話してみたかったのでございますの!」
 驚かせてしまった事を詫びつつも、不思議な少女ことローズヒップは悪戯っぽい笑みを浮かべながら、私に話しかけてくる。

7 : 2016/12/14 22:01:15 No.396594649

いやはや…こんな私と話してみたいとは、物好きな少女が居るものだ。俗に戦車マニアと呼ばれる人々で無ければ、私の評価は【頑丈な装甲に包まれたポンコツ】で相違ない事だろうから。
『しかし…古強者とは…皮肉かね?』
 苦笑交じりに私がそう言うと、ローズヒップは「とんでもないですわ!」と言いながら驚いた表情を見せ、そして真摯な目で私を見つめ返してきた。
「どんな事があろうとめげずに戦い続けたあなた様は、紛れも無い古強者ですわ!
 あなた様がめげずに戦い続けたからこそ、決して諦めなかったからこそ! あなた様と共に在った人々はあなた様をスクラップなどにせずに、こうして今、ここに存在するのですから!
 それは偏に、あなた様が存在するに足る戦車だと自ら戦い続けた事で、証明されたのですわ!」
 彼女の、心の底からの本心によって紡がれる言葉に、私はガラにも無く背筋がむず痒くなった。ここまで褒められた事が、私の戦車生の中には存在しなかったから。そして彼女は、私がむず痒くしている様子など気にも留めずに、言葉を続けていく。

8 : 2016/12/14 22:01:57 No.396594820

「最初に、わたくしはあなた様に詫びなくてはいけませんの。このローズヒップ、あなた様を侮っていました。
 わたくしの耳に入ってくる情報と言えば、火力と装甲は申し分が無いが、気難しいエンジンに、クセの強い発電機とモーターによって扱いが恐ろしく難しい。とてもではないが戦車道の試合に使うのは難しいだろうと聞いていましたから。
 ですが! あなた様は違った! いいえ、あなた様とその仲間達は! あなた様の弱点の一つたる大重量を、皆で補い合い、予想以上の高速で山を登って見せた! それだけでも凄い事ですわ! それからの、あなた様がたの活躍も凄かったですの!
 お仲間のヘッツァーと共同して、自らを仲間の盾とし、包囲網を切り開く楔として、見事な敵中突破を果たしてみせるなんて! あのダウンヒルでのあなた様の快走っぷりと言ったら、まるで軽戦車の様でしたわ! あれ程の走りはキチンとした整備と、そしてあなた様と使い手、双方の信頼があってこそなし得た物だと思いますわ!」
 私は少女からの賞賛の声の数々にたじろいでいた。

9 : 2016/12/14 22:02:35 No.396594943

『止めておくれ。そんなに褒められては恥かしさで死んでしまう!』
「いいえ、止めませんわ! わたくしは今日あなた様に思っていた全てを伝えたくて、こうして此処に居るのですから! 不調を来たしたあなた様を見て直ぐに応急修理に出たレオポンチームのお方。素晴らしいと思いますの。例え修理する技能があったとしても、走りながら修理をするだなんて! 並大抵の愛ではそんな事は出来ませんわ!
 それからも、モーター駆動と言う仕組みを活かして、大きなトルクで重い車体を持ち上げると言う芸当を見せ付けるだなんて! 砲弾を消費せずに橋を壊すだなんて方法、わたくしは思いつきもしませんでしたわ! 重戦車のボディプレスに耐えられる石橋なんて、そうそうありませんもの!」
 確かに、あの時の私を操ったツチヤのドライビングテクニックは見事な物だと今でも思う。私のエンジン特性と発電機の発電量、そしてモーターの出力特性の全てを把握しなければ為しえない神業と言ってもいい。何せ、操られた私自身が感心と驚きの声を漏らしたのだから!

