ふたばログサイトのエロ画像収集サイト出来ました→ふたばエロ画像ちゃん
iPhoneのアダルト広告が気になる方は提携アプリをご利用下さい。(広告少なめ)→ WEBM対応ブラウザアプリ

日本軍スレたまにはい - 二次元裏@ふたば(may)
☆ お気に入りに登録する
画像レスのみ表示する
>>すべての画像を表示する

1 : 無念 2017/10/17 08:08:33 No.516848391 1

1508195313666.jpg[画像通報]

日本軍スレ
たまにはいいとこ探そうぜ

2 : 無念 2017/10/17 08:09:23 No.516848440 1

クソ田舎出身でも白米食える

3 : 無念 2017/10/17 08:10:53 No.516848524 3

どうして陸軍ばかり槍玉にあげられるんですか?

4 : 無念 2017/10/17 08:10:57 No.516848528 2

末期がクソすぎるだけで何から何まで駄目ってわけではないぞ
アメリカやイギリスと較べるからおかしいだけで

5 : 無念 2017/10/17 08:11:29 No.516848561 1

第一次大戦までがピーク

6 : 無念 2017/10/17 08:12:21 No.516848605 2

大陸侵攻はやりすぎではあったけど
公共事業として見るなら多少はやらなきゃ駄目かもねって思う

7 : 無念 2017/10/17 08:13:16 No.516848654

HOIで言う高い士気統制とかしぶといゲリラ戦術とか精度の高めの小銃とか光るところはあろうよ
工業力とか量産性能とかそもそも戦略が悪かっただけで

8 : 無念 2017/10/17 08:13:25 No.516848662 1

>どうして陸軍ばかり槍玉にあげられるんですか?
大陸での蛮行と餓死ラッシュのパンチが強すぎる
実情は海軍もどっこいどっこいだね

9 : 無念 2017/10/17 08:13:31 No.516848669 1

>大陸侵攻はやりすぎではあったけど
>公共事業として見るなら多少はやらなきゃ駄目かもねって思う
満州はともかく華北まで行っちゃうのは…

10 : 無念 2017/10/17 08:14:02 No.516848691 1

>アメリカやイギリスと較べるからおかしいだけで
じゃあダメじゃん

11 : 無念 2017/10/17 08:14:18 No.516848705

>アメリカやイギリスと較べるからおかしいだけで
身の丈にあった外交戦略を取れなかったのが痛恨だったね

12 : 無念 2017/10/17 08:14:21 No.516848712 1

実際どこに進出してたら良かったのか
東南アジアはフランスとかががっちり抑えてたんだっけ?

13 : 無念 2017/10/17 08:14:25 No.516848717 1

>満州はともかく華北まで行っちゃうのは…
しかも徒歩でな

14 : 無念 2017/10/17 08:15:09 No.516848765 1

駐屯地での食事の献立
意外と洋食風なのが多かった
海軍より下みたいなイメージが付いたのはいつからなのか

15 : 無念 2017/10/17 08:16:54 No.516848886

1508195814515.jpg[画像通報]

>実際どこに進出してたら良かったのか
ソ連叩け言いましたやん

16 : 無念 2017/10/17 08:17:03 No.516848892

>実際どこに進出してたら良かったのか
>東南アジアはフランスとかががっちり抑えてたんだっけ?
第一次大戦までの利権で十分
あとはアメリカ兄貴の顔色を伺いつつ満州の地盤を固めていくって方針で良かった

17 : 無念 2017/10/17 08:17:09 No.516848898

>>どうして陸軍ばかり槍玉にあげられるんですか?
>大陸での蛮行と餓死ラッシュのパンチが強すぎる
>実情は海軍もどっこいどっこいだね
死んだじいちゃんとばあちゃんは海軍の方が大嫌いだったな…

18 : 無念 2017/10/17 08:18:01 No.516848944 4

満州までならロシアのこともあって割とありって感じだったんだっけ?

19 : 無念 2017/10/17 08:18:09 No.516848949

>実際どこに進出してたら良かったのか
現代の価値観で言えば大陸は満州で我慢して南洋の島々抑えてくれたほうが儲かったろうな
当時の人らとしては大陸も欲しかったから大戦になったんだろうけど…

20 : 無念 2017/10/17 08:18:45 No.516848972

肉弾戦術って名前のせいで色々誤解されてる気がする

21 : 無念 2017/10/17 08:19:35 No.516849025

>満州までならロシアのこともあって割とありって感じだったんだっけ?
それもあるし大事にならないなら欧米列強的には「どーでもいい」の一言

22 : 無念 2017/10/17 08:20:38 No.516849088

>>満州はともかく華北まで行っちゃうのは…
>しかも徒歩でな
一応軍用トラックはあるぞ
配備数は知れてるけど

23 : 無念 2017/10/17 08:20:43 No.516849091 1

>満州までならロシアのこともあって割とありって感じだったんだっけ?
あー日本を反共の盾にして後は皆で権益を美味しくいただけるようにすればオッケーって感じだったのかな

24 : 無念 2017/10/17 08:21:01 No.516849109 2

>クソ田舎出身でも白米食える
軍医「白米ばっか食うな死にたいのかハゲ」

25 : 無念 2017/10/17 08:21:04 No.516849111

あのぐだぐだは当時も内閣の寿命が短かったせいって書いてるのがあってなるほどなぁって

26 : 無念 2017/10/17 08:21:15 No.516849127

>満州までならロシアのこともあって割とありって感じだったんだっけ?
かのハルノートでも領土については「日本の支那(中国)及び仏印からの全面撤兵」としか書いてないからな
満州も中国ってゴネることも出来なくはないけど、むしろインドネシアやら欧米の利権を邪魔すんなって態度だった

27 : 無念 2017/10/17 08:21:31 No.516849138 1

陸戦で勝てる気がしない

28 : 無念 2017/10/17 08:21:47 No.516849159

>どうして陸軍ばかり槍玉にあげられるんですか?
インテリからの受けがすごく悪いからもある
誰彼なく厳しいのが陸軍、エリートには甘くて兵隊にはすごく厳しいのが海軍だから
学徒出陣させられたときも海軍に行った人は無条件で士官になれたけど
陸軍の方は幹部候補試験に受からないと将校になれなかったり
おまけになるまでも最初は二等兵として入営させられて
内心見下してた低学歴の連中に嫌というほど殴られたから

29 : 無念 2017/10/17 08:22:15 No.516849184

>どうして陸軍ばかり槍玉にあげられるんですか?
太平洋方面はそれ以上に海軍が糞なんだよな

30 : 無念 2017/10/17 08:22:55 No.516849213 1

日中戦争は途中で軍部も止めようとしたんだけど近衛文麿がやらかしたんだっけか

31 : 無念 2017/10/17 08:23:09 No.516849233 1
☆1

>>アメリカやイギリスと較べるからおかしいだけで
>じゃあダメじゃん
殆どの国がゴミ屑になるぞ

32 : 無念 2017/10/17 08:23:31 No.516849250

>>クソ田舎出身でも白米食える
>軍医「白米ばっか食うな死にたいのかハゲ」
森「あれは伝染病」

33 : 無念 2017/10/17 08:24:09 No.516849291

>海軍より下みたいなイメージが付いたのはいつからなのか
脚気で味方大量にぶち殺した頃からじゃね?
しかも海軍が解決法まで提供してるのに「陸軍としては海軍の提案に反対である」で蹴っ飛ばしたからな

34 : 無念 2017/10/17 08:24:13 No.516849294

>日中戦争は途中で軍部も止めようとしたんだけど近衛文麿がやらかしたんだっけか
お飾りにそんな決断能力はない
ただただ純粋に過激派が怖かっただけ

35 : 無念 2017/10/17 08:25:10 No.516849350

>>クソ田舎出身でも白米食える
>軍医「白米ばっか食うな死にたいのかハゲ」
じゃあ士気が上がるようなパン作れよ
玄米はポーイで

36 : 無念 2017/10/17 08:25:15 No.516849363
☆1

兵隊が勝手に麦飯を捨てるんだよなぁ
いやこっちは海軍だったか

37 : 無念 2017/10/17 08:25:23 No.516849372 2

>HOIで言う高い士気統制とかしぶといゲリラ戦術とか精度の高めの小銃とか光るところはあろうよ
統制射撃とか陣地構築は定評あるけど
射撃精度に関しては米英ともに低く評価してるぞ

38 : 無念 2017/10/17 08:26:05 No.516849428

>満州までならロシアのこともあって割とありって感じだったんだっけ?
>あー日本を反共の盾にして後は皆で権益を美味しくいただけるようにすればオッケーって感じだったのかな
後々欲しくなったら日本ぶち殺して奪えばいいだけだしな
そしてそれを日本も感づいていたから止まるわけには行かなかった

39 : 無念 2017/10/17 08:26:10 No.516849433 1

>陸戦で勝てる気がしない
機械化&機関銃が正義すぎてなあ
督戦隊がいらないほど勇気に溢れた日本軍でも銃弾の雨には勝てぬ

40 : 無念 2017/10/17 08:26:15 No.516849438

>>>アメリカやイギリスと較べるからおかしいだけで
>>じゃあダメじゃん
>殆どの国がゴミ屑になるぞ
それ以外のいわゆる列強だとドイツ、フランス、イタリア、ソビエトがあるけど
アメリカとイギリスには敵わない面の方が多いからな

41 : 無念 2017/10/17 08:26:29 No.516849459 2

チャーチルが「ハルノートなんてはいはいOKOK中国から撤退するわー」って
返事しつつなんやらかんやら言い訳して居座ってたらよかってん
おれならそうする
とか言ってたけど今の北鮮見てたら当時の日本の外交は本当に幼かったなと思う
あくどさが足りない

42 : 無念 2017/10/17 08:26:50 No.516849486

政府をテロで脅す軍隊はいかんな
ちゃんと政府の下についてた日露戦争までのが強い

43 : 無念 2017/10/17 08:27:25 No.516849527

>統制射撃とか陣地構築は定評あるけど
そういえば二次大戦前からやり直したりそこから歴史が変わる系のSSや仮想戦記とかだと工兵が妙に強くなってる気がする

44 : 無念 2017/10/17 08:28:01 No.516849569

>機械化&機関銃が正義すぎてなあ
>督戦隊がいらないほど勇気に溢れた日本軍でも銃弾の雨には勝てぬ
戦闘車両や野砲を運べないほど戦線が拡がったからな

45 : 無念 2017/10/17 08:28:26 No.516849595

満州に関しては国連も満州国は認めないけど日本の特殊権益は認めるって言ってくれたのにね

46 : 無念 2017/10/17 08:28:30 No.516849599 1

遅かれ早かれ暴走するシステムだった

47 : 無念 2017/10/17 08:28:30 No.516849600

>とか言ってたけど今の北鮮見てたら当時の日本の外交は本当に幼かったなと思う
成熟した政治家を青年将校さまが殺して回っちゃったからなあ
貧民に冷たくても老獪な政治家は必要だわ

48 : 無念 2017/10/17 08:28:32 No.516849602

>チャーチルが「ハルノートなんてはいはいOKOK中国から撤退するわー」って
>返事しつつなんやらかんやら言い訳して居座ってたらよかってん
>おれならそうする
>とか言ってたけど今の北鮮見てたら当時の日本の外交は本当に幼かったなと思う
>あくどさが足りない
実際幼いというか経験不足だと思う

49 : 無念 2017/10/17 08:28:38 No.516849613 1

>射撃精度に関しては米英ともに低く評価してるぞ
精度も高評価だぞ?よく当ててくるし
ただ単に数が足りない=密度が足りない=威力が低評価
よく当てる理由もばら撒いて面制圧できるほど射線がないからという貧乏軍隊の悲しい抵抗

50 : 無念 2017/10/17 08:29:22 No.516849657

陣地構築も高評価なん?
どういう感じの評価?

51 : 無念 2017/10/17 08:30:34 No.516849731

>遅かれ早かれ暴走するシステムだった
越権行為しても問題ない能力を持った首脳部いて初めて意味のある憲法、組織構成だからね
伊藤博文からして「憲法はおいおい変えていけばいい」って言ってん野に

52 : 無念 2017/10/17 08:30:49 No.516849747 2

こっちが単発射撃だった頃に米は連射してきたんでしょ?
もう無理ゲー過ぎるじゃん

53 : 無念 2017/10/17 08:32:18 No.516849838 1

>こっちが単発射撃だった頃に米は連射してきたんでしょ?
>もう無理ゲー過ぎるじゃん
アメリカ以外基本単発だからな!
それでもアメリカって小隊あたりの火力は低い方なのよね

54 : 無念 2017/10/17 08:32:18 No.516849839

うちのばあさんが海軍はイケメンが多いと言ってた

55 : 無念 2017/10/17 08:32:38 No.516849861

>もう無理ゲー過ぎるじゃん
小銃のことならそれほどでも無いガーランドも半自動で八発だし

56 : 無念 2017/10/17 08:32:42 No.516849869

>こっちが単発射撃だった頃に米は連射してきたんでしょ?
あの時代の自動小銃は反動強すぎて欠陥品あつかいだぞ

57 : 無念 2017/10/17 08:33:15 No.516849904 1

>>射撃精度に関しては米英ともに低く評価してるぞ
>精度も高評価だぞ?よく当ててくるし
火薬少ないから銃の精度自体は良い
ただし使い手は…
アメリカ軍戦訓広報誌
「日本の狙撃兵は射撃が下手で、直射可能な短距離にいる経験の浅い部隊にのみ有害である」

ビルマ戦線のイギリス軍
「日本兵は射撃が酷く下手で、とくに動いている間はそうだ。組織され静止している時の射撃はややマシだ」

58 : 無念 2017/10/17 08:33:52 No.516849948 1

ソ連軍もそうだけどイメージで実態がよくわかんなくなってる

59 : 無念 2017/10/17 08:34:25 No.516849979

なんだかんだで日本軍は浸透戦術大好きだから射撃の精度なんて求めいてないと思う

60 : 無念 2017/10/17 08:35:33 No.516850060 2

>火薬少ないから銃の精度自体は良い
>ただし使い手は…
そのかわり日本の狙撃兵は隠密能力が高かったって話も聞いたことあるけど実際どうなんだろ?

61 : 無念 2017/10/17 08:36:35 No.516850118

>ソ連軍もそうだけどイメージで実態がよくわかんなくなってる
ソ連はどっちのイメージも正解だからななんとも

62 : 無念 2017/10/17 08:37:01 No.516850152 1

やたら夜襲大好き&それをこなせる兵隊も貴重だよな
昼間に正面からぶつかると負ける貧弱装備だからってのもあるけど…

63 : 無念 2017/10/17 08:37:29 No.516850180

大隊火力が足りない

64 : 無念 2017/10/17 08:38:02 No.516850212

>そのかわり日本の狙撃兵は隠密能力が高かったって話も聞いたことあるけど実際どうなんだろ?
たとえ隠密能力が高くても発射音で居所が分かってしまう小銃使ってたらね…

65 : 無念 2017/10/17 08:38:14 No.516850221 1

1508197094675.jpg[画像通報]

>小隊あたりの火力
日本軍には大腿骨粉砕器があるからな。小型で軽量で設置も楽で威力は十分の傑作兵器
鹵獲した米軍も大量に使って説明書に「絶対に膝に乗せて使うな」って書かれるぐらい

66 : 無念 2017/10/17 08:38:23 No.516850232 2

>昼間に正面からぶつかると負ける貧弱装備だからってのもあるけど…
何度も装備改正案は出てるんだけどその度に「お金ないし・・・」「中国戦線はこれで結果出してるし・・・」で蹴られるのいいよね

67 : 無念 2017/10/17 08:39:20 No.516850300
☆2

>>小隊あたりの火力
>日本軍には大腿骨粉砕器があるからな。小型で軽量で設置も楽で威力は十分の傑作兵器
>鹵獲した米軍も大量に使って説明書に「絶対に膝に乗せて使うな」って書かれるぐらい
たくさんのアメリカ兵を後方送りにした日帝の最強兵器来たな…

68 : 無念 2017/10/17 08:39:49 No.516850334 1

>やたら夜襲大好き&それをこなせる兵隊も貴重だよな
敵の対処能力は上がるし兵の練度も下がるんだよなぁ…
詰んでる

69 : 無念 2017/10/17 08:40:18 No.516850366

色々言われるけど日本も他の国と一緒で火力好きだよね
金がねぇ!

70 : 無念 2017/10/17 08:41:01 No.516850405

>そのかわり日本の狙撃兵は隠密能力が高かったって話も聞いたことあるけど実際どうなんだろ?
火薬が少なくて発砲炎も発砲音も小さくて探すのが面倒というのはある

71 : 無念 2017/10/17 08:41:03 No.516850409 1

八九式十五糎加農砲も補給が十全なら優秀だよね

72 : 無念 2017/10/17 08:42:50 No.516850554 1

>敵の対処能力は上がるし兵の練度も下がるんだよなぁ…
>詰んでる
少数による夜間切り込みは最後までそれなりの結果出してる
やけくその万歳突撃はそもそも日本軍側としても結果度外視で死にたいだけだし

73 : 無念 2017/10/17 08:44:17 No.516850661

戦争なんてしなけりゃラムネ製造機をもっとたくさん配備できたのに・・・

74 : 無念 2017/10/17 08:44:31 No.516850681 1
☆1

旧軍が絡む話は暗いオチしかない…

75 : 無念 2017/10/17 08:44:56 No.516850707 1

日本軍は全面的に消耗品の精鋭頼みの構成だから総力戦は勝てんよな
欧米は囚人でも戦場で使うのが基本的な考え方だし

76 : 無念 2017/10/17 08:45:20 No.516850734

>兵隊が勝手に麦飯を捨てるんだよなぁ
それをモチベにしてたらしいからな貧農の二男坊たち

77 : 無念 2017/10/17 08:45:45 No.516850758 1

>旧軍が絡む話は暗いオチしかない…
結局負けたら賊軍なのよな
WWIまでだったら明るくオチがつく

78 : 無念 2017/10/17 08:46:15 No.516850784 2

そもそもアメさんと戦う時点で負けるって分かってたろうに

79 : 無念 2017/10/17 08:47:00 No.516850834

1508197620950.jpg[画像通報]

ゴボウ剣の長さ

80 : 無念 2017/10/17 08:47:11 No.516850850 1

>結局負けたら賊軍なのよな
>WWIまでだったら明るくオチがつく
悪名高いシベリア出兵ですらまだ軍部に対してシビリアンコントロール利いてるなって思わせてくれるしね

81 : 無念 2017/10/17 08:47:57 No.516850905 1

歩兵分隊に標準で軽機と擲弾筒があったのは評価できる
火砲も必要性理解して揃える努力はしてるがいかんせん
生産能力がしょぼい

82 : 無念 2017/10/17 08:48:23 No.516850950 2

>そもそもアメさんと戦う時点で負けるって分かってたろうに
陸軍・海軍・政府「対米戦反対って誰か言わないかなー」

83 : 無念 2017/10/17 08:49:13 No.516851007 1

>>>アメリカやイギリスと較べるからおかしいだけで
>>じゃあダメじゃん
>殆どの国がゴミ屑になるぞ
格上に喧嘩売るなって話じゃないの

84 : 無念 2017/10/17 08:49:15 No.516851010 2

>生産能力がしょぼい
生産能力が低いのに陸軍と海軍で弾薬などの規格が違うって
馬鹿じゃねーのか・・・

85 : 無念 2017/10/17 08:49:33 No.516851030

高性能戦車を作らなかったのが失敗ってよく話になるが
絶対整備で地獄を見るわ

86 : 無念 2017/10/17 08:50:05 No.516851067

北支に派兵されてたウチの爺さんは運がよかったんだな
当時はまだ花形の騎兵だったし待遇もよかったとか

87 : 無念 2017/10/17 08:50:31 No.516851098

>日本軍は全面的に消耗品の精鋭頼みの構成だから総力戦は勝てんよな
>欧米は囚人でも戦場で使うのが基本的な考え方だし
というか対米戦はその精鋭で短期で一発殴るぐらいしか勝ち目が無いと思う
海軍の艦隊決戦思考もそこからな気がするし
まあ勝ち目があると言っても超絶ギャンブルだがな!

