9/7 現在画像サーバーへ障害が発生しており繋がりにくくなっております
iPhoneのアダルト広告が気になる方は提携アプリをご利用下さい。(広告少なめ)→ WEBM対応ブラウザアプリ

ガルパンSS・姉の異 - 二次元裏@ふたば(img)
☆ お気に入りに登録する
画像レスのみ表示する

1 : 2017/09/08 23:05:20 No.451646430

1504879520302.png[画像通報]

ガルパンSS

・姉の異常な愛情 または如何にして西住まほは戦車道に対して意義を感じる様になったか

これまで
su2014985.txt
su2014986.txt

2 : 2017/09/08 23:06:16 No.451646659

第六話 【私はもう怒った、耐えられない!】 下

私がしばしの間、現実逃避している最中に事態は更に深刻化していた。
老婦人は先程までの柔和そうな皮を脱ぎ捨てており、そこには幾重もの経験を積んだ歴戦の戦車乗りがいた。
この風格と威厳、そしてプレッシャーはどこかで見た事がある……。
そうだ、黒森峰に直々に来て頂いて指導していただいてもらった時の家元とそっくりだ……。

3 : 2017/09/08 23:06:39 No.451646756

その鋭い視線は隊長に向いていたが、それの余波だけで傍にいた私は体が震えた。
背中に冷や汗が流れるのを感じた。
怖い、怖すぎる。
私は"蛇に睨まれた蛙"という表現がどの様な状況に適した諺なのかを身をもって体感していた。

4 : 2017/09/08 23:07:00 No.451646844

隊長、お願いですから喧嘩を売るなら私がいない所でやってください!
私を巻き込まないでください!
というか何で私を連れてきたんですかぁ!?
緊張とストレスから逃れるように私は右胸の内ポケットを上から掴む。
……どうか、妹様、私に力を…。

5 : 2017/09/08 23:07:17 No.451646908

「どうやら御嬢様の審美眼への信頼を少しだけ調整するべきのようですね。
 先程はお嬢様の手前、非凡ではないと評価しましたが訂正しましょう。
 妹君は戦車道という勝利を目指す武道において塵の様なものです。
 西住流においては失敗作と表現するのが適切でしょう」

6 : 2017/09/08 23:07:32 No.451646975 1

 
 
……なんだァ?てめェ…。
 
 

7 : 2017/09/08 23:07:51 No.451647047

-5-


「……なんだァ?てめェ?」


内心だけの呟きと思っていたらどうやら無意識に口から漏れていたらしい。
全員の視線が私に集まるのを知覚したがそんな事はどうでもいい!

8 : 2017/09/08 23:08:27 No.451647232

「……今、何て言ったよ?」

老婦人……いや、婆が此方に視線を寄越す。

「……どうしましたか、急に?」
「今、何て言ったか聞いてんだよ!」

9 : 2017/09/08 23:08:46 No.451647331

私の怒鳴り声を涼しい態度で受け流すと婆は鼻で笑った後に急に馬鹿丁寧な口調をやめてこう言った。

「……もう一度言って差し上げましょう。
 ……塵と言いました。
 失敗作だとも言いました。
 解ったら先程までの様に震えながら鼠のように小さくなっていろ」

10 : 2017/09/08 23:09:03 No.451647424

「撤回しろよ……。
 さもなくば……」

私はギリギリと音がなる程拳を握り締めながら睨みつけ続けた。
まだだ。まだ落ち着け私。
まだ我慢できる……。冷静になれ……。

11 : 2017/09/08 23:09:20 No.451647495

「さもなくばどうするんだ?
 身の程を弁えろ。
 私がお前の様な小娘に丁重な態度を取る必要は本来無いんだ。
 御嬢様が連れてきた添え物。それがこの場におけるお前の価値だ。
 身を縮こまらせてぷるぷる震えている方がよっぽど身の程を弁えていたぞ。
 なんだ?その握り締めている拳は?
 殴りかかってくるか?面白いやってみろ。
 そんな勇気があるならな」

12 : 2017/09/08 23:09:58 No.451647646

「おお!やってやらぁ!!!」

私は座布団から跳ねる様に立ち上がり、即座にこの婆に飛び掛った。
相手は高齢だとか目上だとか権力者だとか、そんな事は欠片も私の知ったこっちゃない!
その口からさっきの妹様に対する発言を撤回するまで殴りつけてやる!