10 : 2016/12/14 22:03:18 No.396595099

「それからの戦い…マウスは大変恐ろしい相手でありましたわ。大洗の戦車隊一の火力を誇るあなた様の88ミリ砲でも普通の手段では貫く事が出来なかったんですもの。
 しかし、そのあなた様の主砲は脅威である事に変わりはなく! お仲間の皆様と協力して鋼鉄のハツカネズミを撃破した時と言ったらもう…! もう! 感動で目の前が涙で滲んでしまいそうになりましたのよ! 戦車戦は決して性能だけではない。勝利を掴む者は、決して諦めず、知恵と勇気を持って戦う者たちなのだと!」
 本当にあの戦いは、大洗戦車隊の結束無くしては最後まで戦い抜けなかっただろう。私とて今でも、あの熱い戦いを思い出すと、武者震いが出てくるのだ。
「そして…あなた様の、あの全国大会最後の戦い。本当に、本当に壮絶でしたわ。 斜に構えた昼時の姿勢のまま、仁王立ちにて黒森峰の戦車の、強烈な数多の砲弾を受けては耐えて受けては耐えて…! エンジンは燃え、履帯や転輪が弾けとび、装甲はボロボロにされて…!

11 : 2016/12/14 22:03:36 No.396595177

なのにあなた様は耐えに耐えて、耐え抜いて…! あの時のあなた様の姿と言ったら! 誰が失敗兵器などと呼びましょう! その主砲はどんな鋼をも切り裂く業物の剣で、その装甲は紛う事なき聳え立つ城壁でありましたわ! わたくし、あなた様の壮絶な戦いぶりを見て…もう、心が張り裂けそうになってしまいました! どれだけハンカチを涙で濡らしてしまったやら!」
 あの時の戦いは、確かに壮絶であった。我々ティーガー戦車の血脈を受け継ぐケーニヒスティーガー。そしてT-34ショックによって産み落とされたパンター。更にはそのパンターを改造したヤークトパンターにIV号駆逐戦車のラングと言った、並み居る恐ろしい戦車達に、私はたった一台で挑んだのだから。

12 : 2016/12/14 22:04:07 No.396595296

「そうですわ! あなた様は立派に戦いになられました! それはそう。先日の大学選抜におきましても! 全国大会で見受けられた不調の多くを乗り越えて。そして途中で転輪を一つ失ってもなお、あなた様は走り、戦い続けた! 他の転輪とサスペンションに掛かる負担が増えてもなお、苦しい様子だなんて微塵も見せずに! また、最後の瞬間におきましても、あなた様の性能を侮ったパーシングに見事に一矢を報いて見せましたのだから! 自分は決して遅く無いのだと相手の意表を突き、仲間を庇い、そして隙を作って見せたことで! 急加速で無理が祟ったのか、エンジンブローはしてしまいましたが…あなた様の立ち振る舞いは、紛れも無い立派な重戦車でしたわ!」
『…そうだ。そうだとも。私は、戦車だ。紛れも無く、重戦車なのだ。眼前に立ちはだかる戦車を撃破し、勝利をもたらす為に生れ落ちたのだ』
「えぇ…えぇ…! あなた様は、紛れも無い、重戦車! あなた様は確かに、他の優良だと呼ばれる戦車達と比べれば気難しいが故に、優良とは呼びがたいかもしれませんわ。

13 : 2016/12/14 22:04:58 No.396595519

 産れてくる時代が早かったと言われるのも、納得してしまいますわ。当時はまだ、モーターの性能が良いとは言いがたかったのですから。だけども、そう。今、この時代、この瞬間においてあなたは様は代え難い理解者に恵まれた! あなた様は遠い時を経て漸く花咲いたのですわ! 少女達を勝利に導くヴァルキューレの一人として!
 あなた様の勇ましい砲声が、そしてあなた様のエンジンとモーターが戦場にて轟く限り、あなた様を見下す者は居ないことでしょう。それはヴァルキューレの一人、フリスト 『轟くもの』 の様に。きっと!」
『…ありがとう。ありがとう。赤毛の可愛いフロイライン。私の魂を慰めてくれて、本当にありがとう。』
「とんでもありませんわ! 私の言葉は、諦めずに足掻き、そして戦い続けたあなた様と、そしてあなた様の仲間に相応しい言葉だと心の底から思っただけの事ですもの!」
『そうだとしても、感謝の言葉を贈らせておくれ。フロイライン…本当に、ありがとう。私にヴァルキューレの名を与えてくれて、ありがとう…』
 私が目の前の少女に感謝の言葉を継げると、彼女は優しく微笑み返した。