88 : 無念 2017/10/17 08:50:32 No.516851101

けどみんな望んでたしな対米戦争
開戦しばらくは軍民共同で提灯行列東京音頭出てこいニミッツマッカーサー
超大盛り上がりでちょっと夜郎自大な感じだが、まあ事実

89 : 無念 2017/10/17 08:50:33 No.516851102 2

>そもそもアメさんと戦う時点で負けるって分かってたろうに
>陸軍・海軍・政府「対米戦反対って誰か言わないかなー」
マスコミ&民衆「鬼畜米英ぶっ殺せ!」
旧日本軍はシビリアンコントロールの効いた民主主義的軍隊であることよ

90 : 無念 2017/10/17 08:50:42 No.516851113

>格上に喧嘩売るなって話じゃないの
北朝鮮だって口喧嘩をするだけで(時々ミサイル撃つけど)韓国侵攻だとか、馬鹿なことをしてないわけで・・・

91 : 無念 2017/10/17 08:51:02 No.516851136

ふわふわした作戦をまじめにやる

92 : 無念 2017/10/17 08:51:11 No.516851148 2

>そもそもアメさんと戦う時点で負けるって分かってたろうに
1939年の大戦勃発時点ではアメリカ陸軍はランク20にギリギリ入る程度の組織だったんよ
誰があそこまで急成長すると予想できるのか

93 : 無念 2017/10/17 08:51:14 No.516851151

>陸軍・海軍・政府「対米戦反対って誰か言わないかなー」
強気に出てこられたら黙るしか能のない人生だった

94 : 無念 2017/10/17 08:52:17 No.516851213 2

>けどみんな望んでたしな対米戦争
マスメディアが出鱈目な報道をして
それによって国民が踊ったらどうなるかの良い(?)見本

さて

21世紀にもなって真っ黒に近いグレーな安倍晋三に対してマスメディアがまともな追及をせずに自民党が圧勝しそうな状況がありまして

95 : 無念 2017/10/17 08:52:35 No.516851230 2

>誰があそこまで急成長すると予想できるのか
ビンソン・第2次ビンソンはじめ軍拡ラッシュ法案が次々に通ってるのに見通せないのは鈍すぎる
鈍かったから負けたわけだが

96 : 無念 2017/10/17 08:53:12 No.516851263

>>そもそもアメさんと戦う時点で負けるって分かってたろうに
>1939年の大戦勃発時点ではアメリカ陸軍はランク20にギリギリ入る程度の組織だったんよ
>誰があそこまで急成長すると予想できるのか
一応WW1の前例があったから総力戦になると
爆発的に肥大するのは判ってた

97 : 無念 2017/10/17 08:53:31 No.516851284

>さて
バカは黙ってた方がいいよ
永遠に

98 : 無念 2017/10/17 08:53:31 No.516851285 2

馬鹿にされるチハも開発当時の同時期の他国の戦車と比べりゃ
そんなに酷いもんでもないのよな
その後の恐竜進化に全く太刀打ちできなかっただけで

99 : 無念 2017/10/17 08:53:46 No.516851304

>生産能力が低いのに陸軍と海軍で弾薬などの規格が違うって
>馬鹿じゃねーのか・・・
まあ企業ごとに無茶苦茶な数の開発案持ってきてそれを全部作ろうとする独逸って国もあるしね

100 : 無念 2017/10/17 08:54:06 No.516851336

WW1の時は1年で80万人ヨーロッパに派遣したからな

101 : 無念 2017/10/17 08:54:07 No.516851339

そもそも民意つっても民意で戦争できる政治決定構造になってないんで
じゃあそれを乗り越える民意って何?って話になる

102 : 無念 2017/10/17 08:54:07 No.516851340
☆3

選挙活動は他所でやれ

103 : 無念 2017/10/17 08:54:29 No.516851372
☆1

>>生産能力がしょぼい
>生産能力が低いのに陸軍と海軍で弾薬などの規格が違うって
>馬鹿じゃねーのか・・・
日本に限らずわりとよくある

104 : 無念 2017/10/17 08:54:29 No.516851373

大和魂だのなんだのってあれ個人的に金も物もないってのを誤魔化すというか婉曲に言うための文言を後々本気にした馬鹿が出たって感じだと思ってる

105 : 無念 2017/10/17 08:54:34 No.516851380

気持ちはわかるけどまさはるはNO

106 : 無念 2017/10/17 08:54:38 No.516851385

>その後の恐竜進化に全く太刀打ちできなかっただけで
パクリ戦車を作ったは良いけれど、その後各国との技術協力がなくなったら自分達ではなにもできなくなった

107 : 無念 2017/10/17 08:55:16 No.516851432

>ビンソン・第2次ビンソンはじめ軍拡ラッシュ法案が次々に通ってるのに見通せない
そいつらが完成するともうどうしようもないので戦争に訴えた
米海軍の軍拡が完成したら先制攻撃仕掛けてくると思われてたからな
実際はただの景気対策だったんだけど

108 : 無念 2017/10/17 08:55:38 No.516851462

>マスコミ&民衆「鬼畜米英ぶっ殺せ!」
>旧日本軍はシビリアンコントロールの効いた民主主義的軍隊であることよ
退役軍人会あれどうにかならないんすかね…

109 : 無念 2017/10/17 08:56:07 No.516851500 2

戦艦空母が自分で作れたのを見るに一品物はわりと得意だったのかな
量産が必要な戦車は不得意だっただけで

110 : 無念 2017/10/17 08:56:14 No.516851510 2

九九式小銃という統一規格小銃作ったのは良いけど
それ以前の小銃との互換性が無くなったのは参る

111 : 無念 2017/10/17 08:56:23 No.516851521 1

>やけくその万歳突撃はそもそも日本軍側としても結果度外視で死にたいだけだし
参謀「どうせ死ぬならロマンチックにかっこよく死なないとな!」

112 : 無念 2017/10/17 08:56:23 No.516851525

高性能なワンオフよりも汎用性のある方が便利だよね

113 : 無念 2017/10/17 08:56:41 No.516851555 1

>>誰があそこまで急成長すると予想できるのか
>ビンソン・第2次ビンソンはじめ軍拡ラッシュ法案が次々に通ってるのに見通せないのは鈍すぎる
>鈍かったから負けたわけだが
軍や政府の上層部もその生産力は大抵知ってて嫌がってなかった?

114 : 無念 2017/10/17 08:57:16 No.516851589

貧乏人が貧乏なりの振る舞いっていうのが出来なかったんが致命傷やな
高望みしすぎてガチの金持ちに素寒貧にされた

115 : 無念 2017/10/17 08:57:21 No.516851594 1

戦争反対とか言うと退役軍人会や婦人会にボコボコにされるんでしょ
おまけに特高まで来る

116 : 無念 2017/10/17 08:57:42 No.516851617

>参謀「どうせ死ぬならロマンチックにかっこよく死なないとな!」
??「でも俺は生き延びるわ!じゃあな!」

117 : 無念 2017/10/17 08:57:49 No.516851627 1

旧日本軍の連中が社会の中に入ってきた影響で現代まで続くブラック企業ができた

118 : 無念 2017/10/17 08:58:05 No.516851644

>戦艦空母が自分で作れたのを見るに一品物はわりと得意だったのかな
>量産が必要な戦車は不得意だっただけで
戦時量産型の駆逐艦なんかも作ってるし量産が苦手ってわけではない
上でも書いてるが単純にアメリカが狂ってるだけ

119 : 無念 2017/10/17 08:58:22 No.516851675 1

やっぱり内部が腐ってたんやな

120 : 無念 2017/10/17 08:58:59 No.516851713

>戦艦空母が自分で作れたのを見るに一品物はわりと得意だったのかな
>量産が必要な戦車は不得意だっただけで
というか戦車がほしい条件はソ連ロシア相手に攻勢にでたい時なんだけど
本気で北進出来ると思ってたやついないからな
だからまあ優先順位がかなり低かった

121 : 無念 2017/10/17 08:59:00 No.516851714

>九九式小銃という統一規格小銃作ったのは良いけど
>それ以前の小銃との互換性が無くなったのは参る
アメさんは早々に45と.30-06に統一してたからなあ…

122 : 無念 2017/10/17 08:59:01 No.516851716

>戦争反対とか言うと退役軍人会や婦人会にボコボコにされるんでしょ
>おまけに特高まで来る
そのような社会になったら
ヒキコモリなニートはどのような扱いをされるのか
想像できないのかな、ネットの連中って

123 : 無念 2017/10/17 08:59:02 No.516851719 1

日本軍にとって戦車はそこまで重要じゃないしな
太平洋には届かないし大陸でも使わないし

124 : 無念 2017/10/17 08:59:57 No.516851791

>軍や政府の上層部もその生産力は大抵知ってて嫌がってなかった?
知った上で
1+1は2ではない100だとか与太抜かしてただろ
あと海軍の上の方は
「そんなに作れるはずがない」って下がかなり正確な生産能力分析挙げてきたのを突っぱねてる
疑いたくなるのは分かるけどね
5年で手持ちの連合艦隊全部あわせたのよりでかい海軍が、今いる米海軍に追加で盛られるわけだから

125 : 無念 2017/10/17 08:59:57 No.516851792

>旧日本軍の連中が社会の中に入ってきた影響で現代まで続くブラック企業ができた
いや本当に軍を経験してた世代は合理性の重要性もわかってたし兵隊の気持ちもわかってた
だから高度成長が実現したし、もっかい先進国に帰り咲けた
問題はその子供が精神論&シバキだけに憧れて実利を重視しなくなったこと

126 : 無念 2017/10/17 09:00:23 No.516851830 1

そもそも小銃をあんまり撃たせなかったしな
貧乏だから

127 : 無念 2017/10/17 09:00:27 No.516851833 1

大正から昭和初期は軍縮の影響もあって
軍人へのアタリ悪いんだよね
こっから数年で軍人さん万歳に自然になったというのも
それ信じる奴いるの?って感はある

128 : 無念 2017/10/17 09:01:21 No.516851909

38式はいい状態の奴でも今撃つと着弾点がバラつき気味で
精度はあんまりよくないんだよな

129 : 無念 2017/10/17 09:01:51 No.516851941 1

>八九式十五糎加農砲も補給が十全なら優秀だよね
傑作と言ってもいいと思う

130 : 無念 2017/10/17 09:02:14 No.516851968 1

文革と一緒で過激なこと言わないと周りから袋叩きにあうからみんなこぞって過激なことしてたんでしょ

131 : 無念 2017/10/17 09:02:23 No.516851978 1

>日本軍にとって戦車はそこまで重要じゃないしな
>太平洋には届かないし大陸でも使わないし
いやめっちゃ重要だと理解はしてたよ
ただ戦車を作るリソースで船と飛行機と大砲作ったほうが
まだマシだっただけでさ

132 : 無念 2017/10/17 09:02:35 No.516851995

>やっぱり内部が腐ってたんやな
頭だけが腐ってた、とか
手足だけが腐ってた、だけならあそこまでものすごいボロ負けは無理
全体が腐ってなくちゃあんな盛大なのは無理だろ
前線でボロ負け本土は燃やされ、最後は「年末飢餓で革命起こるかも」という惨状

133 : 無念 2017/10/17 09:02:43 No.516852000

>大正から昭和初期は軍縮の影響もあって
>軍人へのアタリ悪いんだよね
>こっから数年で軍人さん万歳に自然になったというのも
>それ信じる奴いるの?って感はある
世界恐慌と政党が見事に噛み合わなかったのが痛い

134 : 無念 2017/10/17 09:03:20 No.516852048 1

在郷軍人会は各地方のトップにいる人たちが日露戦争あたりの
戦争知識と勝利体験で価値観固定されてる人多かっただろうしね
WW1からWW2までの戦間期でここまで戦争の様相変わるとは
当時現役張ってた軍人でも予期してたのは少数派だと思う

135 : 無念 2017/10/17 09:03:26 No.516852056 1

>21世紀にもなって真っ黒に近いグレーな安倍晋三に対してマスメディアがまともな追及をせずに自民党が圧勝しそうな状況がありまして
嘘吐いて真っ黒なのが野党側とマスコミの方だったから
民進党が分解する有様なんですがそれは

136 : 無念 2017/10/17 09:04:02 No.516852106 1

>傑作と言ってもいいと思う
コストが高すぎる
国によって物価が違いすぎるから直接比較できないけど
ソ連のM1910/30 152mmに比べて8倍から9倍のコストがかかってた

137 : 無念 2017/10/17 09:04:03 No.516852108

>文革と一緒で過激なこと言わないと周りから袋叩きにあうからみんなこぞって過激なことしてたんでしょ
そういうの見るとやっぱ全体主義だったんだなって思うわ
中共は戦前、日中戦争後の日本の体制はけっこう好きなんじゃないか

138 : 無念 2017/10/17 09:04:23 No.516852134 1

>>日本軍にとって戦車はそこまで重要じゃないしな
>>太平洋には届かないし大陸でも使わないし
>いやめっちゃ重要だと理解はしてたよ
>ただ戦車を作るリソースで船と飛行機と大砲作ったほうが
>まだマシだっただけでさ
重要だと思ってた人もいただけ
実際南進じゃ使い道ないでしょ?

139 : 無念 2017/10/17 09:04:48 No.516852155 1

>ソ連のM1910/30 152mmに比べて8倍から9倍のコストがかかってた
あの国は大砲安く作れるから・・・

140 : 無念 2017/10/17 09:05:25 No.516852189

>当時現役張ってた軍人でも予期してたのは少数派だと思う
東郷元帥とかねぇ

141 : 無念 2017/10/17 09:05:32 No.516852197

>そもそも小銃をあんまり撃たせなかったしな
>貧乏だから
まあ貧乏なのは察しの通りだが
戦線拡大で呼び戻された予備役連中が現役よりも射撃精度が低いから下手に撃っても弾のムダなのだ

142 : 無念 2017/10/17 09:05:32 No.516852199

>実際南進じゃ使い道ないでしょ?
マレー半島では戦車大活躍だっただろ

143 : 無念 2017/10/17 09:05:42 No.516852215 3
☆1

隼、鍾馗のセンスの良さ

144 : 無念 2017/10/17 09:06:00 No.516852232 1

まあ人間も七割くらい戦場にキチンと送り込めなかったし
食糧はそれ以上に前線に送れてなかったから
人よりもコメよりも重い戦車を送るというのは夢物語というのはわかる

145 : 無念 2017/10/17 09:06:08 No.516852245

戦車は運用基盤がしょぼいので飛行機作ろうって
発想はまあ間違ってはいない
各種の地上部隊との直協機作ってるしな

146 : 無念 2017/10/17 09:06:26 No.516852263 1

>重要だと思ってた人もいただけ
>実際南進じゃ使い道ないでしょ?
東南アジアで戦車隊がすげぇ活躍したじゃん
使い道も使い方もちゃんと解ってた
でも戦車って値段が高いんだよ

147 : 無念 2017/10/17 09:06:26 No.516852264

>マスコミ&民衆「鬼畜米英ぶっ殺せ!」
>旧日本軍はシビリアンコントロールの効いた民主主義的軍隊であることよ
世間の空気的に戦争反対が言えたかというとその…
マスコミに睨み利かせるのがいたし

148 : 無念 2017/10/17 09:07:11 No.516852316

1508198831013.jpg[画像通報]

>嘘吐いて真っ黒なのが野党側とマスコミの方だったから

149 : 無念 2017/10/17 09:07:47 No.516852356 1

>隼、鍾馗のセンスの良さ
目的意識のあるスペックだよね
夢物語みたいなこと言ってんじゃねーぞ烈風

150 : 無念 2017/10/17 09:07:57 No.516852366

「だからな」多いなこのスレ

151 : 無念 2017/10/17 09:07:58 No.516852368 2

スレの本題に戻っていいところを探すとすれば
思想動員に成功すれば、貧乏国家でもアメリカ相手にあそこまでやれるってことかね
根性論だけで3年も戦えたのはけっこうすごいかもしれない

152 : 無念 2017/10/17 09:08:56 No.516852435 1

>夢物語みたいなこと言ってんじゃねーぞ烈風
あいつは速度で夢見てないからまだいいぞ
一度豆腐の角に頭ぶつけるべきはキ94

153 : 無念 2017/10/17 09:09:00 No.516852443

戦えたというかアメリカが準備に3年かかって
その間はほとんど何もしてないというか

154 : 無念 2017/10/17 09:09:07 No.516852452

>あの国は大砲安く作れるから・・・
八九式は軍がやたらと精度に拘ったせいでコストがバカ高くなった
という事情があってだな…
ある程度精度落としても数を投入しないと役に立たないとソ連は
判ってた

155 : 無念 2017/10/17 09:09:29 No.516852474

>スレの本題に戻っていいところを探すとすれば
>思想動員に成功すれば、貧乏国家でもアメリカ相手にあそこまでやれるってことかね
>根性論だけで3年も戦えたのはけっこうすごいかもしれない
戦果は散々だったけどニューギニア戦線で粘れたのがデカかった
あそこが崩れたらドミノ式に崩れていくし

156 : 無念 2017/10/17 09:10:09 No.516852520 1

>スレの本題に戻っていいところを探すとすれば
>思想動員に成功すれば、貧乏国家でもアメリカ相手にあそこまでやれるってことかね
>根性論だけで3年も戦えたのはけっこうすごいかもしれない
44年後半から戦争終結までの一年で戦死者の大半出してるんだから
あそこまでやる前にさっさと降伏してたほうがよかった…と思わんでもない

157 : 無念 2017/10/17 09:12:00 No.516852651

>一度豆腐の角に頭ぶつけるべきはキ94
和製ツインムスタングでも作りたかったのかね?