13 : 2017/09/08 23:10:18 No.451647735 1

しかし、殴りつけようとした腕にするりと婆の手がするりと絡みつくと唐突に視界がぐるりと回った。

「きゃあっ!」

畳に叩き付けられて口から悲鳴が漏れる。
そしていつの間にか腕を背中の方に回され、完全に極められた形になり身動きできなくなっていた。
抵抗しようともがくが欠片もその締めは緩まない。何て婆だ!

14 : 2017/09/08 23:10:33 No.451647795

「……くそ!離せ糞ババア!」

「やれやれ……お前、自分の立場が解っているのかい?
 ……そんなにあの失敗作を慕っているのか?
 いいか!確かに才能はある!それは認めよう!
 だが、戦車道は武道だ!
 武道である以上、勝利を目指すのは当然だ。
 それにどれだけ力を注ぎこめるか、どれだけ真剣になれるかはその人によるだろう!
 しかし、最初から勝利を度外視して参加してもらってはその前提が崩れるんだ!
 一人だけ目的が違うものが混じればゲームは成り立たないんだ!
 だから妹君は戦車道では失敗作で塵に等しいんだ!
 見る目の無い奴だ!お前も!御嬢様も!」

15 : 2017/09/08 23:10:50 No.451647877

「あの人は戦車長としても全体指揮官としても卓越したものを持っている。
 私も皆も!あの人の指示や指揮を喜んで聞くし、あの人を勝たせたいという気持ちを持って戦えた!
 そんな人が失敗作な訳がない!
 あんな風に戦車を動かせる人が塵な訳が無い!
 あの人は何時だって、皆が勝ちたいと思えばそれを優先して叶えようと精一杯努力してきてくれた!
 見る目が無いのはお前の方だ節穴ババア!」

16 : 2017/09/08 23:11:35 No.451648058

「……おい、本当に自分の立場を解っているのか?
 私がその気になればお前はもう二度と戦車道ができなくなるぞ?」

婆が体重をかけて私の腕をギリギリと締め付ける……。
ぐぅ……だからと言ってぇ!

17 : 2017/09/08 23:11:55 No.451648149

「そんな事怖くて日和って賢くなるくらいなら戦車道なんかやってるか!!
 おお!好きにしろ!
 生き方曲げて、大事な人が馬鹿にされてるのを黙ってみてて、賢く戦車道が出来るほどこちとら器用じゃないんだ!
 やれるもんならやってみろや!!!」

気持ちを飲み込んで、それを一生後悔しながら心に重みを感じながら戦車道をするなんて冗談じゃない!
大体、こんな奴等に頭を下げてるなんて絶対に嫌だ!!

18 : 2017/09/08 23:12:13 No.451648232

 
 
"……クスクス"
 
 

19 : 2017/09/08 23:12:32 No.451648315

そう覚悟を決めて啖呵を切っていると何処からか笑い声が聞こえた。
その方向に目をやるとなんとあの隊長がまるで押さえきれない様に笑いを零していた。

20 : 2017/09/08 23:12:47 No.451648375

「…ふふっ。
 もういいでしょう?彼女を放してあげてください」

そう隊長が言うと糞ババアはするっと力を抜き、私を解放した。
一体どういう事なんだ?
あまりの展開に再び飛び掛る気をなくした私は腕をさすりながらゆっくりと立ち上がった。

21 : 2017/09/08 23:13:03 No.451648444

そんな私を尻目に隊長と婆は会話を続ける。

「最初は御嬢様がどうしてこの娘を連れて来たのか解りませんでした。
 何せ借りて来た猫の様に大人しく震えているだけの小心者にしか見えませんでしたから」

「それは酷と言うものです。
 普通の人間であればこの場に連れてくれば縮こまるのは当然でしょう」

「その通りです。
 つまり、私には凡人にしか見えませんでした。
 ところが中々どうして……。
 直情的で無鉄砲、一度火がついたら後先考えずに突っ込む大馬鹿者。
 その上短気で、実に戦車乗り気質と言えます」