14 : 2016/12/14 22:05:48 No.396595719

ふと、彼女は何かを思い出したのかポケットを探ると、品の良い懐中時計を取り出して見せて、時刻を見やる。
「お別れの時間ですわ。あなた様とお喋りが出来て、本当に良かったですの。それではごきげんよう…勇ましいあなた様」
 そう言うや否や、彼女はまるで風に吹かれて消えてしまったのではないかと思うぐらい素早く、パタパタと駆け出していってしまった。
 まるで、彼女と話した時間は夢か幻かと思うほどに。
 …ああ、だけども…私の魂の昂ぶりが、決して夢か幻ではないと言っている。
 此れ程の魂の昂ぶりが、夢か幻である物か…!
 私が一人、ガレージで魂を燃え滾らせていると、少女達がやってきた。我らが大洗戦車隊の整備を担う、自動車部の四人の少女達が。
「やっほーレオポン。元気してる?」
 ああ。今の私は、有り余るほどに元気だとも。
「…あれ? どうしたのレオポン、今日は何だか機嫌が良さそうじゃん」
 私の砲塔を見つめながら、ツチヤは不思議そうに呟いた。嗚呼、君達にこうやって私の昂ぶりが分って貰えて、私はとても嬉しい…!
「そうだな。何だか…何時に増しても佇まいが良いな」

15 : 2016/12/14 22:06:30 No.396595870

「だよねぇ。妙に張り切ってるような…昨日キッチリと整備してあげたから、ワクワクしているのかもね」
「最初動かした時は本当に駄々っ子だったよねぇお前も…でも、今はそんなに、走れる事を喜んでくれて私達は嬉しいよ」
 ツチヤに続いて、ホシノやスズキ、そしてナカジマが次々に私に言葉をかけてくれる。嗚呼そうだ。私は嬉しいんだ。君達の様な理解者に恵まれて。そして走る事が、動く事が、戦う事が出来て!
 バッテリーの電圧チェックや、オイルチェック等の一通りのチェックを終えて、ツチヤが運転席にもぐりこんで、私のエンジンスタータのスイッチを押した。

16 : 2016/12/14 22:06:48 No.396595929

フライホイールが唸りを上げて回り始め、私の心臓…エンジンが軽やかに目覚めた。今までに無い程に。
 作られた時から気難しい事で有名だった、二基の空冷式V型10気筒エンジンが滑らかに動いている。
ガソリンと空気を取り込むキャブレターの調律も上々。排気音のバラつきも一切が無い。カチカチと不快なタペット音など微塵も響きやしない。
アイドリングはぴったりと規定回転数に収まり、アクセルレスポンスは宛ら磨き上げられたサーベルの様に鋭く、滑らかで。
発電機は気持ちがいいぐらいにグングンと電気を作り、モーターは限界知らずだと言わんばかりに、どこまでも回りそうに思えた。
「凄いよレオポン! どうしたって言うのさ!」
少女達が喜び、同時にとても驚いた風に叫んだ。

17 : 2016/12/14 22:07:43 No.396596120

.
.
 どうしたのか、だって?
 君達の様な理解者に出会えて、そして私の戦いを、私達の戦いを褒め称えてくれた『妖精』が居たからに決まっているじゃないか
.
.
我が名はポルシェティーガー。
レオポンの名を授けられた、大洗の少女達を勝利に導くヴァルキューレの一人なり。
.
.

18 : 2016/12/14 22:10:07 No.396596657

遅咲きのヴァルキューレと赤毛の妖精 または
世界一幸せなポルシェティーガーとお転婆妖精

以上と成ります。勢いで書いたので拙い箇所があるやもございません
お付き合いありがとうございました

テキスト
su1674489.txt

前作っぽいの
ローズヒップとクルセイダー
su1674491.txt

私信ですがP虎が仁王立ちしてボコスカ殴られてる所を見ながら書いていると
涙がちょちょ切れて大変な事になりました

19 : 2016/12/14 22:12:32 No.396597197 1

いい…

20 : 2016/12/14 22:13:44 No.396597466 1

力作だ…
もしかして前にP虎視点で連作書いてた人?

21 : 2016/12/14 22:15:27 No.396597835 1

きたのか!

22 : 2016/12/14 22:15:44 No.396597900 1

読ませるねぇ…

23 : 2016/12/14 22:16:17 No.396598021 2

リアルタイムで読めて良かった!
前作もすごく良かった!
ポンコツのおっさんでも頑張ろうって思えた!ありがとう!