158 : 無念 2017/10/17 09:12:04 No.516852659 1

>東南アジアで戦車隊がすげぇ活躍したじゃん
>使い道も使い方もちゃんと解ってた
>でも戦車って値段が高いんだよ
M3「せやな」

159 : 無念 2017/10/17 09:12:27 No.516852689 1

>これ褒め称えてるんじゃなくて
>あまりにもボロ負けすぎてその敗北を直視するのが辛すぎるからだって
>日本人の精神の根っこにこの逃避がある、って
>「敗北を抱きしめて」で読んだぞ
ソ連崩壊後のロシア軍人も似たような感じだったぞ

160 : 無念 2017/10/17 09:13:18 No.516852756 2

>あそこまでやる前にさっさと降伏してたほうがよかった…と思わんでもない
降伏しろって簡単に言うけど降伏するのってそんなに簡単なのかな?

161 : 無念 2017/10/17 09:13:26 No.516852763

>隼、鍾馗のセンスの良さ
太平洋で戦うって頸木がなかったのが良かったね

162 : 無念 2017/10/17 09:14:30 No.516852835

右も左も政治キチは現実でやってろよ

163 : 無念 2017/10/17 09:14:39 No.516852844 1

>>あそこまでやる前にさっさと降伏してたほうがよかった…と思わんでもない
>降伏しろって簡単に言うけど降伏するのってそんなに簡単なのかな?
まあ天皇、政府・軍首脳部の首が転がるのを恐れなければ可能

164 : 無念 2017/10/17 09:15:03 No.516852873 1

>ソ連崩壊後のロシア軍人も似たような感じだったぞ
あいつらも冷戦の敗北で最悪のころはGDPがソ連期の1/3まで落ち込んだというし
壊滅的なまでに負けたら逃避したくなるのが人情なのかな

165 : 無念 2017/10/17 09:16:07 No.516852954

>M3「せやな」
日本軍最優秀戦車じゃないか

166 : 無念 2017/10/17 09:16:49 No.516853001

>あいつらも冷戦の敗北で最悪のころはGDPがソ連期の1/3まで落ち込んだというし
>壊滅的なまでに負けたら逃避したくなるのが人情なのかな
ぼろ負けしたドイツはナチに全部責任おっ被せたから
やっぱり何かしらに責任押し付けたり現実逃避したくなるんだろう

167 : 無念 2017/10/17 09:17:48 No.516853070

>>>あそこまでやる前にさっさと降伏してたほうがよかった…と思わんでもない
>>降伏しろって簡単に言うけど降伏するのってそんなに簡単なのかな?
>まあ天皇、政府・軍首脳部の首が転がるのを恐れなければ可能
連合国によるものか継続派によるものかわかんねぇ!

168 : 無念 2017/10/17 09:20:41 No.516853306 2

関東軍行きは左遷なのか栄転なのか

169 : 無念 2017/10/17 09:21:12 No.516853340

>関東軍行きは左遷なのか栄転なのか
戦況が悪化する前は栄転
悪化した後は左遷

170 : 無念 2017/10/17 09:22:40 No.516853450 1

>関東軍行きは左遷なのか栄転なのか
左遷だったはずがなんかあいつらが現地で独立国家みたいなもん作りやがった

171 : 無念 2017/10/17 09:22:50 No.516853458

高度成長できたのは米の円安政策のおかげ
中国韓国だって投資しさえすれば経済大国になれる
歴史を語る上でなにかそういう大きな力が働いているというのを感じる

172 : 無念 2017/10/17 09:33:30 No.516854252

暗号をこまめに変えてたのは評価してもいい
海軍はいい加減にしてくれ

173 : 無念 2017/10/17 09:35:55 No.516854456

海軍はおおむね自信過剰な気がする
陸軍はなんか自分で虚勢張ってる事をどこか自覚してる風な感じがしなくもないけど
(そういう異端が組織の隅っこの隅っこのほうに居たってだけかもしれないが)
海軍は全員まるごと自分で自分の評価を信じきってるイメージ

174 : 無念 2017/10/17 09:37:19 No.516854564 1

1508200639742.jpg[画像通報]

(引用)奇妙なことに、学校の歴史教育で教えられた記憶がない。
その上、身辺に参考資料というべきものが殆ど見当たらない。
それでいて百科事典によれば、当時の金で十億円の巨費と、解決までに七年の歳月を要したとある。
知らないで通りすぎてしまうにはあまりに大きすぎる事件だった。
……<高橋治『派兵』1973 朝日新聞社 第2部 あとがき>

175 : 無念 2017/10/17 09:38:23 No.516854649 1

>(引用)奇妙なことに、学校の歴史教育で教えられた記憶がない。
>その上、身辺に参考資料というべきものが殆ど見当たらない。
>それでいて百科事典によれば、当時の金で十億円の巨費と、解決までに七年の歳月を要したとある。
>知らないで通りすぎてしまうにはあまりに大きすぎる事件だった。
>……<高橋治『派兵』1973 朝日新聞社 第2部 あとがき>
普通に教わったけどなぁ

176 : 無念 2017/10/17 09:44:23 No.516855208 2

九九式軽機に銃剣って必要なんだろうか

177 : 無念 2017/10/17 09:45:31 No.516855319

>普通に教わったけどなぁ
還暦おじさん?
じゃないと1973に書かれてることを否定するのは難しくないかな
1973とかそれ以前は教えてなかったのかな? と思うのがせいぜいでは

178 : 無念 2017/10/17 09:45:40 No.516855331 3

>九九式軽機に銃剣って必要なんだろうか
96式に引き続き成功作だね
こういうの作るのは手馴れてるのかね?

179 : 無念 2017/10/17 09:46:41 No.516855446

>>九九式軽機に銃剣って必要なんだろうか
>96式に引き続き成功作だね
>こういうの作るのは手馴れてるのかね?
ネタ元にしたチェッコ機銃が優秀すぎた
イギリス人もビックリ
前世紀末まで使ってたくらいだ

180 : 無念 2017/10/17 09:46:45 No.516855462 1

>悪名高いシベリア出兵ですらまだ軍部に対してシビリアンコントロール利いてるなって思わせてくれるしね
日露戦争で増長した軍部をよく抑えたと思う

181 : 無念 2017/10/17 09:48:39 No.516855649 2

>日露戦争で増長した軍部をよく抑えたと思う
日露に引き続き実にロシヤ人の神経を逆撫でしたと思う
スターリンの逆恨みに繋がるのもむべなるかな

182 : 無念 2017/10/17 09:48:48 No.516855666

>>関東軍行きは左遷なのか栄転なのか
>左遷だったはずがなんかあいつらが現地で独立国家みたいなもん作りやがった
危険人物を同じ場所に左遷してたらやらかしたパターンって他にどういうのあるのかしら

183 : 無念 2017/10/17 09:49:23 No.516855724 1

>>九九式軽機に銃剣って必要なんだろうか
>96式に引き続き成功作だね
戦場の蛮用に耐えうる丈夫さって大事だよね
現代で小銃の追加パーツがポロポロ取れるって話聞いてると若干不安になるわ

184 : 無念 2017/10/17 09:50:28 No.516855815

>日露に引き続き実にロシヤ人の神経を逆撫でしたと思う
>スターリンの逆恨みに繋がるのもむべなるかな
白軍支援は良いと思うが沿海州各地の集落略奪はね・・・

185 : 無念 2017/10/17 09:51:23 No.516855909

>こういうの作るのは手馴れてるのかね?
ブレンと一緒で原型になった機関銃が優秀だっただけでそれなりに不調はあったみたいだが
少なくとも十一年式よりかは全然マシだったみたいな

186 : 無念 2017/10/17 09:52:52 No.516856065

>現代で小銃の追加パーツがポロポロ取れるって話聞いてると若干不安になるわ
ダクトテープで固定するから平気平気

187 : 無念 2017/10/17 09:54:14 No.516856198

>九九式軽機に銃剣って必要なんだろうか
もしかしたら使うかもね取りあえず付けとけの精神

188 : 無念 2017/10/17 09:58:18 No.516856557 1

昭和日本軍兵器って「生産が間に合わず」が枕詞のようにあって悲しい

189 : 無念 2017/10/17 09:59:51 No.516856687 1

>日露に引き続き実にロシヤ人の神経を逆撫でしたと思う
>スターリンの逆恨みに繋がるのもむべなるかな
撤退させて泥沼化を防いだだけ日本側としてはマシ

190 : 無念 2017/10/17 10:00:15 No.516856721

輸入→分解→複製は貧乏国の特権

191 : 無念 2017/10/17 10:01:24 No.516856814 2

>>日露に引き続き実にロシヤ人の神経を逆撫でしたと思う
>>スターリンの逆恨みに繋がるのもむべなるかな
>撤退させて泥沼化を防いだだけ日本側としてはマシ
そもそもさ
なんで横並びで行こうぜ、って進軍したのに
撤退のときは横並びしなかったんだ、同調圧力すごい日本人らしくないぞ

192 : 無念 2017/10/17 10:01:56 No.516856857 1

>昭和日本軍兵器って「生産が間に合わず」が枕詞のようにあって悲しい
歩兵多すぎ
戦線広すぎ
戦争長すぎ
資源・工作機械少なすぎ

193 : 無念 2017/10/17 10:03:14 No.516856962 1

>そもそもさ
>なんで横並びで行こうぜ、って進軍したのに
>撤退のときは横並びしなかったんだ、同調圧力すごい日本人らしくないぞ
イギリスが奥まで進むなよって言ってんのに日本だけ突っ込んだ

194 : 無念 2017/10/17 10:04:59 No.516857112 1

>>そもそもさ
>>なんで横並びで行こうぜ、って進軍したのに
>>撤退のときは横並びしなかったんだ、同調圧力すごい日本人らしくないぞ
>イギリスが奥まで進むなよって言ってんのに日本だけ突っ込んだ
・・・やたら周りの顔色窺うかと思えば突然暴走したり
日本ってたぶん周りから見たら意味わかんない国だったんだろうな

195 : 無念 2017/10/17 10:05:30 No.516857158

>隼、鍾馗のセンスの良さ
海軍は意地張らずにマウザー砲分けてもらいなよ

196 : 無念 2017/10/17 10:09:17 No.516857498

>撤退のときは横並びしなかったんだ、同調圧力すごい日本人らしくないぞ
沿海州に緩衝地帯作りたいからアメリカ・イギリスとの意識差が違いすぎたね

197 : 無念 2017/10/17 10:11:01 No.516857683 1

>資源・工作機械少なすぎ
石油以外の資源は結構あるんじゃないかな?
だいたい満州から手に入るだろ

198 : 無念 2017/10/17 10:15:07 No.516858024

参謀本部第一部に色々やらせすぎ他3部も信じてやれよ

199 : 無念 2017/10/17 10:27:18 No.516859208 1

補給軽視って誰が言い出したんだ?

200 : 無念 2017/10/17 10:28:22 No.516859328 1

>補給軽視って誰が言い出したんだ?
軍学校の教科書に補給に頼らず頑張れよって書いてあるし…

201 : 無念 2017/10/17 10:30:41 No.516859533 1

>だいたい満州から手に入るだろ
鉄と石炭は豊富に取れたけど希少金属は朝鮮半島の方がむしろ多いぐらいだった
製鉄や精錬に関しても本腰を入れ始めたのが戦争始まってからとかだしちょっとあれだないろいろ焦りすぎではある

202 : 無念 2017/10/17 10:32:02 No.516859659 1

>>だいたい満州から手に入るだろ
>鉄と石炭は豊富に取れたけど希少金属は朝鮮半島の方がむしろ多いぐらいだった
>製鉄や精錬に関しても本腰を入れ始めたのが戦争始まってからとかだしちょっとあれだないろいろ焦りすぎではある
なんか余所に色気出さず既存の獲得領土で頑張れって気になった

203 : 無念 2017/10/17 10:34:05 No.516859867

>なんか余所に色気出さず既存の獲得領土で頑張れって気になった
既存地開発より新しい投資先がほしいって財閥が

204 : 無念 2017/10/17 10:35:55 No.516860031 2

ちなみによく言われる「大艦巨砲主義が~」等々は戦後旗艦として建造されるもあえなく消えた大和等を揶揄していた言葉であって現代でいうところの空母と航空機戦力を基軸にした機動艦隊を戦略的に組織したのはWW2開戦前で日本はかなり早い段階で実用レベルに達してた
真珠湾での奇襲も機動艦隊使ったものだったし
ただ物量と進歩性にまさるアメリカに真似されてあっという間に立場は逆転しちゃったけど

205 : 無念 2017/10/17 10:37:09 No.516860153

大和建造時のとにかく色んなアイディア、技術盛り込んでやろって感じは好き

206 : 無念 2017/10/17 10:37:19 No.516860170

>ただ物量と進歩性にまさるアメリカに真似されてあっという間に立場は逆転しちゃったけど
空母が必要なんて言われんでもわかってたけど新造空母たくさん作る国力がなかったのが日本
戦艦『も』空母『も』たくさん作る国力あったのがアメリカ

207 : 無念 2017/10/17 10:37:34 No.516860190

>第一次大戦までがピーク
菊剣龍の戦闘力以外のいいとこ見ようぜ

208 : 無念 2017/10/17 10:40:55 No.516860548

何気にブービートラップとか大好きだよね日本陸軍

209 : 無念 2017/10/17 10:41:27 No.516860606 1

末期の防衛戦こそ本領発揮

210 : 無念 2017/10/17 10:41:28 No.516860610 2

日本の国力で補給重視したら正面戦力がですね

211 : 無念 2017/10/17 10:42:34 No.516860733 1

>末期の防衛戦こそ本領発揮
クソ堅いサンゴ礁をスコップで掘りぬいて陣地形成とか無駄に凄い

212 : 無念 2017/10/17 10:42:53 No.516860757

アメリカが真似したのって上陸作戦に関するドクトリンはそうだけど空母の有効性と研究についてはやっぱりアメリカの方が早いけどな
1920年にはすでに空母も艦隊運営についても雛形が完成していたから遅れをとらなかったわけだし

213 : 無念 2017/10/17 10:43:06 No.516860780 1

>日本の国力で補給重視したら正面戦力がですね
そもそも補給能力が低いなんて自覚があったから敵をおびき寄せて日本の近くで決戦ってのが日本海軍の長年のプランだった
どっかの海軍のギャンブラーがこっちから攻めようぜって

214 : 無念 2017/10/17 10:43:15 No.516860797 1

>日本の国力で補給重視したら正面戦力がですね
太平洋戦争通じて120個師団も作る馬鹿がいるか!ちったー減らせ

215 : 無念 2017/10/17 10:43:44 No.516860851 1

>その後の恐竜進化に全く太刀打ちできなかっただけで
優先度最低で予算が回ってこなかっただけでシャーマンに対抗できる車両くらいなら開発できる技術は有ったと思うよ

216 : 無念 2017/10/17 10:45:08 No.516861020 5

>>補給軽視って誰が言い出したんだ?
>軍学校の教科書に補給に頼らず頑張れよって書いてあるし…
まあ普通だったら
「兵站が維持できないんじゃこの作戦無理だよねー」
となるはずが
「工夫が足りん!根性が足りん!それでも日本男子か!」
とやっちゃうからね
てかこの構図はまんま現代に当てはまるよね

217 : 無念 2017/10/17 10:45:48 No.516861094

>どっかの海軍のギャンブラーがこっちから攻めようぜって
ギャンブラーについていったポスト欲しい病に罹ってた佐官将官もボロボロいたからね
ほんとに誘き寄せるなら前線警戒網に使うモブな艦艇(駆逐艦)いっぱい必要なんだけど
それじゃ俺たちのポストないじゃん、って喚く人たちが
艦隊派と条約派で揉めてた過去もさっぱり忘れて、派手な作戦好き好きっ子のギャンブラーに入れあげるようになったんやな

218 : 無念 2017/10/17 10:45:50 No.516861102

>>その後の恐竜進化に全く太刀打ちできなかっただけで
>優先度最低で予算が回ってこなかっただけでシャーマンに対抗できる車両くらいなら開発できる技術は有ったと思うよ
チヌにそんな能力あるだろうか・・・

219 : 無念 2017/10/17 10:46:15 No.516861146 2

>それ以前の小銃との互換性が無くなったのは参る
そんなのさっさと更新すればいいだけのこと

220 : 無念 2017/10/17 10:46:26 No.516861165 1

>「工夫が足りん!根性が足りん!それでも日本男子か!」
>とやっちゃうからね
辻政信「出来るかどうかなんて聞いてないよ必要なんだからやれ」

221 : 無念 2017/10/17 10:46:55 No.516861209 1

>「工夫が足りん!根性が足りん!それでも日本男子か!」
とやっちゃうからね
>てかこの構図はまんま現代に当てはまるよね
ただ補給待ってても来ないからね末期は特に
座して死ぬか動いて死ぬかの差しかない

222 : 無念 2017/10/17 10:46:59 No.516861218

>てかこの構図はまんま現代に当てはまるよね
○戸製鋼「うn」

223 : 無念 2017/10/17 10:47:18 No.516861245 2

>No.516861020
「身の程を知る」ってスキルは重視されないからな
完全にボロ負けると分かってても挑んで桜のようにぱっと散るのが優れたマッチョメンの人生なんだ
この国では

224 : 無念 2017/10/17 10:47:26 No.516861264

終戦後のソ連侵攻を食い止めた皆さんに敬礼だ!