22 : 2017/09/08 23:13:20 No.451648516

おい、馬鹿にしてんのか。
と言いたくなったがどうもそういう空気ではない様なので黙っておいて睨みつけるだけに留める。
尤も、この婆はそんな私の睨みも何がおかしいのか機嫌良さそうに笑った。

23 : 2017/09/08 23:13:37 No.451648594

「御嬢様が連れて来た理由が解りましたよ。
 成る程、こういう熊本の戦車乗りにそれだけ慕われてここまで行動させるのですから、御嬢様の言だけより百倍は解りやすい。
 解りました。御嬢様の言う事をそのまま全てを受け入れる訳ではありませんが、全く荒唐無稽でもなさそうだという事も理解しました。
 故に、御嬢様の言を一先ず受け入れましょう」

「よろしいのですか!?
 そんな無礼な小娘の行動一つで御嬢様の言葉を信じて!?」

婆の言葉に後ろにいた男性達の一人が疑問の声を挙げる。

24 : 2017/09/08 23:13:57 No.451648665

婆の言葉に後ろにいた男性達の一人が疑問の声を挙げる。
それに対して婆はどこからそんな声が出せるのか、決して声量は大きくないが聞く者の心胆を寒からしめる声で言った。

「西住は武門の家!西住流は武道の流派!
 熊本戦車乗りの行動は百の言葉に勝る!」

その言葉に他の老婦人達は何度も頷き、一方で男性達は一歩遅れて慌てた様に数度首を縦に動かした。
どうやらこの人達はこの老婦人達に尻に敷かれているらしい……ってちょっと待て!

25 : 2017/09/08 23:14:20 No.451648793

「隊長!私、嵌められたんですか!?」

「嵌めた訳じゃない。
 少なくとも私と彼女達の間には何の打ち合わせも無い。
 誓ってこの場に呼ばれただけだ。
 本日の用件の内容も聞いていない。
 ……ただその用件の内容も、こうなる事も予想していただけだ」

「嵌めたのと変わらないじゃないですか!
 酷いですよ!予め教えてくれてもいいじゃないですか……」

「馬鹿を言うな斑鳩。
 お前が事前に知らされたとして上手く演技なんてできるほど器用なものか」

26 : 2017/09/08 23:14:40 No.451648901

……ぐっ。
そう言われれば確かに自信を持ってそんな事は無いとは断言できないが……。

「御嬢様、この娘は西住流門下生なのですか?」
「いや、黒森峰なので、当然西住流の手ほどきはしていますが、入門した訳ではないので門下生と言う訳ではありません。
 しかし優秀な操縦士である事は保障します」
「それはそれは……御嬢様にそう言わせるとは……」

何だその目は。
こっちを見るな婆。

27 : 2017/09/08 23:14:59 No.451648972

私が婆の視線を鬱陶しい物の様に感じていると、男性の一人が恐る恐ると挙手をしてから発言してきた。

「……あの、妹君が優秀な戦車乗りかも知れないというのは一先ず解りました。
 ですが、結局の所、黒森峰が優勝できないと些か不味いという問題点は解消してないのでは?」

確かに西住流の後援者、または被支配者としては気にしてしまう点だろう。

28 : 2017/09/08 23:15:19 No.451649043

それに対して婆はこう返した。

「問題ありません。
 他校や他流派が西住流を破って優勝したとあれば問題ですが、妹君なら西住の者です。
 見方を変えればむしろ好機ともいえます。
 黒森峰は……しいては西住流は阿呆から戦車の質に物を言わせて蹂躙するだけで何の技術もいらないと度々批判されますからね。
 そんな中で妹君が不利な編成でサンダースやプラウダを破って決勝までくれば格好の反証となります。
 二つの異なるブロックから西住の者が勝ちあがってくるのですから、西住流の優位性の宣伝にはもってこいでしょう」

29 : 2017/09/08 23:15:37 No.451649111

「では妹君が優勝したら?」

「それもまた西住だと言い張ればよろしい」

「敗退したら?」

「やろうと思えば不利な編成でも勝てる。しかし、やはり重装甲の戦車で正面から蹂躙する本来の西住流が一番優れているのだ。という論調にすればいいのです」

30 : 2017/09/08 23:15:52 No.451649167

それを聞いて隊長は「したたかですね」と笑った。
そんな柔らかい表現ではなく素直に狡賢いと言えばいいのだ。
隊長に婆は「年を重ねて経験を積むと知恵が回るのです」と素知らぬ顔で言いのけて見せたのだ。
……本当に年を取るとこうも人は面の皮が厚くなるのだろうか。
絶対に私はこうはならないぞと心に堅く誓った。