24 : 2016/12/14 22:16:44 No.396598129 1

戦車視点久しぶりに読んだ
いい…

25 : 2016/12/14 22:16:48 No.396598156 1

>もしかして前にP虎視点で連作書いてた人?
ごめんなさいね、別人です
あの人のP虎もよかった…!

26 : 2016/12/14 22:17:54 No.396598384 1

>リアルタイムで読めて良かった!
>前作もすごく良かった!
>ポンコツのおっさんでも頑張ろうって思えた!ありがとう!
喜んでくれてありがとう!
自分もポンコツだけど、P虎みたいに生きていきたいと思います

27 : 2016/12/14 22:19:03 No.396598635

>いい…
>きたのか!
>読ませるねぇ…
>戦車視点久しぶりに読んだ
>いい…
皆々様ありがとうございます
書き手から話せる事は一つ…
戦車視点は いいぞ…!

28 : 2016/12/14 22:19:44 No.396598811 1

おヒップちゃんSS読んでないけど
韋駄天なのは人ならざる力が介在してたせいなのかヒップちゃん

29 : 2016/12/14 22:20:37 No.396599010 1

メカ視点の物語いいよね…

30 : 2016/12/14 22:21:20 No.396599192

>韋駄天なのは人ならざる力が介在してたせいなのかヒップちゃん
好きな様に妄想すればいいんだ…いつでもアマゾンプライムだぞ…

31 : 2016/12/14 22:21:53 No.396599318

>メカ視点の物語いいよね…
いい…
メカに強く感情移入しちゃうから戦闘シーンがつらい…
やっぱいい…

32 : 2016/12/14 22:22:07 No.396599373 1

>ごめんなさいね、別人です
いいのよ
なんか気を遣わせてごめんね
聴き手のヒップも語り手のP虎も楽しそうでいい…

33 : 2016/12/14 22:24:51 No.396599995 1

ローズヒップがローズヒップしてていいね

34 : 2016/12/14 22:25:25 No.396600138

>聴き手のヒップも語り手のP虎も楽しそうでいい…
楽しんでもらえて何より…

35 : 2016/12/14 22:25:41 No.396600209

>ローズヒップがローズヒップしてていいね
ありがとう…

36 : 2016/12/14 22:27:17 No.396600546 1

また書いてね?

37 : 2016/12/14 22:27:48 No.396600661 1

リアルタイムで出会えてよかった…
ありがとう!
いい話を読ませてくれてよォ!!

38 : 2016/12/14 22:30:49 No.396601293 1

>また書いてね?
次の話も考えてるよ!戦車視点!
>ありがとう!
>いい話を読ませてくれてよォ!!
喜んでもらえてとても嬉しい…

39 : 2016/12/14 22:31:41 No.396601515 1

うむ・・・なんかこう・・・むねがあつくなるな・・・!

40 : 2016/12/14 22:32:33 No.396601701

>うむ・・・なんかこう・・・むねがあつくなるな・・・!
熱くなるよね…
いい…

41 : 2016/12/14 22:43:25 No.396604368 1

>喜んでもらえてとても嬉しい…
お礼を言うのはこっちの方だよォ…
ありがてえなァ…薔薇尻が綺麗でよォ

42 : 2016/12/14 22:46:52 No.396605418

>お礼を言うのはこっちの方だよォ…
>ありがてえなァ…薔薇尻が綺麗でよォ
その言葉を聞けてこっちも嬉しい…
ありがとう…

43 : 2016/12/14 22:47:41 No.396605683

>怪文書のお時間です
怪文書じゃなくて快文書だと思うよ
寝る前にイイもの読めた

元スレッド:http://img.2chan.net/b/res/396593404.htm


☆ お気に入りに登録する
画像レスのみ表示する
スレURL変換

レス数人気スレッド(24時間)
注目スレッド(レス勢い)
スマートフォン用サイト
当サイトについて

ふたばログサイト管理人:ふたふた

当サイトは双葉ちゃんのログを収集しています。
収集開始は2015年12月01日です。

画像は取得した画像をモザイクで表示、管理人が目視でチェック後、モザイクが外れるようになっていますので、モザイクがかかっているスレッドが表示されましたら、 申し訳ありませんがお待ちください。

お問い合わせ・追加要望はこちら