225 : 無念 2017/10/17 10:47:42 No.516861280

>>それ以前の小銃との互換性が無くなったのは参る
>そんなのさっさと更新すればいいだけのこと
どの国でも5年以上かかる難事業なんだが

226 : 無念 2017/10/17 10:48:04 No.516861314 2

>完全にボロ負けると分かってても挑んで桜のようにぱっと散るのが優れたマッチョメンの人生なんだ
戦況の好転に繋がらない死を美化し始めたら終わりだ

227 : 無念 2017/10/17 10:49:36 No.516861461

>ちなみによく言われる「大艦巨砲主義が~」等々は戦後旗艦として建造されるもあえなく消えた大和等を
大艦巨砲主義って今でいえば核ミサイルもってれば他国は簡単に手を出せないよねってのと似た(スケール小さくなるけど)考えだよね
でかくて長射程の戦艦があれば簡単に沈めることができず遠距離から一方的に撃てるから
結局WW1見た後でもまたあんな総力戦にはならないだろうと考えてたってことなのかな

228 : 無念 2017/10/17 10:49:45 No.516861475

カルカノはダメだったな
もうちょっといいものになるはずだったのに

229 : 無念 2017/10/17 10:50:46 No.516861560

南方にチョッカイかけないで独ソと同時に挟撃はじめてたら
どうなってたかなーというIF

230 : 無念 2017/10/17 10:50:52 No.516861577 1

>辻政信「出来るかどうかなんて聞いてないよ必要なんだからやれ」
この人をして「これ無理」と言わせたイワラジ会戦

231 : 無念 2017/10/17 10:53:24 No.516861832 1

>南方にチョッカイかけないで
まずこれが無意味なIF
というのも日本を干上がらせるために封鎖されてたから
資源を求めるためには南に進む必要があった

232 : 無念 2017/10/17 10:53:24 No.516861833

>戦況の好転に繋がらない死を美化し始めたら終わりだ
特攻の憂国の戦士達を悪くいうものではないぞ、って愛国士が

233 : 無念 2017/10/17 10:54:04 No.516861888 1

韓国でじいさんが日本に占領されてたけどいい事もあったと思い出話したら
激怒した若い男に殴り殺されたって事件があったな

234 : 無念 2017/10/17 10:54:39 No.516861944

>>末期の防衛戦こそ本領発揮
>クソ堅いサンゴ礁をスコップで掘りぬいて陣地形成とか無駄に凄い
それが出来る忍耐力はあるけど陸海の共同作戦では忍耐力0

235 : 無念 2017/10/17 10:57:50 No.516862259

馬鹿にされるけど神州丸、あきつ丸は先見の明があると思うんだ

236 : 無念 2017/10/17 10:59:19 No.516862421 1

>韓国でじいさんが日本に占領されてたけどいい事もあったと思い出話したら
>激怒した若い男に殴り殺されたって事件があったな
あちらさんじゃ占領って言ってるけど
万年属国が日本と全く同一になって国連加盟国家になったし
教育やらインフラやら飛躍的に向上したんだよな

237 : 無念 2017/10/17 11:00:30 No.516862541

まんま敗戦後のアメリカと日本の構図と被る>日本によって占領(つか併合)によってステイタス上げた半島

238 : 無念 2017/10/17 11:02:18 No.516862720

>あちらさんじゃ占領って言ってるけど
>万年属国が日本と全く同一になって国連加盟国家になったし
>教育やらインフラやら飛躍的に向上したんだよな
だからと言って併合されて良かったよね
なんて併合された側が言うと思うか?常識的な話

239 : 無念 2017/10/17 11:02:55 No.516862799

ろくな戦車がなかったのはもちろん冶金技術やら基礎工業力やらがお粗末なせいもあったんだけど
海外で戦争してんだから当然のこと海上輸送しなければならなかったんだよ
ろくに設備も整ってない港湾に荷揚げするにはあまりデカくて重いものは作れなかった

240 : 無念 2017/10/17 11:05:05 No.516863020 1

>この人をして「これ無理」と言わせたイワラジ会戦
このまま続けたら砲と兵が居なくなる。なんて辻が言うとはね

241 : 無念 2017/10/17 11:06:50 No.516863229

>このまま続けたら砲と兵が居なくなる。なんて辻が言うとはね
勝つためには手段を選ばないだけで馬鹿じゃないからね辻

242 : 無念 2017/10/17 11:06:53 No.516863238

アジアの植民地は大体列強の統治下で人口増加したりインフラ整備されたけどそれで感謝しろは厚かましすぎるんじゃないか

243 : 無念 2017/10/17 11:07:30 No.516863315 2

>完全にボロ負けると分かってても挑んで桜のようにぱっと散るのが優れたマッチョメンの人生なんだ
俺には不貞腐れて捨て鉢になったという風に聞こえる・・
やっぱ考え方が若いというか幼いよなあ・・

244 : 無念 2017/10/17 11:08:20 No.516863392

>No.516863238
敗戦後の復興におけるアメリカの恩恵がでかすぎるから
何者かに統治されてステイタス上げに感謝する、ってのは日本にはあまり違和感がないんだと思う

245 : 無念 2017/10/17 11:08:29 No.516863404

辻は職業軍人にはきつく当たったが招集されてきた兵には割と優しめで
戦後国会議員になれたのも地元民には割と評判よかったからじゃなかったか

246 : 無念 2017/10/17 11:08:59 No.516863453

まぁアメリカの犬になって差し引き的にはプラス収支になったとはいえ
原爆落とされて感謝してますって心境にはなれないもんだ

247 : 無念 2017/10/17 11:09:38 No.516863527

>やっぱ考え方が若いというか幼いよなあ・・
水木さんの作品なんかでも若い大尉が玉砕大好きマン過ぎて危く死にかけたエピソードがあったような

248 : 無念 2017/10/17 11:10:13 No.516863585

>俺には不貞腐れて捨て鉢になったという風に聞こえる・・
>やっぱ考え方が若いというか幼いよなあ・・
ペリリュー守備隊みたいに死ぬことも許されない方が辛いからね・・・

249 : 無念 2017/10/17 11:10:45 No.516863639

農地改革で農地貰った小作人階級は土下座してマッカーサーに感謝してたろ

250 : 無念 2017/10/17 11:10:46 No.516863640 1

>まあ普通だったら
>「兵站が維持できないんじゃこの作戦無理だよねー」
>となるはずが
>「工夫が足りん!根性が足りん!それでも日本男子か!」
>とやっちゃうからね
>てかこの構図はまんま現代に当てはまるよね
しかもそれが自衛隊より民間に色濃く当てはまるってのがね…

251 : 無念 2017/10/17 11:12:30 No.516863807

>ろくな戦車がなかったのはもちろん冶金技術やら基礎工業力やらがお粗末なせいもあったんだけど
戦車は対戦車戦闘を考えたら大国の相手をできるようなものではなかったって話だけよね
もっとも戦車の性能どうこう以前に砲も弾薬も足りないわけだから対戦車能力の高い戦車持ってても焼け石に水だし
その後の国共内戦でも鹵獲されたチハが活躍してたり対戦車用途でなければチハは相応の性能あったわけで

252 : 無念 2017/10/17 11:12:46 No.516863838 1

>てかこの構図はまんま現代に当てはまるよね
現場叩上げの上司のほうが柔軟性が高いという皮肉

253 : 無念 2017/10/17 11:13:40 No.516863922

歩兵戦車だけで戦えるなら特攻も必要ないな

254 : 無念 2017/10/17 11:14:03 No.516863954 3

>>てかこの構図はまんま現代に当てはまるよね
>現場叩上げの上司のほうが柔軟性が高いという皮肉
首脳部と現場が情報出しあわないという構図が一番の問題

255 : 無念 2017/10/17 11:14:54 No.516864046

>>>てかこの構図はまんま現代に当てはまるよね
>>現場叩上げの上司のほうが柔軟性が高いという皮肉
>首脳部と現場が情報出しあわないという構図が一番の問題
途中で握り潰すとかよくあるよね・・・

256 : 無念 2017/10/17 11:14:56 No.516864050

次々に工夫していかなきゃ同業他社との競争に負けるんだからどこの企業だってそういうこと言うさ
それに文句あるなら公務員か競争のないインフラ企業社員になるんだな

257 : 無念 2017/10/17 11:15:16 No.516864086

>しかもそれが自衛隊より民間に色濃く当てはまるってのがね…
昔「一人米兵十殺しろ!」
今「3日で100億!チャレンジしろ!」
ダメだわこれ

258 : 無念 2017/10/17 11:15:39 No.516864124

HOIやると大東亜共栄圏を築いた後がきついんだよな
パルチザン多すぎて
大陸の猿どもをまとめようってのが無理がありすぎたんだよ

259 : 無念 2017/10/17 11:16:55 No.516864252 1

>首脳部と現場が情報出しあわないという構図が一番の問題
相互の人的交流もないからな
そこに意識的かそうでないかで決まる
自分たちは下のことが分かってない、っていうのをまがりなりにも頭では分かってるやつが上にいると割と上手く回るんだ
下のことまったく分かってないけど「部下もきっとそう思ってる」みたいな信念の人が上司になると組織は腐る

260 : 無念 2017/10/17 11:17:23 No.516864301

>次々に工夫していかなきゃ同業他社との競争に負けるんだからどこの企業だってそういうこと言うさ
コベルコ「ですよね」

261 : 無念 2017/10/17 11:18:10 No.516864373

>下のことまったく分かってないけど「部下もきっとそう思ってる」みたいな信念の人が上司になると組織は腐る
>信念の人
想像力がない人というほうが正しいような

262 : 無念 2017/10/17 11:18:18 No.516864385 1

>首脳部と現場が情報出しあわないという構図が一番の問題
現場主義がいきすぎるとこうなるのよね
首脳部と現場の見てるものが剥離しすぎて
現場が上は馬鹿だからそんなの聞かなくてもいいってなって目先だけの行動しかできなくなる

263 : 無念 2017/10/17 11:18:52 No.516864451

>>首脳部と現場が情報出しあわないという構図が一番の問題
だって現場無視してワケわからないことばっかりやるんだもん

264 : 無念 2017/10/17 11:19:42 No.516864540

>次々に工夫していかなきゃ同業他社との競争に負けるんだからどこの企業だってそういうこと言うさ
タカタ「メキシコ人が勝手にやった。」

265 : 無念 2017/10/17 11:19:57 No.516864571

だいたい現場と指導層の相互信頼がないよね
どこの組織もそんなもんなんだろうけど

266 : 無念 2017/10/17 11:20:49 No.516864680 4

日本軍が精神主義になったのって大量生産が上手くいかなかったからで、なんで上手くいかなかったかというと共通規格の浸透が不十分だったからで、なんで浸透しなかったのかというと現場のベテラン職人が自分たちのやり方を変えるのを嫌ったからで…
まあ、現場本位も限度があるよね

267 : 無念 2017/10/17 11:21:51 No.516864801 1

>現場主義がいきすぎるとこうなるのよね
うちの現場だと首脳部が現場までやって来て為替レートでこれだけ儲かったとか株がーとかご口舌垂れて帰る
現場の人間に何の関係があるんだと士気は下がる一方
見えてる世界が違うのはしゃーないけどそれを踏まえて現場をコントロールすべき

268 : 無念 2017/10/17 11:22:17 No.516864853

>まあ、現場本位も限度があるよね
ある程度の道筋を上が作ってないと現場が独自判断しだすからな
関東軍みたいに・・・

269 : 無念 2017/10/17 11:22:20 No.516864858 1

ソ連の計画経済みたいにやりたいと思ってた軍人や革新官僚は多かったようだしな

270 : 無念 2017/10/17 11:22:29 No.516864874

>まあ、現場本位も限度があるよね
メリットとデメリットの衡量が下手糞というか、ここに変なもん混ぜる体質なんやろうな

271 : 無念 2017/10/17 11:23:21 No.516864980 1

>ソ連の計画経済みたいにやりたいと思ってた軍人や革新官僚は多かったようだしな
それやったら数百万人の国民が死ぬってとこまで理解してたんだろうか?

272 : 無念 2017/10/17 11:26:35 No.516865357 3

世界恐慌で資本主義が行き詰まって
ソ連の計画経済やニューディールのケインズ流公共投資重視修正資本主義が
輝いて見えた時代だったからな

273 : 無念 2017/10/17 11:27:22 No.516865453

>世界恐慌で資本主義が行き詰まって
>ソ連の計画経済やニューディールのケインズ流公共投資重視修正資本主義が
>輝いて見えた時代だったからな
満州事変である程度景気上向いたんだから地道に頑張れよと言いたい

274 : 無念 2017/10/17 11:28:04 No.516865536

>見えてる世界が違うのはしゃーないけどそれを踏まえて現場をコントロールすべき
そもそも最初からコントロールしてない(できない)からだよ
そうなってるものをトップダウンの組織にするなんてまあよほどの人でもいなければ無理だし…

275 : 無念 2017/10/17 11:28:08 No.516865545

実際日中戦争の進展で軍事予算どかどか注ぎ込んで一時的に景気は良くなったしな

276 : 無念 2017/10/17 11:28:11 No.516865552 1

>世界恐慌で資本主義が行き詰まって
>ソ連の計画経済やニューディールのケインズ流公共投資重視修正資本主義が
>輝いて見えた時代だったからな
ピケティが流行った現在も似たような状況だが
資本の偏在に解決策はないという結論なのが玉に瑕

277 : 無念 2017/10/17 11:28:41 No.516865612

計画経済事態は悪いものじゃないから……

278 : 無念 2017/10/17 11:30:24 No.516865813

>世界恐慌で資本主義が行き詰まって
>ソ連の計画経済やニューディールのケインズ流公共投資重視修正資本主義が
>輝いて見えた時代だったからな
そういうのは20年代アメリカ基準の底辺労働者は1日12時間労働が常態で
労働者保護一切なしとかいうレッセ・フェールの弊害を踏まえてから言え
と思ったが日本は大して進歩してねえな

279 : 無念 2017/10/17 11:31:58 No.516865999 2

結局アメリカの市場を得られなきゃ豊かになれないのは戦後見れば分かること
満州握ったまま地道にやってても貧乏な日本のままだったと思うね

280 : 無念 2017/10/17 11:32:00 No.516866007 1

>日本軍が精神主義になったのって大量生産が上手くいかなかったからで、なんで上手くいかなかったかというと共通規格の浸透が不十分だったからで、なんで浸透しなかったのかというと現場のベテラン職人が自分たちのやり方を変えるのを嫌ったからで…
>まあ、現場本位も限度があるよね
共通規格って難易度竹来ね?

281 : 無念 2017/10/17 11:33:44 No.516866229 1

>結局アメリカの市場を得られなきゃ豊かになれないのは戦後見れば分かること
>満州握ったまま地道にやってても貧乏な日本のままだったと思うね
割と蜜月じゃないか?満州事変直後の日米って
円安利用して世界中で貿易黒字生み出してる

282 : 無念 2017/10/17 11:34:29 No.516866333

>結局アメリカの市場を得られなきゃ豊かになれないのは戦後見れば分かること
>満州握ったまま地道にやってても貧乏な日本のままだったと思うね
515の暴挙を国民の総意で赦した時点で北朝鮮みたいな国になっていくのは止められなかったんじゃなかろうか

283 : 無念 2017/10/17 11:34:38 No.516866346

>日本軍が精神主義になったのって大量生産が上手くいかなかったからで、なんで上手くいかなかったかというと共通規格の浸透が不十分だったからで、なんで浸透しなかったのかというと現場のベテラン職人が自分たちのやり方を変えるのを嫌ったからで…
>まあ、現場本位も限度があるよね
共通規格って難易度高くね?
当時やれてたのアメリカとイギリスぐらいじゃなかったっけ?

284 : 無念 2017/10/17 11:34:44 No.516866356

>共通規格って難易度竹来ね?
なんちゃって先進国とガチンコの先進国を比較するなよ
結局資本蓄積がないのが悪い

285 : 無念 2017/10/17 11:34:48 No.516866365 2

共通規格っていうよりQCの問題じゃないかね
戦後QCが上手くいって日本製品の品質は劇的に向上してるし

286 : 無念 2017/10/17 11:36:21 No.516866560 1

>割と蜜月じゃないか?満州事変直後の日米って
>円安利用して世界中で貿易黒字生み出してる
ほぼ一貫して対米対英赤字だけどな
要するに鵜飼の鵜が反乱してる

287 : 無念 2017/10/17 11:36:56 No.516866634

米英軍は上の命令が絶対よってやって現場が非効率になってる
旧日独軍は現場判断をある程度認めてて現場が効率的に動けるけど上がぐちゃぐちゃになったりしてる
少なくとも近代軍だと前者のほうがいいんだと思うよ中世の軍だと後者が強いんだけどね

288 : 無念 2017/10/17 11:39:17 No.516866949 1
☆1

戦後の日本製造業でのQCの成功は資本蓄積とそんな関係なかったと思うがな
QCが上手くいって日本製品がアメリカその他でよく売れるようになったから
日本企業も資本蓄積できましたって順番だろう

289 : 無念 2017/10/17 11:39:49 No.516867005 1

>資本の偏在に解決策はないという結論なのが玉に瑕
投げて戦争でもするしかねーよって言ってたね
租税回避を潰すための国際協調課税よりも戦争の方がまだハードルが低いという

290 : 無念 2017/10/17 11:39:52 No.516867011

>QCの問題じゃないかね
QCって現場レベルでの気を利かせた改良て感じかな
旧軍隊にはそういうのあったとも聞いたような…

291 : 無念 2017/10/17 11:40:34 No.516867104

>>資本の偏在に解決策はないという結論なのが玉に瑕
>投げて戦争でもするしかねーよって言ってたね
>租税回避を潰すための国際協調課税よりも戦争の方がまだハードルが低いという
そろそろ大戦争の時代なんやろうな

292 : 無念 2017/10/17 11:40:51 No.516867136 1

>ほぼ一貫して対米対英赤字だけどな
>要するに鵜飼の鵜が反乱してる
20年代は日本優位じゃなかったか?対米貿易って

293 : 無念 2017/10/17 11:41:04 No.516867165 1

そいやドイツ軍の方が米英軍よりも現場の下級将校の判断でできる自由度大きいとなんかで読んだな

294 : 無念 2017/10/17 11:41:36 No.516867218

>戦後の日本製造業でのQCの成功は資本蓄積とそんな関係なかったと思うがな
>QCが上手くいって日本製品がアメリカその他でよく売れるようになったから
>日本企業も資本蓄積できましたって順番だろう
その前にアメリカから現在価値で数兆円規模の資本投下がある
結局全ては金

295 : 無念 2017/10/17 11:45:05 No.516867582

>共通規格っていうよりQCの問題じゃないかね
>戦後QCが上手くいって日本製品の品質は劇的に向上してるし
変な権威主義が横行していただけで
問題意識そのものは広くあったようだよね
実際戦中体制でも何とかしようという動きがあったそうだし
その集大成がスレの上の方にも話題が出たキ94で
無茶ぶりなスペックにもかかわらず
短期間開発で初飛行まであと一歩というところまで漕ぎ着けた
完成していれば烈風なんかよりずっと素性の良い機体になっていたとか

で、そのDNAは戦後カローラとして開花した訳でね

296 : 無念 2017/10/17 11:45:25 No.516867620

>>ほぼ一貫して対米対英赤字だけどな
>>要するに鵜飼の鵜が反乱してる
>20年代は日本優位じゃなかったか?対米貿易って
生糸以外のありとあらゆる分野が圧倒的すぎて赤字
https://ir.lib.shizuoka.ac.jp/bitstream/10297/2315/1/080611005.pdf

297 : 無念 2017/10/17 11:46:27 No.516867723

それに日本製品が高品質化したのは70年代以降だろ

298 : 無念 2017/10/17 11:48:20 No.516867948

車が国際市場で戦えるようになったのが70年代以降で
トランジスタラジオとかはその前から世界市場を席巻してるだろ

299 : 無念 2017/10/17 11:49:31 No.516868073 1

で日本軍の話は?