31 : 2017/09/08 23:16:08 No.451649252

-6-


隊長がそろそろ帰ろうと私に声をかけてきた。
勿論、私はその意見に大賛成だ。
こんな場にはもう一秒だっていたくは無い。

「そういえば名前を聞いておきましょう」

しかし、先に退出する隊長を追いかけて、私も退出しようとすると背中から婆が声をかけてきた。
仕方なしと振り向き対応する。

32 : 2017/09/08 23:16:41 No.451649390

「最初に名前は告げた筈なんですがね」
「それは申し訳ない。私達に怯えて震えている猫の名前など覚える必要性を感じられませんでしたので」
「……このクソババア」
「ほう、貴女の名前はクソババアと言うのですか。
 これまた斬新な名前ですね……。
 ですが、安心してください。
 私は名前等でその人自身を判断するほど狭量ではありませんから」

33 : 2017/09/08 23:17:00 No.451649475

ああ言えばこういう…!
本当に可愛げの無い婆だ!
見た目だけ見れば柔和そうな表情に年を取って皺が刻まれても、美しい年の取り方をしているという表現が似合うような婦人なのに……。
最初は私も騙されたがもう騙されない。
その皮一つ剥いだその下は意地の悪い性悪婆が出てくるのだから。
ともかくもここで訂正しなければこの婆は本当にクソババアと呼んでくるだろう。間違いは無い。
だから最後に名前だけ名乗ってとっとと去る事にした。

34 : 2017/09/08 23:17:15 No.451649552

「……斑鳩!私の名前は"斑鳩 拓海"だ!覚えておけクソババア!」

そういってピシャリを襖を閉めて後にする。
先に行った筈の隊長を追いかけて小走りする私の腰にはぶら下げられたキーホルダー。
かつて、妹様が私にプレゼントしてくれたパンダのキーホルダーが私の動きに合わせて左右に揺れていた。

          -了-

35 : 2017/09/08 23:17:30 No.451649634

『I'm as mad as hell, and I'm not going to take this anymore!』
 (「私はもう怒った、耐えられない!」)

    映画「Network(邦題:ネットワーク)」(1976)より
 
 

36 : 2017/09/08 23:17:57 No.451649792

次回、第七話 【フォースと共にあらん事を】

37 : 2017/09/08 23:21:05 No.451650738

パンダってそういう…

38 : 2017/09/08 23:24:08 No.451651721

この気迫はお守りのご加護か…!いやあれむしろ呪いのアイテム……?