300 : 無念 2017/10/17 11:51:22 No.516868273 1

>で日本軍の話は?
いいとこ探すの難しすぎ

301 : 無念 2017/10/17 11:52:48 No.516868423 1

ペリュリュー島とか
専守島とか

302 : 無念 2017/10/17 11:53:41 No.516868520 1

>そいやドイツ軍の方が米英軍よりも現場の下級将校の判断でできる自由度大きいとなんかで読んだな
そうだよそれに師事して陸軍は組織づくりしてる
だから日本やドイツの下級士官は米英よりすごく優秀って言われてた

303 : 無念 2017/10/17 11:56:44 No.516868869 2

1508209004674.jpg[画像通報]

いいよね

304 : 無念 2017/10/17 11:57:15 No.516868932

>ペリュリュー島とか
>専守島とか
愛国僭称しながら占守もマトモに打てないネットファイターは死ねばいい

305 : 無念 2017/10/17 11:57:29 No.516868955 1

>だから日本やドイツの下級士官は米英よりすごく優秀って言われてた
下が優秀だと上は無能になるのだ

306 : 無念 2017/10/17 11:58:16 No.516869049

>>で日本軍の話は?
>いいとこ探すの難しすぎ
明治から成功体験を積み重ねすぎて訳わかんなくなっちゃった

307 : 無念 2017/10/17 11:59:01 No.516869120 2

>いいよね
結局どこに着地したかったんだ屠龍は

308 : 無念 2017/10/17 11:59:15 No.516869147 1

ジューコフ元帥回想録に
ノモンハンの時に日本軍は防蚊用のネットを用意していて
準備が良かったがソ連軍には全く無かった
とか書かれてるぐらい大陸ではわりと色々考えてたのにな

309 : 無念 2017/10/17 12:00:58 No.516869346

>>いいよね
>結局どこに着地したかったんだ屠龍は
ボーファイターになりたかった

310 : 無念 2017/10/17 12:01:33 No.516869414

>ノモンハンの時に日本軍は防蚊用のネットを用意していて
>準備が良かったがソ連軍には全く無かった
>とか書かれてるぐらい大陸ではわりと色々考えてたのにな
対露戦は日清戦争以来ずっと練ってるんだから
さっき思いついたような南進とは違って当たり前

311 : 無念 2017/10/17 12:01:39 No.516869424

>下が優秀だと上は無能になるのだ
だからその現場判断の裁量が大きいと下が優秀になるけど
上がコントロールできないし現場の状況わからなくなっておかしくなる
って話がその前にされてるのよね

312 : 無念 2017/10/17 12:03:25 No.516869615

寒い満州やシベリアでも大丈夫なようにチハのエンジンも作ったしな
何故か南方で酷使する事になったけど

313 : 無念 2017/10/17 12:03:42 No.516869644

>結局どこに着地したかったんだ屠龍は
まさか本土防衛が一番輝くとは・・・

314 : 無念 2017/10/17 12:04:59 No.516869776

日本軍の良かった探しは
東アジアの軍隊にしては、あの時代ではダントツの衛生機材持ってた
これは誇っていいと思う
西欧と比べてもイタリアよりやや上レベルだから
ま数は全然足りなかったけどな

315 : 無念 2017/10/17 12:10:17 No.516870431

うちの死んだ爺ちゃん左翼だったんたけど
三八式歩兵銃の悪口言ったら烈火の如く怒ってたなあ

316 : 無念 2017/10/17 12:13:32 No.516870841 1

三八式の何が不満なんだよ

317 : 無念 2017/10/17 12:13:57 No.516870893

日露戦争やらシベリア出兵やらしてるから防寒装備も充実してたというな
二次大戦では使う機会なかったが

318 : 無念 2017/10/17 12:15:37 No.516871101 1

>三八式の何が不満なんだよ
国府軍のKar98kに射程と威力で撃ち負ける

319 : 無念 2017/10/17 12:16:03 No.516871150 1

>いいよね
双発戦闘機好きだよね日本

320 : 無念 2017/10/17 12:17:21 No.516871301 1

やっぱ白米食えて、給与も出るとこ

321 : 無念 2017/10/17 12:17:48 No.516871357

>>三八式の何が不満なんだよ
>国府軍のKar98kに射程と威力で撃ち負ける
なんで中国人は同じようなモヤシなのにマウザー弾大丈夫なんや
設定おかしいやろ

322 : 無念 2017/10/17 12:18:03 No.516871386

二次大戦開戦前はどこの国でも双発戦闘機がブームだったから

323 : 無念 2017/10/17 12:18:12 No.516871403 4

>やっぱ白米食えて、給与も出るとこ
これをクリアできない地方農家が異常なんじゃね?

324 : 無念 2017/10/17 12:19:26 No.516871583

日本の歩兵の携行弾数の定数は120発
アメリカの小銃兵(ガーランド装備)が80発
ドイツの小銃兵(kar98k装備)が60発
なので他国に比べて継戦能力が高いとは言われてる

325 : 無念 2017/10/17 12:19:47 No.516871637 1

戦前は中国人の方が平均身長だいぶ上だった

326 : 無念 2017/10/17 12:20:09 No.516871692 1

>>やっぱ白米食えて、給与も出るとこ
>これをクリアできない地方農家が異常なんじゃね?
戦前の米は投機商品だったからな
金持ちが買い占めて値上がりするのを待って高値で放出する
安値で売り飛ばしてその日暮らしするしかない農民にはきつい仕組みだ

327 : 無念 2017/10/17 12:20:20 No.516871723 2

>双発戦闘機好きだよね日本
高速・重武装がうりなのに時速540㎞しか出ないって聞かされてどう思ったんだろうか

328 : 無念 2017/10/17 12:21:18 No.516871855

>戦前の米は投機商品だったからな
>金持ちが買い占めて値上がりするのを待って高値で放出する
>安値で売り飛ばしてその日暮らしするしかない農民にはきつい仕組みだ
これに制限をかけない行政がおかしいレベル

329 : 無念 2017/10/17 12:21:52 No.516871928

部隊内で三八式と九九式装備の兵が混在してたなんて事はあったのかな?

330 : 無念 2017/10/17 12:22:22 No.516872002 1

>高速・重武装がうりなのに時速540㎞しか出ないって聞かされてどう思ったんだろうか
月光「何が問題なんですか?」

331 : 無念 2017/10/17 12:22:33 No.516872029

戦前は修正資本主義の戦後よりはるかになまの資本主義自由市場経済だったんだよ

332 : 無念 2017/10/17 12:22:37 No.516872042

>高速・重武装がうりなのに時速540㎞しか出ないって聞かされてどう思ったんだろうか
イタリーが爆撃機2週間で改造してクリアーしちゃうような長距離航続記録を
専用機作ってすばらしい世界記録!!!!
 って言ってたようなレベルの航空の遅れの目立つ国やぞ?
戦争するまでは
500km/h超えただけでも現場は喜んでたのと違うか

333 : 無念 2017/10/17 12:24:26 No.516872314

>これをクリアできない地方農家が異常なんじゃね?
先進国でも農業生産が安定するのは緑の革命以降だよ
その品種改良の成果と化学肥料の普及でようやく

334 : 無念 2017/10/17 12:25:11 No.516872439

>戦前は中国人の方が平均身長だいぶ上だった
肉食ってるからな

335 : 無念 2017/10/17 12:25:22 No.516872473 1

>これをクリアできない地方農家が異常なんじゃね?
二男・三男は奴隷の時代だぜ

336 : 無念 2017/10/17 12:25:57 No.516872559

イタリアは枢軸で唯一欧亜連絡飛行できた国だ
イタリアの航空技術はもともと高いドイツみたいにベルサイユ条約で規制されてなかったしな

337 : 無念 2017/10/17 12:26:07 No.516872583 1

>月光「何が問題なんですか?」
お前は問題しかない

338 : 無念 2017/10/17 12:26:36 No.516872657

農家にとって白米は換金物で売り物って意識があるから
おいそれと食えなかったそうな

339 : 無念 2017/10/17 12:27:37 No.516872812 3

イタリア馬鹿にする人多いけど普通に凄いよなぁって

340 : 無念 2017/10/17 12:28:00 No.516872884 1

主食で投機ってのがすごいと思うが
海外でも小麦でそういうのあったんだろうか

341 : 無念 2017/10/17 12:28:48 No.516872989 3

歩兵フル装備で45㎏か・・・
足場も悪い東南アジアだとやってられんわ

342 : 無念 2017/10/17 12:29:41 No.516873138 1

>イタリア馬鹿にする人多いけど普通に凄いよなぁって
やたらと面白いエピソードが多すぎるのがいかんのだろうなぁ

343 : 無念 2017/10/17 12:29:42 No.516873146

>主食で投機ってのがすごいと思うが
>海外でも小麦でそういうのあったんだろうか
ソ連の計画経済
農民が食べる分までの農作物を外貨に換えやがった

344 : 無念 2017/10/17 12:30:12 No.516873224

>歩兵フル装備で45㎏か・・・
>足場も悪い東南アジアだとやってられんわ
せめてみんなにカブを支給してやりたかったな
自動車は贅沢かもしれないが

345 : 無念 2017/10/17 12:30:20 No.516873253

>>これをクリアできない地方農家が異常なんじゃね?
>二男・三男は奴隷の時代だぜ
娘なんか人身売買されてた時代だし次男三男なら軍に入った方がいいわな
シゴキはあるけど飢えからは解放されるし

346 : 無念 2017/10/17 12:30:28 No.516873270

>イタリア馬鹿にする人多いけど普通に凄いよなぁって
イタリアはドイツ軍と常に一緒に戦ってたので
ドイツ人が俺らこんなにスゴイのに比べてアイツらは・・・
って書いたイメージがそのまま日本に伝わってる感じ

347 : 無念 2017/10/17 12:30:48 No.516873331

>やたらと面白いエピソードが多すぎるのがいかんのだろうなぁ
大半が作り話と他国でもやらかしてたりするネタだけどね…

348 : 無念 2017/10/17 12:30:54 No.516873351

19世紀半ばのアイルランド農民は小麦全部イギリス人地主に取り上げられるから
自分達用のジャガイモが病気で全滅すると飢え死にするかアメリカに逃げるしかなかった

349 : 無念 2017/10/17 12:31:33 No.516873470

水木しげるの兄貴は戦車兵の招集が来てたけど
戦車兵なんかすぐ死ぬぞって言われて海軍志願したとか

350 : 無念 2017/10/17 12:31:48 No.516873514

>歩兵フル装備で45㎏か・・・
>足場も悪い東南アジアだとやってられんわ
それに加えてカノン砲や機関銃も輸送しろ

351 : 無念 2017/10/17 12:32:18 No.516873605 2

>No.516873146
>No.516873351
どこもえげつないな・・・
主食には手加減してやれよ常識で考えて

352 : 無念 2017/10/17 12:33:03 No.516873717

>イタリア馬鹿にする人多いけど普通に凄いよなぁって
これで南北が協力できればね

353 : 無念 2017/10/17 12:33:07 No.516873728 1

日本軍の陣地構築の評価はどうだったの?

354 : 無念 2017/10/17 12:33:49 No.516873847 1
☆1

>たまにはいいとこ探そうぜ
大日本帝国を崩壊させて日本国を誕生させた事?
としあきなんか日本国だからまだ生きていられる生物だものなぁ
大日本帝国じゃ徴兵されて営内でいびり殺される事確定だし

355 : 無念 2017/10/17 12:33:59 No.516873871

>主食で投機ってのがすごいと思うが
石高制「米はカネです」

356 : 無念 2017/10/17 12:34:02 No.516873878

>>No.516873146
>>No.516873351
>どこもえげつないな・・・
>主食には手加減してやれよ常識で考えて
商人の手綱握れたことある時代と場所の方がレアな気がする

357 : 無念 2017/10/17 12:34:55 No.516874015

>大日本帝国じゃ徴兵されて営内でいびり殺される事確定だし
正直それは認める

358 : 無念 2017/10/17 12:35:01 No.516874035 2

戦時中朝日新聞からフランスイタリアに派遣されてた記者の書いたもの読んでも
イタリア軍かなり情けない
意図的にサボタージュやってた感じとも書いてるが

359 : 無念 2017/10/17 12:36:55 No.516874346

>戦時中朝日新聞からフランスイタリアに派遣されてた記者の書いたもの読んでも
>イタリア軍かなり情けない
>意図的にサボタージュやってた感じとも書いてるが
必ずしもファシストに賛成してる国民ばかりじゃないから端から戦意ないのよあいつら
特にイタリアンマフィアが国内各地で地元民を煽る

360 : 無念 2017/10/17 12:36:59 No.516874361 1

>日本軍の陣地構築の評価はどうだったの?
ペリリューでも硫黄島でも沖縄でも地下陣地で米軍めっちゃ苦しめてるよ

361 : 無念 2017/10/17 12:38:45 No.516874670

>歩兵フル装備で45㎏か・・・
>足場も悪い東南アジアだとやってられんわ
絶対膝悪くするわ

362 : 無念 2017/10/17 12:38:48 No.516874679 1

当時は農家より軍隊の方が楽だったと聞いてそんなわけないだろと思っていたが最近の外国人研修生の扱いをみると本当っぽいな

363 : 無念 2017/10/17 12:40:12 No.516874920 2

>当時は農家より軍隊の方が楽だったと聞いてそんなわけないだろと思っていたが最近の外国人研修生の扱いをみると本当っぽいな
長野レタス村の闇は深い・・・

364 : 無念 2017/10/17 12:40:22 No.516874950

>イタリア軍かなり情けない
10万のイタリア人はザコだが
11人のイタリア人は世界最強レベル
て言うし

365 : 無念 2017/10/17 12:40:47 No.516875037

行軍がしんどすぎて
戦闘開始になると伏せて休めるのでホッとした
みたいなエピソードもあるね

366 : 無念 2017/10/17 12:42:19 No.516875284

銀輪部隊の自転車って現地徴発の自転車なのね・・・

367 : 無念 2017/10/17 12:42:22 No.516875296

>長野レタス村の闇は深い・・・
アレなぁ
せめてタコ部屋やめようね、って規制がようやく出来上がったのに
すぐに廃止になっちゃった
どこまで搾り取るつもりなんだろうなキャベツとレタス
そしてそれをブランド品として珍重してる消費者たちは

368 : 無念 2017/10/17 12:43:11 No.516875444

早稲田のラグビー部より軍隊の方がはるかに楽と先輩が言ってたと
早稲田のラグビー部だった父親が言ってたな

369 : 無念 2017/10/17 12:44:52 No.516875735 1

>長野レタス村の闇は深い・・・
あの問題農家ばっか目に付くけど農業以外の研修生やら
外国人留学生を働かせてる会社の搾取凄まじいからなぁ

370 : 無念 2017/10/17 12:44:58 No.516875747

>>月光「何が問題なんですか?」
>お前は問題しかない
レーダーの性能もさることながらレーダーそのもの理解できない奴を乗せるって何やってんだ

371 : 無念 2017/10/17 12:45:10 No.516875782

1508211910914.jpg[画像通報]

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

372 : 無念 2017/10/17 12:45:36 No.516875837 1

1508211936398.jpg[画像通報]

東北あたりでは農家のおばちゃんが
こんな感じで農産物の行商してたから昔の人はほんと力持ちだなぁと思う

373 : 無念 2017/10/17 12:46:48 No.516876035 3

>No.516875782
これ
半自動装填装置がもしも上手くいってたら
かなり画期的な存在だったと思う
相手が弾こめてる間もバンバン撃てるって向こうからしたら恐怖だろ

374 : 無念 2017/10/17 12:47:03 No.516876080 1

>外国人留学生を働かせてる会社の搾取凄まじいからなぁ
移民いっぱい入れる!なんて言っているけど
同じ様に搾り取れると思っているのかねぇ

375 : 無念 2017/10/17 12:47:56 No.516876235

>ペリリューでも硫黄島でも沖縄でも地下陣地で米軍めっちゃ苦しめてるよ
海軍陸戦隊「水際防御するぞ」

376 : 無念 2017/10/17 12:48:25 No.516876305 2

>相手が弾こめてる間もバンバン撃てるって向こうからしたら恐怖だろ
当たっても砕ける弾じゃどーだろ?

377 : 無念 2017/10/17 12:48:38 No.516876343

>No.516875782
見た目はカッコいいんだよな

378 : 無念 2017/10/17 12:48:56 No.516876395

>どこもえげつないな・・・
>主食には手加減してやれよ常識で考えて
日本も朝鮮半島でコメの生産高を上げたのに何故か当地でのコメ消費量は年々下落していたり
火田(現地では伝統的な焼畑の一種)を弾圧したりしているので安心してほしい

379 : 無念 2017/10/17 12:48:58 No.516876400 1

>かなり画期的な存在だったと思う
この図体で装甲死んでるけど、攻撃能力は上位に入るだろうな

380 : 無念 2017/10/17 12:49:37 No.516876517 2

>戦況の好転に繋がらない死を美化し始めたら終わりだ
特攻なんて手段が目的になってしまった最たる例

381 : 無念 2017/10/17 12:50:10 No.516876609 2

>当たっても砕ける弾じゃどーだろ?
無知でスマンのだが75ミリ砲弾って砕けた話ってあったっけ?

382 : 無念 2017/10/17 12:50:45 No.516876694

>相手が弾こめてる間もバンバン撃てるって向こうからしたら恐怖だろ
もしこれが実戦配備されたとしても活躍する場所は本土だろうからお察し

383 : 無念 2017/10/17 12:50:52 No.516876709 2

>この図体で装甲死んでるけど、攻撃能力は上位に入るだろうな
兵器は詳しくないけどゼロ戦とかそういう系か

384 : 無念 2017/10/17 12:51:02 No.516876738

>業績の好転に繋がらない過労を自慢し始めたら(ry

385 : 無念 2017/10/17 12:51:41 No.516876852

>東北あたりでは農家のおばちゃんが
>こんな感じで農産物の行商してたから昔の人はほんと力持ちだなぁと思う
50キロから最低でも30キロは運べないと商売にならないそうだね

386 : 無念 2017/10/17 12:54:06 No.516877222 1

>>戦況の好転に繋がらない死を美化し始めたら終わりだ
>特攻なんて手段が目的になってしまった最たる例
特攻の美化は戦後の方が著しい気がする
死んでいった兵隊達を考えると兵隊は美化するのは仕方ない
作戦そのものや発案者達はどう考えても美化出来ないが

387 : 無念 2017/10/17 12:55:35 No.516877456

>無知でスマンのだが75ミリ砲弾って砕けた話ってあったっけ?
アメリカやドイツやソ連の75ミリ砲弾は砕けないけど
日本のは砕けると言うか撃つ前に8月15日になっちゃったけど

388 : 無念 2017/10/17 12:55:37 No.516877462 1

>兵器は詳しくないけどゼロ戦とかそういう系か
これ五式中戦車って言って対戦末期に本土決戦に向けて作った戦車なんだ
攻撃能力は確かに高いけどタイガー戦車くらいでかい癖に装甲はシャーマンくらいしかない

389 : 無念 2017/10/17 12:55:43 No.516877479

>死んでいった兵隊達を考えると兵隊は美化するのは仕方ない
>作戦そのものや発案者達はどう考えても美化出来ないが
そこら辺一緒にするから話がめんどくさいよね

390 : 無念 2017/10/17 12:55:55 No.516877512 2

>>この図体で装甲死んでるけど、攻撃能力は上位に入るだろうな
>兵器は詳しくないけどゼロ戦とかそういう系か
ゼロ戦は低速限定で強いという変というか未来のない機体なのでちょっと違う

391 : 無念 2017/10/17 12:57:20 No.516877744 1

>>>この図体で装甲死んでるけど、攻撃能力は上位に入るだろうな
>>兵器は詳しくないけどゼロ戦とかそういう系か
>ゼロ戦は低速限定で強いという変というか未来のない機体なのでちょっと違う
個人的には航続距離の方が特徴な気がする

392 : 無念 2017/10/17 12:57:25 No.516877756

砲弾の製造技術が弱くてカタログ通りの貫通力得られない

393 : 無念 2017/10/17 12:58:14 No.516877878

1508212694203.jpg[画像通報]

南方で一番活躍したであろう影の主役

394 : 無念 2017/10/17 12:58:14 No.516877883 4

>>戦況の好転に繋がらない死を美化し始めたら終わりだ
>特攻なんて手段が目的になってしまった最たる例
当時はまだしも今も美化している基地外連中てなんなの?
靖国神社とか日本会議とか

395 : 無念 2017/10/17 12:58:17 No.516877890 1

技術がねーっつーか資源がないからって理由のが正しいかも
特甲彈とかあるし

396 : 無念 2017/10/17 12:58:32 No.516877934

今の視点だから言える事だけど本土決戦様に兵器造ってもしょうがないわなぁ

397 : 無念 2017/10/17 12:59:11 No.516878042 2

>攻撃能力は確かに高いけどタイガー戦車くらいでかい癖に装甲はシャーマンくらいしかない
相手もシャーマンくらいだしな

398 : 無念 2017/10/17 12:59:27 No.516878081

>靖国神社とか
戦死者慰霊くらいは怒らないでくれ
理由がどうでも過程がどうでも戦争の犠牲者ではあるんだし

399 : 無念 2017/10/17 13:00:39 No.516878255

>靖国神社とか日本会議とか
靖国神社は戦死した人を祀ってるのだから当たり前だろ

400 : 無念 2017/10/17 13:00:52 No.516878278 1

>相手もシャーマンくらいだしな
某戦車ゲーだとティーガーとかIS戦車とかとランク同じにされてるの笑う 笑えない

401 : 無念 2017/10/17 13:01:23 No.516878351

>靖国神社とか日本会議とか
あの連中は指導層も含めての美化だから、ちょっと掘ると
心情的にパイロット達に感情移入してる連中でも離れていくみたいね
百田の伸びがググッと衰えたのも
運命に翻弄されたパイロットの悲劇ストーリーはどうでもよく
体制礼賛が最大の目的だったって分かってエモいファンがドバッと離れた

402 : 無念 2017/10/17 13:04:21 No.516878800

>相手もシャーマンくらいだしな
本土決戦するんならM26も来るんじゃね?

403 : 無念 2017/10/17 13:05:10 No.516878912 1

別に戦死者ぐらいはいいじゃねぇか
指導者を拝めなんて言わんわ

404 : 無念 2017/10/17 13:05:24 No.516878939

>ゼロ戦は低速限定で強いという変というか未来のない機体なのでちょっと違う
ゼロ戦をえんえんと弄って戦い抜くとは設計者たちですら考えてなかっただろ

405 : 無念 2017/10/17 13:07:08 No.516879161

>個人的には航続距離の方が特徴な気がする
航続距離に関してはたしかに低速での燃費の良さは凄いんだけど
欧米機の3倍飛べるとかかなり語弊がある比較の仕方が有名でちょっと盛りすぎられてるからなあ

406 : 無念 2017/10/17 13:07:40 No.516879235 1

>別に戦死者ぐらいはいいじゃねぇか
>指導者を拝めなんて言わんわ
それを峻別する機会を奪われたから
陛下は千鳥ヶ淵しか参拝できなくなっちゃったのだ

407 : 無念 2017/10/17 13:12:30 No.516879872

>技術がねーっつーか資源がないからって理由のが正しいかも
>特甲彈とかあるし
どっちもだよ

408 : 無念 2017/10/17 13:18:18 No.516880665 1

1508213898402.jpg[画像通報]

>靖国神社とか
今や頭がアレな人達のオナニーコスプレ会場で厳粛さゼロ

409 : 無念 2017/10/17 13:18:25 No.516880681

>某戦車ゲーだとティーガーとかIS戦車とかとランク同じにされてるの笑う 笑えない
史実仕様のティーガーとか試作パンターやシャーマン後期型にT-34/85より1ランク上というね

410 : 無念 2017/10/17 13:25:02 No.516881588 1

>11人のイタリア人は世界最強レベルて言うし
そもそもイタリア人が本気になったらどうなるかって歴史が証明してるだろ
ほれローマ帝国っていうやつが

411 : 無念 2017/10/17 13:27:03 No.516881872

>今や頭がアレな人達のオナニーコスプレ会場で厳粛さゼロ
靖国神社って毎週日曜日に骨董市やってるんだけど結構珍しいものもあるから外国人も来てるのにその前でなぜか行軍練習始めちゃって写真撮られてたな

412 : 無念 2017/10/17 13:29:54 No.516882253

自衛隊の艦砲もイタリアだし小火器も世界中で使われてるし・・・

413 : 無念 2017/10/17 13:31:26 No.516882455 1

>当たっても砕ける弾じゃどーだろ?
>無知でスマンのだが75ミリ砲弾って砕けた話ってあったっけ?
海軍の砲弾は性能高いのにどうして陸軍の砲弾は駄目だったんだ?
それともただのデマか?金剛の装甲は国産ドリル刃が折れたけど比叡霧島榛名の装甲はサクサク穴あけられたとかそういった感じの
(なお金剛と比叡の装甲はどちらも英国産なので金剛に負けて比叡には穴が空いたというのはおかしい)

414 : 無念 2017/10/17 13:34:38 No.516882837

1508214878742.webm[画像通報]

核武装
国防軍
慰安婦は捏造

415 : 無念 2017/10/17 13:35:21 No.516882909

世界最強らしいな

416 : 無念 2017/10/17 13:36:46 No.516883063 2

>そもそもイタリア人が本気になったらどうなるかって歴史が証明してるだろ
>ほれローマ帝国っていうやつが
何でWW2では本気になれなかったんですかね…

417 : 無念 2017/10/17 13:40:35 No.516883521

>>そもそもイタリア人が本気になったらどうなるかって歴史が証明してるだろ
>>ほれローマ帝国っていうやつが
>何でWW2では本気になれなかったんですかね…
そこまでするほどのことかよ

418 : 無念 2017/10/17 13:42:39 No.516883776

選挙中だから変なの沸くなぁって一瞬思ったけどよく考えたらいつものことだしなんなら今日は少ない方だな

419 : 無念 2017/10/17 13:45:01 No.516884046

イタリア人が命をかけるのは女と故郷を守るときだけ
なぜなら元々イタリアは都市国家の連合体なため帰属意識が国ではなく出身地方に縛られているから

420 : 無念 2017/10/17 13:46:27 No.516884190

基本的にアホの集まり、特に上層部

421 : 無念 2017/10/17 13:46:53 No.516884242

>海軍の砲弾は性能高いのにどうして陸軍の砲弾は駄目だったんだ?
そもそも徹甲榴弾だから砕けるのがあたりまえというか…

422 : 無念 2017/10/17 13:50:49 No.516884680

1508215849576.jpg[画像通報]

帝王学的には国民1割死んでも誤差じゃね

423 : 無念 2017/10/17 13:53:04 No.516884975 1

平均一割ならともかく若い労働人口一割減は痛いと思う

424 : 無念 2017/10/17 13:54:03 No.516885088

この時代は天皇すら割とアレだし・・・

425 : 無念 2017/10/17 13:54:21 No.516885130 2

クソみたいなやつらがいただけで前線にはまともな人もいっぱいいただろ
うちの爺ちゃんも現地の人にやさしくしてたから敗戦時助けてもらったし

426 : 無念 2017/10/17 13:55:55 No.516885326

>平均一割ならともかく若い労働人口一割減は痛いと思う
戦後の超・輸出偏重・工業国家から見たらそうだが
農業用地に対して労働力が足りてたら多少死んでも問題ないんじゃね

427 : 無念 2017/10/17 13:56:13 No.516885366

>クソみたいなやつらがいただけで前線にはまともな人もいっぱいいただろ
日本軍の好い所探しってミクロな視点になっちゃうよな
まぁ何処の軍隊でもそうかも

428 : 無念 2017/10/17 13:57:10 No.516885489

中国でも蒋介石の怨みに徳をもって報いるでちゃんと帰還できた人もいれば現地人の報復にあって殺された人もいるから運次第だな

429 : 無念 2017/10/17 13:58:08 No.516885590

慰安所なんかも全員利用してたみたいな感じするけどそうでもないみたいね

430 : 無念 2017/10/17 13:58:21 No.516885612

>まあ人間も七割くらい戦場にキチンと送り込めなかったし
>食糧はそれ以上に前線に送れてなかったから
>人よりもコメよりも重い戦車を送るというのは夢物語というのはわかる
開戦前からわかってたことなんだけどね輸送能力足らないの

431 : 無念 2017/10/17 13:58:23 No.516885616

>うちの爺ちゃんも現地の人にやさしくしてたから敗戦時助けてもらったし
水木しげるも現地人と親しくしたからバナナとか食料頻繁に貰って
腕失っても回復できたそうだね

432 : 無念 2017/10/17 13:58:47 No.516885669 1

マクロな視点で見たらそらな
今の北と冗談抜きに大差ない教育してたしマトモな人間は育たないって言う
国家総動員法とかジョークにもならん

433 : 無念 2017/10/17 13:58:53 No.516885683

戦前は人口圧力で土地が足りないって危機感あったから朝鮮や満州に移民送り出たしアメリカや南米に移民いっぱいいってたからな

434 : 無念 2017/10/17 14:00:46 No.516885939

ミクロで見ればインドネシア独立に協力した元日本兵とか美談になるがマクロで見れば日本軍はイギリスの命令でインドネシア独立派を鎮圧して2000人ほどの死者出してるからな

435 : 無念 2017/10/17 14:01:50 No.516886071 1

>降伏しろって簡単に言うけど降伏するのってそんなに簡単なのかな?
継戦よりは簡単でしょ
ただ戦争を仕掛けた側なので自分達に責任があると分かりきってたので
国民の命をバーターにしてただけよ

436 : 無念 2017/10/17 14:03:05 No.516886215
☆1

独立に関与したのは除隊した各個人の私情だしな
日本軍として協力したわけではない

437 : 無念 2017/10/17 14:04:22 No.516886366

2000人の死者って鎮圧じゃなくて虐殺じゃね?
それが=なのかもしれないけどさ

438 : 無念 2017/10/17 14:04:44 No.516886421 3

>国民の命をバーターにしてただけよ
戦争を望んだのは国民だけどな

439 : 無念 2017/10/17 14:05:38 No.516886526 2

>・・・やたら周りの顔色窺うかと思えば突然暴走したり
>日本ってたぶん周りから見たら意味わかんない国だったんだろうな
実際に「話通じないっぽい」みたいな事言われてた気がする

440 : 無念 2017/10/17 14:07:25 No.516886739 1

>ちなみによく言われる「大艦巨砲主義が~」等々は戦後旗艦として建造されるもあえなく消えた大和等を揶揄していた言葉であって現代でいうところの空母と航空機戦力を基軸にした機動艦隊を戦略的に組織したのはWW2開戦前で日本はかなり早い段階で実用レベルに達してた
>真珠湾での奇襲も機動艦隊使ったものだったし
>ただ物量と進歩性にまさるアメリカに真似されてあっという間に立場は逆転しちゃったけど
大和を擁護したい子くらいしか言ってないでしょ

441 : 無念 2017/10/17 14:07:43 No.516886788 1

>>国民の命をバーターにしてただけよ
>戦争を望んだのは国民だけどな
軍部もだろ
末期でさえ宮城事件を起こす様な輩が居るし

442 : 無念 2017/10/17 14:08:27 No.516886862

なんたら主義って単語はあらゆる分野で全無視でOK

443 : 無念 2017/10/17 14:08:59 No.516886928 1

民主的な政府によって始められた戦争ではないからなあ
戦争反対を大っぴらに主張すれば非国民ってレッテル貼られるし

444 : 無念 2017/10/17 14:09:07 No.516886945 1

大和を無駄と言われると戦後も戦艦を造ったアメリカ、イギリスは何なのかってことに

445 : 無念 2017/10/17 14:09:48 No.516887012 1

捕虜になった人の日記だと収容所では海軍が支配しててものは盗む飯は自分等だけ大盛り文句を言うやつはリンチとひどい有り様だったようで

446 : 無念 2017/10/17 14:10:09 No.516887048

>実際に「話通じないっぽい」みたいな事言われてた気がする
外交で皆言ってる事バラバラだったからじゃなかった?

447 : 無念 2017/10/17 14:10:53 No.516887114

>実際に「話通じないっぽい」みたいな事言われてた気がする
色んな人が好き勝手に交渉してたからね
前はこう言ってたのにまた違うこと言ってるって…
中央の統制が全然取れてない
いくら本土側がこれでいくからねって交渉成立させても関東軍が邪魔してご破算にしたり

448 : 無念 2017/10/17 14:11:14 No.516887146

>捕虜になった人の日記だと収容所では海軍が支配しててものは盗む飯は自分等だけ大盛り文句を言うやつはリンチとひどい有り様だったようで
クソみたいなやつだけをちゃんとパージ出来る世の中になるといいのにね

449 : 無念 2017/10/17 14:11:14 No.516887147

>太平洋戦争通じて120個師団も作る馬鹿がいるか!ちったー減らせ
何気に高級将校がめちゃくちゃ多い軍隊なので役職のための編成や組織内での存在証明の為の無用な戦闘って側面もある

450 : 無念 2017/10/17 14:11:53 No.516887221 2

>軍部もだろ
国民と軍部は分けられないぞ
国民の中から抽出されたのが軍隊だからな
結局あの当時の日本人の総意として戦争は始められたのだ

451 : 無念 2017/10/17 14:12:57 No.516887315 1

別に軍部は国民の投票で選ばれたわけじゃないが

452 : 無念 2017/10/17 14:13:08 No.516887329

>そんなのさっさと更新すればいいだけのこと
それが出来れば苦労はしねぇ(画像略
それ以前に前のは同じ物同士の標準化すらされてなかったので

453 : 無念 2017/10/17 14:15:08 No.516887543

>大和を無駄と言われると戦後も戦艦を造ったアメリカ、イギリスは何なのかってことに
大艦巨砲主義と戦艦を作ることはまたちょっと別の話よ
現代はともかく戦後に戦艦があまり必要ないなってなったのは核戦争やったら艦隊一網打尽にされるよねってことからだし

454 : 無念 2017/10/17 14:15:40 No.516887598

>戦争反対を大っぴらに主張すれば非国民ってレッテル貼られるし
レッテルを貼ったのは一般国民だ
国防婦人会なんて自分たちが戦争に行かないもんだから過激なことばかり言ってたぞ
まさに民主的に始まった戦争だったのだ
まあそのせいで明確な落としどころもつけられず最後まで戦い最後に陛下が聖断したのだがな

455 : 無念 2017/10/17 14:16:23 No.516887690

基本的に人間社会は公平なやつより特権を担保しあうやつらの方が有利だからなあ

456 : 無念 2017/10/17 14:16:33 No.516887709

>まずこれが無意味なIF
>というのも日本を干上がらせるために封鎖されてたから
>資源を求めるためには南に進む必要があった
何度も言われているが順番が逆
日中戦争を止めて三国同盟なんて止めれば幾らでも資源は手に入れる先ある

457 : 無念 2017/10/17 14:17:02 No.516887760 1

1508217422440.jpg[画像通報]

松岡洋右が本当は国連に留まりたかったのに
逆ギレ的に国連脱退して帰りの船の中で
「なんて事してしまったんだー」と苦悩しながら帰国したら
国民世論は英雄として拍手喝采で迎えるあたり
認識のズレがスゴイね

458 : 無念 2017/10/17 14:18:43 No.516887938

>認識のズレがスゴイね
国民は過激な事好きだし
で危機が差し迫ると手のひら返す

459 : 無念 2017/10/17 14:21:49 No.516888294

>マクロな視点で見たらそらな
>今の北と冗談抜きに大差ない教育してたしマトモな人間は育たないって言う
>国家総動員法とかジョークにもならん
戦時体制の時の国家って基本あんなもんよ
アメリカでも狂ったように国民煽りだす

460 : 無念 2017/10/17 14:22:29 No.516888364 1

>別に軍部は国民の投票で選ばれたわけじゃないが
政党政治の腐敗が軍部の台頭を許し国民も歓迎した
あの時、国民がするべきだったのは統帥権問題の解消と総理権限の強化だったのにな

461 : 無念 2017/10/17 14:22:30 No.516888368 1

>戦争を望んだのは国民だけどな
ハイハイ軍は悪く無いですよねー

462 : 無念 2017/10/17 14:22:36 No.516888376 1

>それやったら数百万人の国民が死ぬってとこまで理解してたんだろうか?
実際に末期は農業従事者も居ないし輸送能力も無いし飢餓発生するなーってわかってたけど
総特攻だから仕方ないされてた

463 : 無念 2017/10/17 14:24:10 No.516888573

当時の世論=新聞だしなぁ
国民は新聞の見出し見て真実だと思うしないわけで

464 : 無念 2017/10/17 14:24:52 No.516888676

>>戦争を望んだのは国民だけどな
>ハイハイ軍は悪く無いですよねー
軍も国民の一部だと言っているのだ

465 : 無念 2017/10/17 14:25:08 No.516888713 1

>戦争を望んだのは国民だけどな
これって民主主義が悪いって事?