39 : 2017/09/08 23:24:55 No.451652082

良かった…赤星が丑の刻まいりをする必要はなかったんだ…

40 : 2017/09/08 23:29:13 No.451653377

パンツと共にあらん事を

41 : 2017/09/08 23:32:42 No.451654446

斑鳩から白黒でパンダから拓海か
でも拓海って男の名前では…

42 : 2017/09/08 23:35:21 No.451655428

男寄りだけど女性でも珍しくないと思うよ拓海

43 : 2017/09/08 23:35:28 No.451655488

>……なんだァ?てめェ…。
ホントに台詞変えやがった

44 : 2017/09/08 23:37:02 No.451656021

元々パロネタ多いしセーフ

45 : 2017/09/08 23:37:59 No.451656318

>「きゃあっ!」
悲鳴は女の子なんだね…

46 : 2017/09/08 23:39:10 No.451656817

伊織も今じゃ女の子に使われてるよね

47 : 2017/09/08 23:42:48 No.451658027

斑鳩さんがペコさんみたいになったばい

48 : 2017/09/08 23:43:28 No.451658214 1

みほイカください

49 : 2017/09/08 23:45:16 No.451658735

>良かった…水没エリカが泥水を出す必要はなかったんだ…

50 : 2017/09/08 23:46:23 No.451659105

「そういえば御嬢様、あの娘しきりに胸を押さえていましたね。持病持ちなのですか?」
「いえ、懐に妹の下着を隠し持っているようなのです。常に」

51 : 2017/09/08 23:47:12 No.451659511

何か上がった株が下がってしまう…

52 : 2017/09/08 23:47:27 No.451659615

>みほイカください


53 : 2017/09/08 23:47:56 No.451659794

次回誰がジェダイに目覚めるんだ…

54 : 2017/09/08 23:48:24 No.451659946

フォースと共にあるのが常にジェダイとは限らない

55 : 2017/09/08 23:48:31 No.451659977

オセロ「聞いたよ斑鳩!あんたエラソーな連中の前でとんでもないタンカ切ったんだって!?」
囲碁「マジかよ!熱血かよ?金八っつぁんかよ!?」
斑鳩「!!!!!」

56 : 2017/09/08 23:49:06 No.451660144 1

ああ力じゃなくて4の方かフォース

57 : 2017/09/08 23:49:14 No.451660178

操縦が無茶苦茶上手そうな名前だ

58 : 2017/09/08 23:49:52 No.451660362 1

>ああ力じゃなくて4の方かフォース
ここまで一話以外全部映画の台詞なんだタイトル

59 : 2017/09/08 23:50:10 No.451660450

クソァ!(バキィ
どうしてないんですか隊長ーーっ

60 : 2017/09/08 23:50:43 No.451660593 1

みほあさやみほしんならあるよ
みほなかも

61 : 2017/09/08 23:53:48 No.451661461

じゃあ斑みほください

62 : 2017/09/08 23:54:26 No.451661646

>ここまで一話以外全部映画の台詞なんだタイトル
いやそれはわかる
今の妹様の居場所は黒森峰じゃなくてあの間の抜けたチョウチンアンコウが描いてあるじゃーまにーふぉーすたんくなんだなぁみたいなことを決勝戦後に返そうと思って懐から出したみほパンを握り締めながらしみじみと思っちゃうのかなぁってちょっと思いついただけで

63 : 2017/09/08 23:54:49 No.451661755

>みほしんならあるよ
あのアマぁぁぁぁ!!11!
>みほなかも
そんな辛気臭えブツが何であるんですか!!2324!!

64 : 2017/09/08 23:56:11 No.451662097

みほ新はお姉さまって読んでマリ見てみたいになりそうで
みほ中は辛気臭く二人で一緒に堕ちていく共依存になっていきそう

65 : 2017/09/08 23:57:13 No.451662373

これかなりお偉いさんに気に入られたよね

66 : 2017/09/08 23:59:07 No.451662863 1

末席に控えていた新海先輩は笑った
その隣に控えていた中舎深雪は笑わない

67 : 2017/09/08 23:59:09 No.451662869 1

糞婆から事ある毎に挑発されて強くなりたいならいい方法があるんですけどねぇ~って言われてしまうんだ

68 : 2017/09/08 23:59:54 No.451663068

>その隣に控えていた中舎深雪は笑わない
(…あんな風に堂々と後先考えずに庇えたら……)

69 : 2017/09/08 23:59:55 No.451663076

ああ!私の炒飯!

70 : 2017/09/09 00:01:14 No.451663443

西住流の門下生になれば強くなること間違いなんですけどねえ

71 : 2017/09/09 00:01:22 No.451663471

>糞婆から事ある毎に挑発されて強くなりたいならいい方法があるんですけどねぇ~って言われてしまうんだ
やめろやめろ

72 : 2017/09/09 00:02:08 No.451663684

弟子にしたいガール斑鳩

元スレッド:http://img.2chan.net/b/res/451646430.htm


☆ お気に入りに登録する
画像レスのみ表示する
スレURL変換

レス数人気スレッド(24時間)
注目スレッド(レス勢い)
スマートフォン用サイト
当サイトについて

ふたばログサイト管理人:ふたふた

当サイトは双葉ちゃんのログを収集しています。
収集開始は2015年12月01日です。

画像は取得した画像をモザイクで表示、管理人が目視でチェック後、モザイクが外れるようになっていますので、モザイクがかかっているスレッドが表示されましたら、 申し訳ありませんがお待ちください。

お問い合わせ・追加要望はこちら

タイトル

コンテンツを記述します。