466 : 無念 2017/10/17 14:25:09 No.516888714 2

>あの時、国民がするべきだったのは統帥権問題の解消と総理権限の強化だったのにな
そんな力ないと思うわ
当時なんかあると軍が出て怖いし

467 : 無念 2017/10/17 14:25:54 No.516888794

>大和を擁護したい子くらいしか言ってないでしょ
大和の施行時期知ってる?

468 : 無念 2017/10/17 14:26:53 No.516888924

>そんな力ないと思うわ
>当時なんかあると軍が出て怖いし
そんな力ないしやる気もない

469 : 無念 2017/10/17 14:27:17 No.516888960 2

軍部独裁の国にも軍部は国民の一部だから国民主権!って言うのか

470 : 無念 2017/10/17 14:27:44 No.516889020 1

>これをクリアできない地方農家が異常なんじゃね?
作用
戦争をしている場合ではないのよ本来は

471 : 無念 2017/10/17 14:27:48 No.516889029 1

国民煽ると後で引けなくなると
なぜ日比谷焼き討ちの時に学べなかったかのか

472 : 無念 2017/10/17 14:27:58 No.516889045

>>それやったら数百万人の国民が死ぬってとこまで理解してたんだろうか?
>実際に末期は農業従事者も居ないし輸送能力も無いし飢餓発生するなーってわかってたけど
>総特攻だから仕方ないされてた
ごめんそれ統制経済の話でレスしてるんだわ

473 : 無念 2017/10/17 14:28:27 No.516889107

一部の高級軍人が利権官僚と化してしまったのがな・・・

474 : 無念 2017/10/17 14:28:54 No.516889152

争う原因が英雄になりたい又は生活の支えが欲しかったからだとしたら
その割合はそれぞれどのくらいだろうな

475 : 無念 2017/10/17 14:29:11 No.516889185 1

>国民煽ると後で引けなくなると
>なぜ日比谷焼き討ちの時に学べなかったかのか
煽らないとベトナム戦争時のアメリカみたいになるから
多少脳をハイにさせてないと息子を戦場に送れませんわ

476 : 無念 2017/10/17 14:29:40 No.516889238 1

>国民の中から抽出されたのが軍隊だからな
当時の陸軍首脳部なんか全員中学から軍隊で純粋培養された可哀想な子の集まりだから違う

477 : 無念 2017/10/17 14:29:41 No.516889240

軍部独裁体制になったのは戦争のほんのちょい前からでしょうに
それまでの軍の組織そのものが近代国家としてよくない点があったというのはあっても
別に軍が政治を支配できてたわけじゃないぞ

478 : 無念 2017/10/17 14:30:05 No.516889301 2

経済的見ても満州にこもっれば良かった気がする

479 : 無念 2017/10/17 14:30:33 No.516889351 1

>経済的見ても満州にこもっれば良かった気がする
油とスクラップと綿が無理だな

480 : 無念 2017/10/17 14:30:35 No.516889353

>作用
>戦争をしている場合ではないのよ本来は
やらないならやらないで経済が馬鹿になってるから困る
満州事変でやめとくべきだったね

481 : 無念 2017/10/17 14:30:45 No.516889375 1

国民は日本が発展するには大陸進出するしかない(と思われてた)し
軍部は手柄が欲しいから戦争したがるし
そういった流れを政治家が制御出来ないからどうしようもない

482 : 無念 2017/10/17 14:31:30 No.516889456

>>経済的見ても満州にこもっれば良かった気がする
>油とスクラップと綿が無理だな
日本だけで全て賄うって考え方やめようぜ石原君

483 : 無念 2017/10/17 14:32:42 No.516889593

>これって民主主義が悪いって事?
良いも悪いも民主主義の結果だな

484 : 無念 2017/10/17 14:32:53 No.516889608

>移民いっぱい入れる!なんて言っているけど
>同じ様に搾り取れると思っているのかねぇ
もうすでに外国人労働者にかなり依存してるってのはあまり知られてないね

485 : 無念 2017/10/17 14:32:55 No.516889613

>>国民の中から抽出されたのが軍隊だからな
>当時の陸軍首脳部なんか全員中学から軍隊で純粋培養された可哀想な子の集まりだから違う
長州閥に抑圧されたコンプレックスの塊達だよ

486 : 無念 2017/10/17 14:33:36 No.516889692 1

ちなみになぜ降伏できなかったのかという答えは5月くらいに江戸城に住んでる人が
降伏してもいいかなーと思ったけど体面維持したいから筆髭のおじさまに仲介してもらえないかしら?とか
それより前でも「沖縄で一発旗揚げしてから…」とか回りくどいことをやっていて
結局原爆2発と赤軍の南進になって体面とかどうでもよくなるほど追いつめられるまで本当の意味で危機感がなかったからというのが大きい
いざ原爆飛んできたら途端に江戸城の人も宮中グループもやる気出すしな

487 : 無念 2017/10/17 14:33:46 No.516889716 1

>経済的見ても満州にこもっれば良かった気がする
世界も容認の雰囲気だったのに熱河作戦なんか始めてマジ政治音痴

488 : 無念 2017/10/17 14:34:05 No.516889741 1

>そういった流れを政治家が制御出来ないからどうしようもない
大戦後の軍縮で制御出来てたんだけど軍権を政治闘争のオモチャにしちゃった

489 : 無念 2017/10/17 14:34:40 No.516889802

>国民は日本が発展するには大陸進出するしかない(と思われてた)し
あとまあ日露戦争からあとの不都合な点を米英が邪魔して日本を苦しめてるんだって単純化してヘイトをそっちにもっていってたのよね
米側は日本に譲歩してることまで米の日本いじめってやってたらそりゃおかしなことになるわな

490 : 無念 2017/10/17 14:34:48 No.516889819

>>経済的見ても満州にこもっれば良かった気がする
>世界も容認の雰囲気だったのに熱河作戦なんか始めてマジ政治音痴
そのへんもまだ安全水域
長城越えたらさようなら

491 : 無念 2017/10/17 14:35:53 No.516889935 1

>それを峻別する機会を奪われたから
>陛下は千鳥ヶ淵しか参拝できなくなっちゃったのだ
でもこれで正解だと思う

492 : 無念 2017/10/17 14:36:43 No.516890029 2

でも満州なんか持ってたら後々もっと厄介な事に巻き込まれた可能性もあるし

493 : 無念 2017/10/17 14:37:15 No.516890090 2

>当時なんかあると軍が出て怖いし
その軍を抑えるべき憲兵が陸軍管轄なのがまずかった
軍に対する警察権を持っていることを考えると内務省管轄にするべきだったのに

494 : 無念 2017/10/17 14:37:49 No.516890155

>何でWW2では本気になれなかったんですかね…
上が尻馬だっただけで実際はどうでも良かったのかね?

495 : 無念 2017/10/17 14:38:33 No.516890236 1

>でも満州なんか持ってたら後々もっと厄介な事に巻き込まれた可能性もあるし
中華は国民党でまとまるし
ソ連はよほど日本が煽るか弱体化しない限り出張ってこない

496 : 無念 2017/10/17 14:38:53 No.516890273

国は大きくても小さくても戦争は起こるよ

497 : 無念 2017/10/17 14:39:06 No.516890295 1

>クソみたいなやつらがいただけで前線にはまともな人もいっぱいいただろ
>うちの爺ちゃんも現地の人にやさしくしてたから敗戦時助けてもらったし
残念ながらその前線に糞の方が多かったので全く占領地が安定しないっていう

498 : 無念 2017/10/17 14:39:19 No.516890317 2

>でも満州なんか持ってたら後々もっと厄介な事に巻き込まれた可能性もあるし
敗戦回避で維持してたらどうなってたんだろ
香港的な立ち位地になってたのかな

499 : 無念 2017/10/17 14:40:07 No.516890401

>>でも満州なんか持ってたら後々もっと厄介な事に巻き込まれた可能性もあるし
>敗戦回避で維持してたらどうなってたんだろ
>香港的な立ち位地になってたのかな
数十年間は日本の衛星国だろ

500 : 無念 2017/10/17 14:40:22 No.516890424 2

>中華は国民党でまとまるし
>ソ連はよほど日本が煽るか弱体化しない限り出張ってこない
まぁ満州自体が中華民国の主権が及ぶ地という
対外的問題は何も解決してないんですけどね

501 : 無念 2017/10/17 14:41:13 No.516890498 1

>残念ながらその前線に糞の方が多かったので全く占領地が安定しないっていう
占領地の貨幣経済を崩壊させられるのは日本軍だけだからな

502 : 無念 2017/10/17 14:42:01 No.516890575

>>中華は国民党でまとまるし
>>ソ連はよほど日本が煽るか弱体化しない限り出張ってこない
>まぁ満州自体が中華民国の主権が及ぶ地という
>対外的問題は何も解決してないんですけどね
中華民国からすると、満州国独立を許したらチベットも他の帰属の怪しい地域もみんな独立要求しだすから見逃せるわけないんだよね

503 : 無念 2017/10/17 14:42:10 No.516890585

マッカーサーも朝鮮戦争の時に北朝鮮軍の補給要所である
満州が邪魔で仕方ないって言って爆撃しようとしてたな
ようやく満州の地政学的な重要性を認識したらしいね

504 : 無念 2017/10/17 14:43:16 No.516890707

>>中華は国民党でまとまるし
>>ソ連はよほど日本が煽るか弱体化しない限り出張ってこない
>まぁ満州自体が中華民国の主権が及ぶ地という
>対外的問題は何も解決してないんですけどね
国共バトルで満州どこじゃないだろ
欧米資本が大量に満州にいるし下手に攻めたら史実の日本みたいになる

505 : 無念 2017/10/17 14:44:02 No.516890783 3

国民の代表でもないのに内閣を潰せるってのは改めて考えると凄いな

506 : 無念 2017/10/17 14:45:28 No.516890949 1

>軍部独裁の国にも軍部は国民の一部だから国民主権!って言うのか
北朝鮮も選挙してるから民主国家だな!

507 : 無念 2017/10/17 14:45:43 No.516890992 1

>国民の代表でもないのに内閣を潰せるってのは改めて考えると凄いな
でも現役武官制度無いと確実に政治家が軍で遊ぶからなあの時代

508 : 無念 2017/10/17 14:45:47 No.516890998

>大戦後の軍縮で制御出来てたんだけど軍権を政治闘争のオモチャにしちゃった
日露後は過激な連中が煽りまくってるけど軍部の発言力そのものは低下してるのよね
その時にきちんと制御できる体制に整えれてればねえ
結局マスコミと政治家が煽りあいしてる間に軍のほうが頼りになるんじゃねって…

509 : 無念 2017/10/17 14:46:01 No.516891031

>国民の代表でもないのに内閣を潰せるってのは改めて考えると凄いな
最近も前川とか古くは厚生労働省の自爆リークとか

510 : 無念 2017/10/17 14:46:02 No.516891033 1

>国民の代表でもないのに内閣を潰せるってのは改めて考えると凄いな
明治憲法制定以来の基地の脆弱性だったのだが
元勲がいる間は露見しなかったので昭和にようやく発覚

511 : 無念 2017/10/17 14:46:42 No.516891116

>煽らないとベトナム戦争時のアメリカみたいになるから
>多少脳をハイにさせてないと息子を戦場に送れませんわ
これは多少あるんだろうね
まぁベトナム戦争は総力戦ではないけど

512 : 無念 2017/10/17 14:46:55 No.516891138

>>国民の代表でもないのに内閣を潰せるってのは改めて考えると凄いな
>明治憲法制定以来の基地の脆弱性だったのだが
>元勲がいる間は露見しなかったので昭和にようやく発覚
山縣ありきの制度だから仕方ない

513 : 無念 2017/10/17 14:50:52 No.516891588 1

>占領地の貨幣経済を崩壊させられるのは日本軍だけだからな
日本の資源の為のその場しのぎ的な占領で長期的なプランとか考えて無かったと思うわ

514 : 無念 2017/10/17 14:51:23 No.516891644 4

>でも現役武官制度無いと確実に政治家が軍で遊ぶからなあの時代
そういえば現役武官制って現役の軍人が政治に関わる制度なんだよね?
で当時の考え的に軍人は政治なんて考えず軍事のことだけ考えて文官も軍事のこと考えず政治のこと考えてろって感じだったんだよね?
絶望的に噛み合ってなくね…?
どうしてこんな制度を…

515 : 無念 2017/10/17 14:51:42 No.516891682

>軍部独裁の国にも軍部は国民の一部だから国民主権!って言うのか
戦前も戦後も日本は軍部独裁なんてなかったぞ

516 : 無念 2017/10/17 14:54:49 No.516892071

>どうしてこんな制度を…
その調整をするのが天皇も参加する御前会議だったんだろうな
だから天皇機関説なんてのがあるわけで

517 : 無念 2017/10/17 14:55:25 No.516892157

>No.516891644
退役軍人の力を削ごうとしたら絶望的なほどに軍部の力を増してしまう結果になった
しかも日本は閣議の全会一致制という最悪の組み合わせ

518 : 無念 2017/10/17 14:55:42 No.516892193 2

>ちなみになぜ降伏できなかったのかという答えは5月くらいに江戸城に住んでる人が
>降伏してもいいかなーと思ったけど体面維持したいから筆髭のおじさまに仲介してもらえないかしら?とか
>それより前でも「沖縄で一発旗揚げしてから…」とか回りくどいことをやっていて
>結局原爆2発と赤軍の南進になって体面とかどうでもよくなるほど追いつめられるまで本当の意味で危機感がなかったからというのが大きい
>いざ原爆飛んできたら途端に江戸城の人も宮中グループもやる気出すしな
一撃講和ってのは意味あったのかな?
本土上陸までのスケジュールを遅延させたのは確かかもしれないけど

519 : 無念 2017/10/17 14:55:53 No.516892219

>どうしてこんな制度を…
国民の為に軍隊があるわけじゃないので・・・

520 : 無念 2017/10/17 14:56:32 No.516892298

まさに船頭多くして船山に登るだな

521 : 無念 2017/10/17 14:57:33 No.516892412 2

>大陸侵攻はやりすぎではあったけど
>公共事業として見るなら多少はやらなきゃ駄目かもねって思う
「この世界の片隅に」って映画でもヒロインの舅が軍需工場勤めで
「軍縮でみな職を失ったから」ってセリフが出てくるが
そういう面もあったんだろうな

522 : 無念 2017/10/17 14:57:39 No.516892426

戦前の政治家は自ら権力を軍部に明け渡してしまったわけだ
まあその前から満州事変や226はあったけど

523 : 無念 2017/10/17 14:58:11 No.516892484

>で当時の考え的に軍人は政治なんて考えず軍事のことだけ考えて文官も軍事のこと考えず政治のこと考えてろって感じだったんだよね?
いやむしろ政治の一部であって切り離せないって考えよ
だからドイツもWW1で軍の優位性を第一に考えてやらかしてる
まあそのドイツでさえ現役武官制なんてないけどね

524 : 無念 2017/10/17 14:58:45 No.516892534 1

日中戦争が泥沼すぎだけど逆に中国から撤兵を条件になし崩しの満州を既成事実化と
貿易問題の是正をゲットするって方法もあったんじゃなかろうか?
引くに引けない泥沼化してないのが条件だけど

525 : 無念 2017/10/17 15:00:34 No.516892719

>その軍を抑えるべき憲兵が陸軍管轄なのがまずかった
>軍に対する警察権を持っていることを考えると内務省管轄にするべきだったのに
日本の憲兵はちょっとよそと違うので
親衛隊みたいなもんだし

526 : 無念 2017/10/17 15:01:21 No.516892796 1

近年のわが国情は特殊の事情により、国民の有する言論の自由に圧迫を加えられ、国民はその言わんとする所を言い得ず、わずかに不満を洩らす状態に置かれている。軍部は近年自ら誇称して…独裁強化の政治的イデオロギーは常に滔々として軍の底を流れ、時に文武恪循の堤防を破壊せんとする危険がある
こう言われた陸相が仕返しに内閣総辞職に追い込んだりもう戦前の日本の民主主義はボロボロだった

527 : 無念 2017/10/17 15:01:46 No.516892851 1

>日中戦争が泥沼すぎだけど逆に中国から撤兵を条件になし崩しの満州を既成事実化と
>貿易問題の是正をゲットするって方法もあったんじゃなかろうか?
>引くに引けない泥沼化してないのが条件だけど
まあそうすると日比谷焼き討ち再びだろうね
…いや、またクーデターかな?

528 : 無念 2017/10/17 15:01:50 No.516892861

>敗戦回避で維持してたらどうなってたんだろ
>香港的な立ち位地になってたのかな
民族問題に発展して独立運動とかになるかね?

529 : 無念 2017/10/17 15:03:04 No.516892993

日本に来たがる移民はもう居ないんじゃよ
他の先進国に行けば日本より稼げる国ばかりなんだもの

530 : 無念 2017/10/17 15:03:48 No.516893081 1

>軍に対する警察権を持っていることを考えると内務省管轄にするべきだったのに
内務は内務で権力めっちゃデカかったので憲兵なんか持たせたら内務政権が樹立してしまう

531 : 無念 2017/10/17 15:04:05 No.516893110 1

>一撃講和ってのは意味あったのかな?
>本土上陸までのスケジュールを遅延させたのは確かかもしれないけど
何もない
45年頃の江戸城の人は基本的に皇室維持と軍の名誉ある降伏くらいしか考えてない
なんなら満州なんとか安堵されないかなとか思ってたくらい

532 : 無念 2017/10/17 15:05:28 No.516893250

>日本の資源の為のその場しのぎ的な占領で長期的なプランとか考えて無かったと思うわ
一応は帝国の領土にすべしって感じなんだけど
現地の将校が戦国大名みたいな感じになっちゃったので

533 : 無念 2017/10/17 15:07:25 No.516893481 1
☆1

>「この世界の片隅に」って映画でもヒロインの舅が軍需工場勤めで
>「軍縮でみな職を失ったから」ってセリフが出てくるが
>そういう面もあったんだろうな
軍需依存が過ぎてたからどちらにせよ戦争頼りだったのかもね
もちろん悪いのは財閥だけど

534 : 無念 2017/10/17 15:08:49 No.516893651 1

>近年のわが国情は特殊の事情により、国民の有する言論の自由に圧迫を加えられ、国民はその言わんとする所を言い得ず、わずかに不満を洩らす状態に置かれている。軍部は近年自ら誇称して…独裁強化の政治的イデオロギーは常に滔々として軍の底を流れ、時に文武恪循の堤防を破壊せんとする危険がある
>こう言われた陸相が仕返しに内閣総辞職に追い込んだりもう戦前の日本の民主主義はボロボロだった
総辞職に追い込めるってのがやばいシステムだと思う

535 : 無念 2017/10/17 15:10:01 No.516893796

>まあそうすると日比谷焼き討ち再びだろうね
>…いや、またクーデターかな?
だろうね
政治家が暗殺されると思うけど
その覚悟があれば日本国民があんなに死ぬ必要もなかったのかなと思う

536 : 無念 2017/10/17 15:11:07 No.516893915

>国民の中から抽出されたのが軍隊だからな
>結局あの当時の日本人の総意として戦争は始められたのだ
ああそうだな軍だけでは無く国民も悪かったな
だから悪い大日本帝国は滅びて日本国が誕生したし
侵略戦争をする悪い日本軍は解体されて
日本国の防衛だけをする愛される自衛隊が誕生したんだよな

537 : 無念 2017/10/17 15:11:15 No.516893939 1

>何もない
>45年頃の江戸城の人は基本的に皇室維持と軍の名誉ある降伏くらいしか考えてない
>なんなら満州なんとか安堵されないかなとか思ってたくらい
認識が甘すぎると思うけど適当な報告しか上がってないのか?

538 : 無念 2017/10/17 15:12:00 No.516894039

>総辞職に追い込めるってのがやばいシステムだと思う
軍部大臣現役武官制もそうなってみて始めて「ああやばい制度だったんだ」って多くの人が気付いたから
治安維持法だってそう悪用されるのは施行されてからずっと後なのよね

539 : 無念 2017/10/17 15:13:25 No.516894204

>北朝鮮も選挙してるから民主国家だな!
信任投票で通常はもらった紙をそのまま投票箱に入れる
罷免するときだけ離れたところにある記載所にいって×をかく
投票は監視されてるけど何を書いたかはわからないようになってるので秘密選挙
うん民主的な選挙だ

540 : 無念 2017/10/17 15:13:28 No.516894207

治安維持法も日中戦争始まって改正されて反戦運動なんかも対象になった
当時の日本が民主的だなんてとてもとても

541 : 無念 2017/10/17 15:13:57 No.516894257 3

当時の状況を考えて満州国だけで満足して後は内政に向かうという舵取りは可能だったのかね?

542 : 無念 2017/10/17 15:13:57 No.516894259

>>それを峻別する機会を奪われたから
>>陛下は千鳥ヶ淵しか参拝できなくなっちゃったのだ
>でもこれで正解だと思う
まぁ一宗教法人それも明治以降に出来たニワカ神社に陛下が参拝する方がおかしいしな

543 : 無念 2017/10/17 15:14:13 No.516894283

>認識が甘すぎると思うけど適当な報告しか上がってないのか?
被害報告は国内で最も正確だった
敵情も偵察結果は全て一日一回の報告で上がっていたので明らかに敗戦待ったなしなことは
正常な判断力があれば十分分かる程度の情報が来ていた
でも皇室維持したいしーみたいなーとか言って一撃講和論やソ連仲介案に逃避してた

544 : 無念 2017/10/17 15:15:15 No.516894407 3

判断出来ても判断くだしたら自分に責任くるもんな
そりゃやだよ

545 : 無念 2017/10/17 15:15:55 No.516894492 1

ナチスも緊急事態法を悪用して当時世界一民主的と言われたワイマール憲法を骨抜きにしたし
新たな法案が通されようって時には国民は注視しておかないと…

546 : 無念 2017/10/17 15:15:56 No.516894494 1

>内務は内務で権力めっちゃデカかったので憲兵なんか持たせたら内務政権が樹立してしまう
難しいな
いっそ統帥権に絡めて宮内大臣管轄にしてしまったらおもしろかったかも?
陸海軍を統帥するのが天皇なら抑えるのも天皇ってことで

547 : 無念 2017/10/17 15:16:55 No.516894619

>判断出来ても判断くだしたら自分に責任くるもんな
>そりゃやだよ
その間持ちこたえたら次の人に押し付けられるしな

548 : 無念 2017/10/17 15:17:03 No.516894634

>判断出来ても判断くだしたら自分に責任くるもんな
>そりゃやだよ
ホーエンツォレルン家の3代目を見習えば話は早かったのに

549 : 無念 2017/10/17 15:17:39 No.516894697

>当時の状況を考えて満州国だけで満足して後は内政に向かうという舵取りは可能だったのかね?
関東軍を中央から制御できるようにしてれば可能だとは思うけど
それが難しいわな

550 : 無念 2017/10/17 15:19:46 No.516894907

>ナチスも緊急事態法を悪用して当時世界一民主的と言われたワイマール憲法を骨抜きにしたし
>新たな法案が通されようって時には国民は注視しておかないと…
ワイマール共和政は大統領の権限強すぎてナチス以前から半分大統領独裁だからなあ
国王がムッソリーニを首相に任命したイタリアといい中途半端に民主的な国が独裁化する

551 : 無念 2017/10/17 15:20:09 No.516894951 2

>判断出来ても判断くだしたら自分に責任くるもんな
>そりゃやだよ
トップの仕事は有事のときに切腹することだって
戦国時代に習ったでしょう?

552 : 無念 2017/10/17 15:20:23 No.516894968

>当時の状況を考えて満州国だけで満足して後は内政に向かうという舵取りは可能だったのかね?
英霊と統帥権というパワーワードで止まらなかった

553 : 無念 2017/10/17 15:21:22 No.516895074

>戦国時代に習ったでしょう?
腹切るのは武士なんで

554 : 無念 2017/10/17 15:23:05 No.516895250 1

>難しいな
>いっそ統帥権に絡めて宮内大臣管轄にしてしまったらおもしろかったかも?
>陸海軍を統帥するのが天皇なら抑えるのも天皇ってことで
そんな事したら皇統が途絶えるだけやで
都合のいい便利な機能としてのみ存在が許されてるのに

555 : 無念 2017/10/17 15:24:51 No.516895464

>当時の状況を考えて満州国だけで満足して後は内政に向かうという舵取りは可能だったのかね?
石原莞爾はそれを目指してたらしいが
同調してくれる政治家は居ないし東條には嫌われるしでムリダナ

556 : 無念 2017/10/17 15:26:40 No.516895655

>トップの仕事は有事のときに切腹することだって
>戦国時代に習ったでしょう?
一応は戦国時代の切腹と交換に民の安堵が約されたり条約締結みたいな感じなので
勝手に切腹とかされると責任の所在がわからなくなるので困る

557 : 無念 2017/10/17 15:28:36 No.516895886 1

>一撃講和ってのは意味あったのかな?
一次大戦より前の戦争なら意味あったと思うけど
仮にフィリピン台湾あたりで痛烈な一撃をかませたとしても大勢には影響ないよね

558 : 無念 2017/10/17 15:31:30 No.516896232 1

陸軍と海軍ってやっぱり海軍の方が人気あったんでしょ?陸軍の方は悲惨なイメージしかない

559 : 無念 2017/10/17 15:32:35 No.516896357 1

>どうしてこんな制度を…
政治家兼軍人の元勲が多いから

560 : 無念 2017/10/17 15:32:43 No.516896373

女学生には海軍の制服のがモテたみたいね

561 : 無念 2017/10/17 15:33:09 No.516896439

>陸軍と海軍ってやっぱり海軍の方が人気あったんでしょ?陸軍の方は悲惨なイメージしかない
飢える前に沈むってだけで海軍も悲惨

562 : 無念 2017/10/17 15:33:18 No.516896454 1

>仮にフィリピン台湾あたりで痛烈な一撃をかませたとしても大勢には影響ないよね
一応ミッドウェイまではアメリカが大本営発表して榛名を何回も沈めたり謎のコンゴウタイプを沈めたり
翔鶴型3番艦龍鶴を沈めたりしてるんでミッドウェイで勝ててたら講和もワンチャンあったかも

563 : 無念 2017/10/17 15:33:36 No.516896484

戦前は(太平洋戦争前)は中国と戦争してるのにソ連とアメリカを相手に冷戦状態なの?
とにかく軍備って感じだけど

564 : 無念 2017/10/17 15:34:37 No.516896616 5

日露戦争後の段階で日本単独の満州経営にこだわらずアメリカ資本をいっちょかみさせといたらあんな泥沼ことにならなかったのかね

565 : 無念 2017/10/17 15:34:46 No.516896631 2

>そんな事したら皇統が途絶えるだけやで
>都合のいい便利な機能としてのみ存在が許されてるのに
じゃあどこが良いんだろう

566 : 無念 2017/10/17 15:35:46 No.516896765

>日露戦争後の段階で日本単独の満州経営にこだわらずアメリカ資本をいっちょかみさせといたらあんな泥沼ことにならなかったのかね
国民がけおる気がする
日比谷もあったし

567 : 無念 2017/10/17 15:36:25 No.516896839

>>どうしてこんな制度を…
>政治家兼軍人の元勲が多いから
元勲ありきの制度だったのか…

568 : 無念 2017/10/17 15:36:29 No.516896845

>「この世界の片隅に」って映画でもヒロインの舅が軍需工場勤めで
>「軍縮でみな職を失ったから」ってセリフが出てくるが
>そういう面もあったんだろうな
造船業は仕方ないな・・・

569 : 無念 2017/10/17 15:36:37 No.516896860 1

>一応ミッドウェイまではアメリカが大本営発表して榛名を何回も沈めたり謎のコンゴウタイプを沈めたり
>翔鶴型3番艦龍鶴を沈めたりしてるんでミッドウェイで勝ててたら講和もワンチャンあったかも
そこで勝ててたら悲壮な一撃講和じゃなくてちゃんとした講和もあったかもしれないけど
でも勝ってたら逆に講和とか考えなかったんじゃないかとも思う

570 : 無念 2017/10/17 15:36:56 No.516896895

>日露戦争後の段階で日本単独の満州経営にこだわらずアメリカ資本をいっちょかみさせといたらあんな泥沼ことにならなかったのかね
一応アメリカと共同でって約束だったのに反故にしちゃったからな

571 : 無念 2017/10/17 15:37:04 No.516896911 2

>日本単独の満州経営にこだわらずアメリカ資本をいっちょかみさせといたらあんな泥沼ことにならなかったのかね
資本力の差で満州を経済植民地にされてついでに日本もそのまま経済植民地になる恐れが

572 : 無念 2017/10/17 15:38:02 No.516897038

>日露戦争後の段階で日本単独の満州経営にこだわらずアメリカ資本をいっちょかみさせといたらあんな泥沼ことにならなかったのかね
関東軍は反対したが海外資本は無茶苦茶満州に入ってきてるし
アメリカ政府としても南満鉄の経営参画の意思はない

573 : 無念 2017/10/17 15:38:54 No.516897138 2

>じゃあどこが良いんだろう
選挙で選ばれた代表の代表
だから内閣のシステムも間違ってるし統帥権も間違ってるのよ

574 : 無念 2017/10/17 15:39:37 No.516897233

>戦前は(太平洋戦争前)は中国と戦争してるのにソ連とアメリカを相手に冷戦状態なの?
満州ではソ連と国境問題抱えてたし
第一次大戦以降太平洋の島々を委任統治で
どんどん進出してくる日本をアメリカは警戒しまくってたし

575 : 無念 2017/10/17 15:39:40 No.516897241

>資本力の差で満州を経済植民地にされてついでに日本もそのまま経済植民地になる恐れが
国民が豊かになればそう言う反発もなくなるはず…きっと
ぶっちゃけ米帝様の経済植民地の方が悲惨な戦争もせずにマシだったんじゃね

576 : 無念 2017/10/17 15:40:12 No.516897293

国際状況を考えずにすぐ日比谷を焼き出す国民めんどくさい
戦前の政府はよく統治してたな

577 : 無念 2017/10/17 15:40:37 No.516897327

>戦前は(太平洋戦争前)は中国と戦争してるのにソ連とアメリカを相手に冷戦状態なの?
アメリカは結局ちょっと一枚かませろよって言ってきてるのを関東軍がいやビタ一文よこさんって感じ
そんで国民党を最初ドイツが支援してたんだけどそのドイツと組んでドイツが国民党支援やめたところにアメリカが入った

578 : 無念 2017/10/17 15:40:46 No.516897348 1

>軍需依存が過ぎてたからどちらにせよ戦争頼りだったのかもね
>もちろん悪いのは財閥だけど
その財閥がいないと産業が育たない
産業が育たないと労働需要が生まれてこない

579 : 無念 2017/10/17 15:41:19 No.516897414

まぁ日本軍が遥か上に斜め上な事をしたから
今のゆるふわ日本国が有るんだから
ここは感謝しておこうアリガトウ!日本軍!と

580 : 無念 2017/10/17 15:42:27 No.516897557

>日露戦争後の段階で日本単独の満州経営にこだわらずアメリカ資本をいっちょかみさせといたらあんな泥沼ことにならなかったのかね
>資本力の差で満州を経済植民地にされてついでに日本もそのまま経済植民地になる恐れが
ならないとおもうよ
アメリカは満州に興味なかったし

581 : 無念 2017/10/17 15:43:32 No.516897689 1

通州事件知れば当時の国情で中国進出不可避だろうな
コミンテルンにやられた感じかね

582 : 無念 2017/10/17 15:44:00 No.516897751 2

>その財閥がいないと産業が育たない
>産業が育たないと労働需要が生まれてこない
軍需産業と生糸だけなんでちけおー

583 : 無念 2017/10/17 15:45:29 No.516897907 1

>通州事件知れば当時の国情で中国進出不可避だろうな
>コミンテルンにやられた感じかね
進出するなら国民党政府の治安維持能力がおかしいんですけど!って国際世論に向かってうざったいぐらい吠えなきゃだめ
何事も段取り無しにやったら怒られる

584 : 無念 2017/10/17 15:45:38 No.516897923

生糸生産や繊維産業は技術の塊でも有るんだが

585 : 無念 2017/10/17 15:45:44 No.516897935

>選挙で選ばれた代表の代表
内閣直轄か

>だから内閣のシステムも間違ってるし統帥権も間違ってるのよ
まあそれはそうだが

586 : 無念 2017/10/17 15:46:20 No.516898006

>軍需産業と生糸だけなんでちけおー
大豆も売るぜ?

587 : 無念 2017/10/17 15:46:24 No.516898015

むしろアメリカの植民地の方が国民としては願ったり適ったりじゃないの?
問題はアメリカからみてまるで魅力的でない貧乏人ばかりの市場

588 : 無念 2017/10/17 15:47:59 No.516898206

>でも勝ってたら逆に講和とか考えなかったんじゃないかとも思う
アメリカの方は軍レベルだと機動部隊と熟練兵を失ってテンションダダ下がりしそうだけど
国民レベルで反日世論が沸騰して講和しにくくなってそう
アメリカ側はミッドウェーで大敗しても経済的余力はあるもんな

589 : 無念 2017/10/17 15:48:12 No.516898230

>進出するなら国民党政府の治安維持能力がおかしいんですけど!って国際世論に向かってうざったいぐらい吠えなきゃだめ
>何事も段取り無しにやったら怒られる
1919国連人種差別撤廃案否決
1930年後半の世界地図見てみようか
アジア人に発言権なんかないよ

590 : 無念 2017/10/17 15:48:43 No.516898290

>>その財閥がいないと産業が育たない
>>産業が育たないと労働需要が生まれてこない
>軍需産業と生糸だけなんでちけおー
少しずつではあるけど他産業も芽吹いていたよ
軍需産業が美味しすぎただけで

591 : 無念 2017/10/17 15:48:54 No.516898314

>じゃあどこが良いんだろう
>選挙で選ばれた代表の代表
選ぶ側に政治的センスと知識がないと口の上手い詐欺師や芸能人が当選して国政がじっちゃかめっちゃかになるのは現代日本見ててもわかることだろ

元スレッド:http://may.2chan.net/b/res/516848391.htm


☆ お気に入りに登録する
画像レスのみ表示する
スレURL変換

レス数人気スレッド(24時間)
注目スレッド(レス勢い)
スマートフォン用サイト
当サイトについて

ふたばログサイト管理人:ふたふた

当サイトは双葉ちゃんのログを収集しています。
収集開始は2015年12月01日です。

画像は取得した画像をモザイクで表示、管理人が目視でチェック後、モザイクが外れるようになっていますので、モザイクがかかっているスレッドが表示されましたら、 申し訳ありませんがお待ちください。

お問い合わせ・追加要望はこちら

タイトル

コンテンツを記述します。